ママと天使のブログ

千春のブログ

高松さんが教えてくれた ウィズの幼児教室

2013-12-31 16:00:02 | 日記
?お受験を終え、小学校受験は家庭一大事であり、母親の負担がかなり大きいことは確かですが、母親のみに任せて成し遂げられるものではなかったと振り返っています。
今年の秋が受験なので、土曜日に通っている幼児教室の先生からの、
私の知り合いで子供三人私立に行かせてるサラリーマンの家庭がいます
希望校によってやる事も違うし塾によって得意校があったりします。
語りかけや読み聞かせ、指先を使った遊び等をしっかりやっている子は自然と勉強ができる頭になっています。
まだ幼稚園「にも行ってない子供が2人います 最近、子供の将来について考えたりも 学歴ってなんなんだろって思って
今月3歳になり4月から幼稚園の年少さんに通う娘のママです
娘にも大学までは出て欲しいと思ってますが、東京の受験事情があまりわかりません(九州出身なので)!
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松崎さんが教えてくれた 幼児教室ぐんぐん

2013-12-30 16:00:03 | 日記
?三男の兄2人(現在、高1と中2)は、長男の都合でゆとり教育で有名な私立小学校に通わせていましたが、本人達の意思で中学からは進学校に変わることにしました
また自宅学習も帰宅時の自分の疲れ具合で、できたり、できなかったり・・・
受験を考えるようになったのですが、主人と意見が合わず、どうすればいいか困ってます。私も主人も公立でお受験すらした事ありません。
電車通学はよほど徒歩圏内でなければ、避けて通れないですよね。
上の子は私立の女子大付属に通っている四年生で下の子は今三歳(4月生まれ)の男の子です
2歳の娘は幼稚園受験するか、兄弟枠で上の子と同じご近所幼稚園に入れて小学校受験するか、検討中です。
1歳前後から、公文の【漢字カード】、【ひらがなカード】、【カタカナカード】等を開始。フラッシュ的に見せては、反応を見る。
学校を間違えたのか?!いや、そんなことないだろう、と自分に言い聞かせる日々)
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向井さんが教えてくれた 練馬の幼児教室

2013-12-29 16:00:02 | 日記
?自学の習慣は一足座に身に付くものではなく、2人とも中学の2年の終わりになってようやく自ら机に向かうようになりましたが、
仕事に行く時間は決まっているので、ゆとりがなくてみてあげられません。
それを考えますと、私は出勤後は仕事に集中した時間は受験を考えずに済んだのが私たち親子とに取りましては良かったように思います。
確かに、セレブな感じの普通の生活とは逸脱している人はいらっしゃいましたが、そういう方はあんまりお勉強に熱心でない気がしました。
2歳8ヶ月の娘がいます。 今年幼稚園受験を考えていますが、 最近引っ越ししたばかりで情報不足です。
まだ幼稚園「にも行ってない子供が2人います 最近、子供の将来について考えたりも 学歴ってなんなんだろって思って
夫婦二人「ガ~ン!!」状態。「あそこはずうずうしいくらいの我の強さ、リーダーシップのある子が求められていますので」
やはり生徒レベルが高いし、見るからにさらに賢そうな親御さん達。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古賀さんが教えてくれた さつき会幼児教室

2013-12-28 16:00:02 | 日記
?そしてお受験を決めたからには父親はブレてはならず、常に円滑な取り計らいを意識し、少なくとも母親の行動の妨げにだけはなってはならないと思います。
終盤は仕事をしている時間が私の良いリフレッシュ、リセットの時間になったように思います。
色々な意見!考え方!があると思いますが…お金持ちと子供の為に夫婦で働いて稼ぐ家と色々といると思います
ご一緒していたらとても中学受験は無理だと思ったこと、それと保育園では出会えないお友達を作る、という目的で最初はあまり高くない幼児教室に2歳から行ってみました。
幼児の時から勉強のリズムや物事の考え方を教える方が楽です。
私はなるべく子供が望むようにしてあげたいな うーん、とにかく元気で素直な子に育ってほしいななんて思ってます お受験はかなり迷っています
よく頑張ったね!といつも以上に娘を褒めてあげました。そこから欲が出始め、もっと上を狙えるんじゃない?!て言う空気が夫婦間に。
どういう基準で選ばれし人々なのか、一芸に秀でていたり、スポーツにめっぽう強かったり、勉強も超できる人がいたり。個性派集団の集まりです。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高瀬さんが教えてくれた 幼児教室の関西

2013-12-27 16:00:01 | 日記
?そして不合格を糧にして、三男の先行きを再び夫婦の意思と行動でもって軌道に乗せてやり、行動においてこれまで以上に関与していくこと。
また途中、仕事しながら受験に向かっている自分が受験に対して中途半端な気がして、
でも学力だけでいったらたいした学校ではない所にご縁をいただいておりました
ご一緒していたらとても中学受験は無理だと思ったこと、それと保育園では出会えないお友達を作る、という目的で最初はあまり高くない幼児教室に2歳から行ってみました。
語りかけや読み聞かせ、指先を使った遊び等をしっかりやっている子は自然と勉強ができる頭になっています。
ただいま希望校とお教室を検討中です。 この夏休みから体操塾に通い始めました。
【Kを目指すのであれば、今のAちゃん(娘の名前)の性格から変えないといけませんね...】
大して嫌がることなく、素直に楽しんでクリアーした娘に【感激、涙!】
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加