Miaの思うこと・・・

怪獣成長記録
   ~大阪編~

テニスやめへんでぇ!

2016-11-25 | 独り言
久しぶりに青空をみたような?
そんな金曜日の今日は朝から病院
左肩辺り?が痛くて指先にシビレがあって
1か月以上?経過でも治らないから…

バアバ1の椎間板ヘルニア&狭心症の手術をした脳神経外科病院
院長はサーファーで年中日焼けしてる?
だけど?医学雑誌?にも取り上げられた有名?な先生だそう
私は初診、別の先生だったけど

待たされるのは覚悟してたけど…4時間…それだけで疲れた…
レントゲン検査の結果、病名?は頸椎骨軟骨症だそうで…
原因は「今までの人生の積み重ねですね」やって…
「これをしたからこうなった、ということではない」らしく?
「今までずっと事務職(PC)だから?」の問いに
「いや、そぉ~とは限らんけどね」って…
どないやねん…
「どうやったら治ります?」
「変形は手術したら治るけど、手術しなアカン程じゃないし
放っといても痛みやシビレはなくなることもあるしね」
って…
「じゃぁ例えば枕を変えてみるとか?」
「あ~それいいね!」
って…
最後には「無理せんことやな」
って…どないやねん

「日常生活で何か不自由や困ることある?」って聞かれて
「テニスの時に肩が痛くてサーブトスができない」ってゆったら
「えっ!テニスやってるん?なるほど~原因はそれや~笑!」
…は…ナニ笑ろてんねん…
「じゃぁテニス暫く休んでくだdさい」
…は…イヤやぁ~~~絶対イヤぁ~~~

とりあえず?お薬で様子みることに…
納得できずに?早速ネットで調べてみた ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
"頸椎骨軟骨症とは頸椎や軟骨(椎間板)の変形がもとで
トンネルが狭くなり脊髄が圧迫される病気"
この頚椎症は頚椎の退行性変化(いわゆる老化)を生ずるもので、
頚椎椎間板の変性(椎間板が劣化し形状が変化する)や骨棘形成
(頚椎の一部が変形してトゲのような形になる)などが
起こります。
このような変形が起こると周囲の神経や血管あるいは軟部組織に
影響を及ぼし、神経痕症状、頚部痛、肩から手指のしびれや痛み、
場合によっては歩行異常などを起こすこともあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とりあえずナメたらアカンやろうけど
無理せず?薬に助けてもらいながらテニスするで!
なるべく?首?動かさんよぉ~に…テニスできるかな…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お友達と公園で紅葉 ♪ | トップ | 親子でお買物 ♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む