新米パパママの育児日記

わが家に初めての赤ちゃんがやって来ました。新米パパママは、育児という未知の世界で日々格闘中です。

家族みんな寝不足です

2011年04月30日 | 子育て
 昨晩は泣きましたね。
 当然のことながら・・・

 午前1時過ぎに、ももちゃんの激しい夜泣き。
 父ちゃんは、寝ないで寝室で待っていました。
 ももちゃんと母ちゃんのところに駆けつけると、
 「ちち~!」
 と、ももちゃんが泣いています。

 でも、乳をあげるわけにはいきません。
 しばらく父ちゃん母ちゃんでなだめすかしていましたが、母ちゃんの姿を見ると乳を連想するようで、泣き止みません。

 母ちゃんには、父ちゃんの寝室に行ってもらい、父ちゃんだけでももちゃんの面倒を見ることにしました。
 母ちゃんに置いていかれたと感じたももちゃん。
 必死の形相で、
 「母ちゃん、母ちゃん、母ちゃ~ん!!」
 と何度も何度も叫びます。

 父ちゃんは、ももちゃんの身体をブロックしながら、
 「母ちゃんはいないよ」
 「乳もナイナイだよ」
 と何度も何度も繰り返します。

 しばらくすると、母ちゃんは戻らないと悟ったのか、父ちゃんの腕を抱きかかえるように握り締め、「すんすん・・・」と泣きながら眠ろうとします。
 でも、父ちゃんが少し体勢を変えようとするだけで、ガバッと起き上がり、
 「母ちゃん、母ちゃん!!」
 と再び叫び始めます。
 そのたび、
 「ももちゃん、母ちゃんいないよ」
 と言いつづけますが、その痛々しい姿に、父ちゃんも思わず、
 「ももちゃん、ごめんね、ごめんね・・・」
 と漏らしてしまいます。

 卒乳は誰が悪いわけでもないのですが、わが子が不安で泣き叫ぶ姿を見ると、ものすごい罪悪感に苛まれてしまいます。

 その後も、眠りかけては目を覚まし、泣き叫ぶ。そして泣き疲れて寝ていく。その繰り返しでした。
 ももちゃんが静かな寝息を立て始め、父ちゃんがももちゃんの握り締める腕をそっと外したときには、時計の針は午前4時を過ぎていました。
 外はすでに明るくなりかけています。


 そして、今朝は午前8時前にももちゃんを起こしました。
 意外にも嘆くことも無く目覚め、今日一日、非常に元気で機嫌よく過ごしてくれました。
 そう、昼寝を全くしないほど元気に・・・

 ももちゃん、寝不足のはずなのに、なんでそんなに元気なの?
 おかげで、父ちゃん母ちゃんとも寝不足です。

 でも、ももちゃんの卒乳にリアルタイムで立ち会える父ちゃんは幸せです。
 子育てとわが子の成長をこんなに実感できる場面はあまりありません。

 さて、今夜も大変な夜になるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに今日から卒乳!?

2011年04月29日 | 子育て
 さあ、いよいよ卒乳の日がやってきました。
 朝はいつも通り、7時前に起床し、ご飯はまあまあ食べてくれました。
 トイレもしっかり済ませ、午前中は近くのショッピングセンターへ。

 フードコートでのランチタイムも無難にこなし、いよいよ最後の授乳です。
 昼寝前に、
 「ももちゃん、これが最後の授乳だからね」
 「これでバイバイだからね」
 「もうナイナイだよ」
 父ちゃん母ちゃんから、さんざん言われたももちゃん。
 でも、「早く乳よこせ!」
 といった感じで、いつも通りの授乳風景・・・
 で、そのままあっさりと寝ていきました。

 うーむ、最後の授乳にしては、大した感慨もなく終了・・・
 いいのかな? これで・・・

 昼寝をしっかりと済ませ、午後は近くの公園で家族全員で走り回りました。
 ももちゃん、すっごく楽しそうでした。
 夕食も順調に平らげ、入浴そして就寝の時間です。
 案の定、風呂からあがってきた母ちゃんの姿を見て、
 「ちち~!」
 と叫ぶももちゃん。
 「ももちゃん、乳ナイナイだからね」
 「乳なしで寝てね」
 父ちゃん母ちゃんの期待と不安の入り混じる中、ついに授乳なしでの就寝に挑戦となりました。

 まあ、最近は、昼寝のときに乳なしで寝ていったこともたびたびあったので、授乳しなければ絶対に寝ない、というわけではありません。
 でも、夜に授乳なしで寝かしつけようというのは、いつ以来のことだろうか・・・

 乳を求めて泣き叫ぶももちゃん。
 母ちゃんは必死に耐えます。
 その間、父ちゃんは風呂掃除をしています。
 ・・・と、30分ほど経過したあたりから、ももちゃんの泣き声が聞えなくなりました。
 そして、40分ほど経過したところで、洗濯をしていた父ちゃんのところに、母ちゃん登場。
 母ちゃん、泣いています・・・
 「ももちゃん、寝たよ。ばあって言って・・・」

 聞くと、しばらく泣き叫んでいたももちゃん。
 ついに背中を向けた母ちゃんを見て、
 「母ちゃん?」
 と声をかけながら、母ちゃんの背中の陰から顔をのぞかせ、
 「ばあっ!」

 どうやら、母ちゃんが機嫌を悪くしたと思ったももちゃん。
 母ちゃんのことを心配して、様子をうかがったようです。

 ああ、なんて健気なももちゃん!
 父ちゃんも涙が出てきます。

 それから、しばらくはグズグズ言っていたももちゃんは、やがて疲れて眠りに落ちていったとのことでした。

 結局、寝付くまでの時間としては、授乳しながら寝付く時間とあまり差がありませんでした。
 とはいえ、今度は夜半に乳を欲しがったときにどうなるか分かりません。
 寝ぼけながら乳を求めるももちゃんに、「乳ナイナイ」の言葉が通じるかどうか・・・
 おそらく、ここ数日間は、同じ状況が繰り返されると思います。
 さあ、どうなる? 卒乳トライ。
 頑張れももちゃん!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立ち直り早いもも

2011年04月28日 | 子育て
 「きゃー、ピタ!」
 最近のももちゃんのはやりです。
 両手を挙げて「きゃー」と叫びながら走り回り、
 急に立ち止まって「気をつけ」の姿勢をしながら「ピタ!」
 と言います。

 その様子や姿の面白いこと、かわいいこと。
 でも、なぜそのような仕草を繰り返すのかは、良く分かりません。
 たぶん、見ている子供番組の影響なのでしょう。

 でも、家のなかで走り回るため、危ないかなあと思っていました。

 今日の夕飯を終えた後に、ももちゃんは「きゃー、ピタ!」
 と走り回っていて、カーペットの段差に足を取られました。
 そのまま顔面からフローリングの床にダイビング!
 「ビターン!」
 時間が止まること数秒・・・

 ゆっくりと顔を上げたももちゃん。
 当然、大泣きです。
 「ぎゃー!!!!!」
 父ちゃんの腕の中に飛び込んで泣いて、すぐに母ちゃんの腕の中に乗り換えます。
 (なんで、父ちゃんではダメなの?)

 そのまま数分大泣きしたあとで、
 「ばあ」
 と、いないいないばあを始めました。

 ももちゃん、立ち直りはやっ!
 うーむ、この気分転換の早さは誰に似たのだろう?
 少なくとも父ちゃん似ではありません。

 まあ、立ち直りが早いことは良いことです。
 で、ももちゃん、明日の夜には卒乳よ!
 こっちもいち早い立ち直りを切に望みます!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は夕風呂

2011年04月27日 | 子育て
 今日は父ちゃんの仕事の関係で、ももちゃんには夕方に風呂に入ってもらいました。
 ただ、今日はいつもの時間にお昼寝できなかったようで、不機嫌ももでした。

 夕食時にもグズルかと思いきや、意外にもパクパク食べてくれました。
 良かった良かった。
 入浴するとお腹が空くのかな?

 父ちゃんが再度仕事に出て夜10時過ぎに帰宅したときには、ももちゃんは既に寝ててくれました。
 母ちゃんありがとう。お疲れ様でした。

 さて、卒乳トライの日まであと2日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乳終了の日まで、あと3日

2011年04月26日 | 子育て
 ももちゃんの卒乳の日が刻一刻と近づいています。
 毎晩、寝る前の授乳で、ももちゃんにそのことを言い聞かせていますが、果たして伝わっているのでしょうか。

 昨日の昼にも、自分の思うタイミングで乳を飲めなかったももちゃんが大泣き!
 こんな状態で、本当に卒乳できるのでしょうかね。

 いやいや、いかんいかん。
 一度決めたならやり遂げなければ・・・

 ももちゃんにとっては、これまでの人生で最大の試練になるのでしょう。

 ももちゃん、長い人生では、これから幾つもの試練があるのよ。
 その最初の試練、頑張って乗り越えてね。

 うーん、たかが卒乳。
 されど卒乳・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加