ママと天使のブログ

千春のブログ

樋口さんが教えてくれた 幼児教室講師募集の東京

2014-02-28 16:00:02 | 日記
?息子との受験への取り組みはとても楽しかったです。成長を見るのが毎日楽しみでした。親子ともに良い経験だったと思います。
「そろそろ朝型に切り替えてください。」は、 早起きをすれば良いことかもしれませんが、なかなかそれができず、
受験を考えるようになったのですが、主人と意見が合わず、どうすればいいか困ってます。私も主人も公立でお受験すらした事ありません。
学校説明会?の申し込みに幼児教室(塾)の記入欄があったのですが、パソコンで色々評判を見てたら、
子供のレベルもさることながら家庭のレベルが合わなかったようで合格できなかったし、
幼稚園入学前の子供を持つ母親です。 いろいろ話を聴きにいったりしておりますが、なかなかこれだ!という学校にはまだめぐり合ってません。
超難関の小学校受験を希望しており、早めに塾に通わせようと思っています。どこまで頑張れるかわかりません
などなど、本当にみなさん大変な苦労をしていらっしゃいましたよ。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柏木さんが教えてくれた タムの幼児教室

2014-02-27 16:00:02 | 日記
?休むか代理をお願いするか・・・・ お教室はどなたかにお願いして連れて行ってもらうことも可能ですが、病気のときはずっと付き添いが必要なので。
自宅での宿題や「そろそろ朝型に切り替えてください。」のご指導に困っています。
お金を一切かけずに入ってます(笑) 私個人としては幼児教室でみんなと同じになるよりも個々の個性を尊重したいと考えたので。
確かに、セレブな感じの普通の生活とは逸脱している人はいらっしゃいましたが、そういう方はあんまりお勉強に熱心でない気がしました。
一歳の時にやっておかなければならないことはたくさんあります。
年長の娘は都内国立3校のみ受験で一次抽選落ち、地元区立小決定。
幼稚園ではクラスの纏め役的存在ではあるもののお教室ではさらに上を行く押しの強い女の子は存在していましたので。
女の子と言うこともあり、少しでも良い環境で過ごせればと思っています。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古賀さんが教えてくれた いちご幼児教室

2014-02-26 16:00:03 | 日記
?まずは健やかな成長。そして頑張って、お受験も。 いつになったら、手を離れてくれることやら・・・です。
家族をはじめ、先生、上司、色々な方の支えを持って良い形で終わることができました。 ただただ、ホッとしています。
それに幼児教室はとにかくお金がかかります 年長の夏期講習50万とか割りと普通だったようです(友人談)
ご一緒していたらとても中学受験は無理だと思ったこと、それと保育園では出会えないお友達を作る、という目的で最初はあまり高くない幼児教室に2歳から行ってみました。
晩秋に三歳の娘と三保幼稚園受験を経験いたしました。
英語教育に関心があり、現在教材や英会話教室で学ばせています。
年中に上がる前にお受験塾選び。誉めて伸ばしてくれそうな大手R会に入会しました。
地元のお絵かき教室(小受対策)にも通わせ、表現力を養う上でこれも結果的には良かったと思います。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岸さんが教えてくれた サクセスの幼児教室

2014-02-25 16:00:02 | 日記
?休むか代理をお願いするか・・・・ お教室はどなたかにお願いして連れて行ってもらうことも可能ですが、病気のときはずっと付き添いが必要なので。
実は当時は受験など微塵も考えておらず、次男がお世話になっていたからといった理由だけで選びましたので、無理からぬ選択だったと思います
習慣をつけたことで受験当日にもギリギリまで対策に沿って勉強して出かけ、息子は自宅の延長ような気持ちでリラックスして望むことが出来ました。
都内私立小1年の息子がおります。我が家は一般家庭です。現在2歳の娘もおりますが、受験を考えております。
受験の為に一歳三ヶ月よりお教室には通っており、受験を目指し今は親子三人で何事も楽しく体験しています。
インターに入れてしまうのはどうかと思い、日本の学校でイマージョン教育をするところがもっと増えるといいなぁと密かに思っているのですが。。。
1歳前後から、公文の【漢字カード】、【ひらがなカード】、【カタカナカード】等を開始。フラッシュ的に見せては、反応を見る。
やはり生徒レベルが高いし、見るからにさらに賢そうな親御さん達。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉本さんが教えてくれた 徳島の幼児教室

2014-02-24 16:00:02 | 日記
?そんな兄達を見て、年の離れた三男をどう育てようかと考えましたが、迷うことなく結論を出すことができました私立の学校となれば、お金持ちが行くところ。年収も低いのに馬鹿にされるだけ。と言われました。
仕事としている時間にリフレッシュ出来たと思いましたのは、同じお教室のお母様たちとお話をしていますと、
主人はオール国公立、私は中学受験からだったのでそれでいいと思っていたのですが、
幼児の時から勉強のリズムや物事の考え方を教える方が楽です。
娘は早生まれですのでいろいろと不安もありますが、愛情をたっぷり注ぎその成長を優しく見守りたいと思っています。
また、最近二人目発覚したので、今年入園を延期してまたお受験園の方を受験した方がいいのかも悩んでいます。
どういう基準で選ばれし人々なのか、一芸に秀でていたり、スポーツにめっぽう強かったり、勉強も超できる人がいたり。個性派集団の集まりです。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加