Miaの思うこと・・・

怪獣成長記録
   ~大阪編~

やめる or 続ける

2016-09-15 | 妊娠・出産・育児
木曜日の今日はピアノの日
6時限終了後すぐ下校
帰宅後いつもなら宿題だけど
時間がないのですぐピアノへ

…涙ボロボロで出てきた怪獣…
確かに最近はあまりピアノの練習してないからな…
もしかしたら怒られたの親の私のせいかも…

光の加減で?見にくかった楽譜を見てる時に
「何分かかってるん?!」と言われ
楽譜を見ながら弾く練習の時にも
「(遅くて)もう付き合ってられへんわ…」と言われたそうな

その場にいなかった私には状況がハッキリ理解できない
それにしてもそのセリフはアウトやろ…

音大卒業の20代後半?のピアノの先生
音大が厳しかったのか「しっかりした先生」のイメージ
「1週目で右手、2週目で左手、3週目で両手、4週目で仕上げ」

幼稚園の時に習い始めたヤマハはエレクトーン
就学時にスケジュールが合わず探していた時
幼稚園が偶然同じで再会した私の中学の同級生
彼女がしている個人ピアノ教室へ行くことに
高学年になり学校の時間割も増えたり
塾のスケジュールと合わずだったり
そんな時たまたま近所で見つけた音大の先生の教室

「しっかり」はしているけど…
ピアノが「楽しくない」になってきてる…

そもそも目的は「音大入学」や「コンクール優勝」じゃなくて
「楽しく、長く続けられるように」
プロ志向じゃなくて趣味程度でええねん…
(でも教える側するともっと真剣にやって欲しいかも…)

   VS

キツイこと言われたからといってやめるんじゃなくて
(そんなんゆってたら何でもイヤな事あったらやめる子になる?)
ここで我慢?させて頑張らせて?この先生の教室に通い続ける
悔しさを味わって、それをバネに…
(…それで結果的にピアノ=楽しいやろか…?)

個人的には「この先生、人間的にどうよ?」よりも
「スケジュールもやけど怪獣に合った先生」で
「いつまでにテキスト完了させる!」的よりも
「音楽を通して心の根も育つような」的レッスン(人)を希望

…期待し過ぎか…

本人はピアノは続けたいそう…
この先生の教室をやめて
ピアノは続ける

…う~ん…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怪獣スイミング中どぉしよ?2 | トップ | あれもこれもそれも大切 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も、 (misty)
2016-09-18 07:55:02
色んなピアノの先生に習ったけど、初期の段階の(音楽学校受験とかコンクール参加のレベルじゃなくって)レッスンは、技術は厳しく、でも音楽を楽しめる事を教えてくれる人間性のある人でないと。(音を楽しむ、で音楽)その勘違い先生を通して、ピアノが嫌いになっちゃうよね。楽しくないから、練習も身が入らないしね。厳しくされる、って、馬鹿にされる、って言うのとは違うし、褒めれれて、モチベーション上げてくれる教師が、怪獣ちゃんには合ってると思います。どうかな?
これ以上に (Mia)
2016-09-18 21:08:06
全くもってそうなんです…これ以上(mistyさんのコメント以上に)説明できず全く同感で最初から「楽しく、細く、長く」を基本にしてくれ、とお願いしていたのに残念です…

後日、怪獣に聞いたら「ピアノやめへん」との回答。「今の先生でいいのか?」の問いに「今のところでやる」とのこと…即やめる私には理解できず(泣)
怪獣にもmistyさんのコメントを読ませました。少し照れた感じ?で読み終わった怪獣に「どう?」と聞いたら「考える」とのことでした…彼女の心を動かせて頂けてとても感謝しています、いつも有難うございます。
いつか本当の意味で「音を楽しめる」子になってくれたら嬉しいです♪
ちょっと頑固で、 (misty)
2016-09-26 19:56:15
生真面目みたいだし、逃げる?のは嫌いで、怒られるものそんなには嫌じゃないのかもね。笑 
ほんとに (Mia)
2016-09-26 21:07:33
私と正反対の性格で…嬉しいやらやりにくいやら(苦笑)結果的には「やめたくない」そうで、毎日+15分以上の練習をする約束で今の教室を続けて様子をみることになりました…また泣かされるだろうけど、今まで殆ど練習もしないで通っていた怪獣もダメということで…お騒がせいたしました…怒られるのがそんなにイヤじゃないなら私も気にしなくてもいいのかもしれませんね(笑)いつも気にかけて頂いて有難うございます(感謝)。

コメントを投稿

妊娠・出産・育児」カテゴリの最新記事