武蔵國日記(むさしのくににっき)

土佐日記にあやかって、「女もすなる日記といふものを、中年男もしてみむとてするなり」

一点読み

2017-06-19 14:21:21 | 人間観察
カンファレンスにて、同僚が大声で、
「これしかないですよ!!」と主張している。
あ〜またか。

多くの資料や傍証から、決断すべき案は三つ程度までには絞られてはいるものの、
最後の決め手には欠けて、それ以上には絞り込めていないのが現実。
確かにカンファレンスは、暗礁に乗り上げた感じになっている。
熟議と時間のムダは表裏一体だが、
その突破口としての一点読みは博打と同じで危ないだろう。

以前、その同僚は同じようなシチュエーションで、同じような主張をして、
最後の最後でどんでん返しを喰らっている。
そして上司ともどもクライアントさんに頭を下げに行った前科が有るのに。。。

やっちまったと思っているうちは大人しかったけれど、
のど元過ぎれば何とやら。
最近はまたまた危なっかしいと思っている。
ひとの性癖は、三つ子の魂百まで。簡単には治らない。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風味の違い」を指導しても | トップ | 舐められたものだ »

コメントを投稿

人間観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL