gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる(産経新聞)

2010-02-14 17:23:59 | 日記
 9日の衆院予算委員会で、民主党の小泉俊明議員による質問が1問だけで終わる珍現象があった。15分の持ち時間のうち、冒頭から12分を小泉内閣の構造改革路線への批判に費やしたため。自民党の予算委筆頭理事、町村信孝元官房長官らから、「これは街頭演説か? いい加減にしろよ」と、突っ込みのヤジが入っていた。

 小泉氏は「政権交代を果たした今こそ、小泉構造改革とはいったい何だったのか検証しなければならない」と主張、小泉内閣が強引な不良債権処理やドル買い介入を行ったと“演説”の後、鳩山由紀夫首相ら3人を指名して見解を求めた。しかし、首相が答弁に立った時点ですでに時間オーバー。首相は「時間も過ぎているようなので簡単にします」と、48秒で答弁を終えた。

【関連記事】
自民「保守王国」の茨城で民主完勝
茨城では23人立候補予定 知事選とあわせ激しい攻防も
「変化」と「改革」 キャッチフレーズにみる二大政党の現状 茨城
「常識を覆す」 民主・小沢氏、“政権交代”に自信
小沢代表辞任 「決断に敬意」安堵も 茨城

【著者に聞きたい】太朗想史郎さん 『トギオ』(産経新聞)
石川議員はまず説明を、と福島党首=亀井代表「進退は自身が判断」(時事通信)
<防衛脱税事件>秋山被告の公判が結審 3月29日に判決(毎日新聞)
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ(産経新聞)
拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <本埜村長選>五十嵐勇氏当... | トップ | <衆院予算委>内閣の政治姿... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。