Youthworker・Support【未来を創る若者たちへ】

未来の労働市場を考えるキャリアコンサルタントからの、入社間もない若者や就職活動中の学生に送るメッセージ。

大切なこと、一緒に考えますよ。

2017-01-30 21:39:53 | 日記

世界は今、トランプ大統領の発言に振り回されていますが、そんな事より未だ就職先が決まっていない学生にとっては、求人情報の方がよほど大切なはずですよね。

今回は、自分にとって大切なことの話です。

28年度の就活もそろそろ終焉を迎える時期に入りました。

この時期に未だ内定を取っていない学生は、何としても卒業までに決めようとする流れと、来年度に向けて出直そうと考える流れに大きく分かれて来ます。中には、進学や留年を選ぶという人もいますが、就職には様々な道があると思います。

しかし、どの道を進むかのかも自分で決断しなければなりません。

就活は、焦りが増すほど「もうどこでもいいから雇ってくれ!」という気分になりますが、そういう状況になっている人に「では求人検索の一番上から受かるまで毎日5社づつ応募しましょう」と言っても誰も応じません。当然ですが、本当にどこでもいいとは思っていないのです。

この時期になると、就職浪人になるのが怖くてそういう気持ちになる人も出て来ますが、実は就職浪人は思っているほど大したことではありません。

と、多くの学生に言ってきましたが、ほとんどが「ええっ?本当ですか!」という驚きと疑いの反応です。

確かにそういう事で人間を評価したがる人はいますが、意外に少ないよ(笑)と私は言いたいのです。

だからと言って、就活をのんびりしろと言っている訳ではありませんが、私は「自分にとって大切なこと」のために就職を目指して欲しいと思っているし、それが未だ掴めていないなら、就職する時期にこだわることもないと思っています。

そもそも卒業式を迎えた学生は必ず就職すべしという日本の風潮は、世界的には稀な方でもあるのです。

もう何度も言って来ましたが、就職するというのはほんの一瞬の出来事に過ぎません。つまりスタートであって、ゴールではないのです。

 

私自身の経験と、何人もの早期離職者や転職希望者に会って来て感じることは、就職の時期に関わらず、人は大切なことのために仕事をしたいと願っているんだな~という事です。

貴方にとって大切なことは何ですか?

趣味、家族、友人、仲間、ペット、お金、貯金、旅行、資格、出世、名誉、使命、見栄、体裁、世間体、所有、権力、食欲、しがらみ、血筋、土地、家柄、家訓、宗教、教え、思い出、経験、命、民、自分自身、価値観、信念、教育、楽しみ、夢、挑戦、変化、生活、未来、平和、世界、環境・・・

どんなに焦っても、投げやりになっても、求人検索を開けば無意識に選んでいる以上、貴方には大切な何かがあるはずです。(しかも沢山)

人がどう思うかではなく、自分が大切だと思える何かを決めることの方が、就職の時期に悩むよりももっと重要だと私は思います。

もしも、自分では決められない、分からない、考えたくない、さらには犯罪や他者を傷つける事が大切だと感じてしまう人は、どうか私と会ってみて下さい。一緒に話しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経験がもたらす恩恵 | トップ | 出会いのパワー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL