ママと天使のブログ

千春のブログ

江口さんが教えてくれた tam幼児教室

2016-05-31 16:00:03 | 日記
?三男の兄2人(現在、高1と中2)は、長男の都合でゆとり教育で有名な私立小学校に通わせていましたが、本人達の意思で中学からは進学校に変わることにしました
受験終了後、後悔無いように望もうという姿勢に反しているのではないかなど、考えることもありました。
なので学校として学力がすごく高い有名学校ではありません
最初は、息子なので中学受験と思ったけれど、中学受験をするにも周りの環境や勉強やものに対する考え方、が大切と知り…。
結局は親がどんなことにお金をかけるのか、そういう事だと思います。それが子供にも伝わるのだなと思います。
お受験園の方は、子供が泣いてしまって個別受けれませんでした…)
また、社交性を身につけさせるべく、地域の「サークル」に家内が入れて、友達との交流をはかりました。
大して嫌がることなく、素直に楽しんでクリアーした娘に【感激、涙!】
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田上さんが教えてくれた 所沢の幼児教室

2016-05-30 16:00:03 | 日記
?そんな兄達を見て、年の離れた三男をどう育てようかと考えましたが、迷うことなく結論を出すことができました(「今日は疲れているからやめようか」は言い訳で自分もやりたくないんですよねぇ・・・) すごく中途半端です
私の知り合いで子供三人私立に行かせてるサラリーマンの家庭がいます
私の母親はヤマトと新聞配達をしていて、地元の情報や、私立に行ってる子はどこの塾に行ってたとか聞きます。
受験の為に一歳三ヶ月よりお教室には通っており、受験を目指し今は親子三人で何事も楽しく体験しています。
英語教育に関心があり、現在教材や英会話教室で学ばせています。
幼稚園ではクラスの纏め役的存在ではあるもののお教室ではさらに上を行く押しの強い女の子は存在していましたので。
子どもの将来を真剣に考え、進路に悩む日々です。親のエゴにあわせるつもりは 無いのですが、心豊かに、人の気持ちをきちんと 考えてあげられる、言葉使いの丁寧な子どもに したいと思っています。 
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山本さんが教えてくれた マーガレット幼児教室

2016-05-29 16:00:02 | 日記
?お受験を終え、小学校受験は家庭一大事であり、母親の負担がかなり大きいことは確かですが、母親のみに任せて成し遂げられるものではなかったと振り返っています。
働きながらの受験は決して簡単ではありませんでした。
子供には落ち着いた環境で勉強してほしいのですが、一般的な家庭が受験していいのか。親の学歴を見て、合否が決まるのか・・・
学校説明会?の申し込みに幼児教室(塾)の記入欄があったのですが、パソコンで色々評判を見てたら、
今現在は内部枠を考えておりますが、3年間の生活の中で娘の意思も出てくることを念頭におき小学校受験対策を平行していこうと考えております。
ただいま希望校とお教室を検討中です。 この夏休みから体操塾に通い始めました。
よく頑張ったね!といつも以上に娘を褒めてあげました。そこから欲が出始め、もっと上を狙えるんじゃない?!て言う空気が夫婦間に。
家族全員長男の学校をとても気に入っているので? 次男にもいずれ受験をさせたいと考えています。まだまだ先のことですが…。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安井さんが教えてくれた 上大岡の幼児教室

2016-05-28 16:00:03 | 日記
?そして不合格を糧にして、三男の先行きを再び夫婦の意思と行動でもって軌道に乗せてやり、行動においてこれまで以上に関与していくこと。
実際、仕事を辞めるという選択を2度ほど考えましたが、幸せなことにお世話になっている先生より
願書に親の学歴や勤務先の記載はありませんが(私は今のところ見ていません)面接で聞かれます
学校によっては説明会、文化祭、造形展など見学に来た回数を数えてる学校もあります(入れたい意思があるのか、滑り止めか確認する様です)
晩秋に三歳の娘と三保幼稚園受験を経験いたしました。
幼稚園入学前の子供を持つ母親です。 いろいろ話を聴きにいったりしておりますが、なかなかこれだ!という学校にはまだめぐり合ってません。
よく頑張ったね!といつも以上に娘を褒めてあげました。そこから欲が出始め、もっと上を狙えるんじゃない?!て言う空気が夫婦間に。
どちらに似ても学業は出来て当然なのでそれ以上に人間性を高めて貰いたいと思っています。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌田さんが教えてくれた 恵比寿の幼児教室

2016-05-27 16:00:03 | 日記
?そして不合格を糧にして、三男の先行きを再び夫婦の意思と行動でもって軌道に乗せてやり、行動においてこれまで以上に関与していくこと。
主人いわく、お受験すれば地元の友達と交流がなくなり、可愛そうじゃないか?
仕事としている時間にリフレッシュ出来たと思いましたのは、同じお教室のお母様たちとお話をしていますと、
希望校によってやる事も違うし塾によって得意校があったりします。
一歳の時にやっておかなければならないことはたくさんあります。
来年の幼稚園受験を考えています。ここ最近決心したもので、ただ今いろいろとリサーチ中です
月1回の模試ではだいたい最上位をキープしておりました。
実際通わせて見てやはり私立に通わせる選択をしたのは間違ってなかったとつくづく思います。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加