新米パパママの育児日記

わが家に初めての赤ちゃんがやって来ました。新米パパママは、育児という未知の世界で日々格闘中です。

ももちゃん、イヤイヤは少ない方?

2011年03月31日 | 子育て
 ももちゃん、自分が気に入らないことだと、「いやあああ!」と叫ぶことしばしば・・
 でも、少しあやせばご機嫌になってくれます。
 何十分も泣き叫んで父ちゃん母ちゃんを困らせる、ということは今のところありません。

 着替えやオムツ換えも、苦労はしつつも、拒否されることはないし、お風呂も機嫌良く入ってくれます。

 食べムラと夜泣きが続くのは大変ですが、それ以外で手を焼くことはあまり無いように思います。

 そう考えると、イヤイヤ本格期に突入しつつあるとはいえ、まだまだマシなのかなあと思います。

 でも、イヤイヤ本格期は、もしかしたらこれからが本番なのかな・・・
 いやああ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べムラは相変わらず・・・

2011年03月30日 | 子育て
 ももちゃんの体重も10キロを超え、抱きかかえる父ちゃん母ちゃんは、肩こりや腰痛に悩まされています。
 ここ数週間で急激に重くなったように感じます。

 とは言っても、食べムラは相変わらずで、日によって時間によって、食べたり食べなかったり・・・
 昨日喜んで食べたものが今日は食べない、なんてこともしょっちゅうです。

 用意する側の母ちゃんは、毎食大変です。
 手を掛けて出したものを食べてくれなかったときのショックは絶大です。

 ももちゃんももうすぐ2歳になります。
 年齢的には、そろそろ大人と同じもの(味付けの加減は必要ですが)を食べても良い頃です。
 ただ、ももちゃんは歯の生え揃うのが遅れており、すぐに大人と同じ固さのものとはいきません。
 一方で、嗜好的には父ちゃん母ちゃんの食べるものを欲しがりつつあり、難しいところです。

 ももちゃんが、食べムラをしないでおいしく食べてくれるもの・・・
 うーん・・・

 ももちゃんの食事は、まだしばらく試行錯誤が続きそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入園待機児童

2011年03月29日 | 子育て
 もうすぐ新年度です。
 子育て中の母ちゃんが働き始める家も多いのではないでしょうか。

 わが家はまだまだですが、ももちゃんと親交のある子の親御さんも、働き始める方がみえます。
 そこで難題となるのが、保育所の確保です。

 待機児童なる言葉は、この辺りでも無縁ではないようです。
 近所の保育園でなくても、とにかく保育所に入れるだけ良いようで、中には第5順位の保育園にすら入れなかったという家もありました。

 父ちゃん母ちゃんだけで子育てをしていたり、子供が2人以上みえるような家では、保育所の確保はまさに死活問題です。

 こんな状況では、働きたくても働けない家は、まだまだ多くあるのでしょう。
 子育て支援の充実といわれて久しいですが、実態はまだまだ厳しい状況です。
 親が安心して働ける環境をもっと充実させてほしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母ちゃん、自信アップ?

2011年03月28日 | 子育て
 昨晩は、やはり夜泣きデーでした。
 まあ、あれだけ新しい刺激があったのですから、予想していたことではあります。
 でも、母ちゃん、お疲れ様でした。

 とはいえ、大型行事を無事?に乗り切った母ちゃんは、少し自信がついた様子です。
 「もう少し遠くにもいけるかも」
 という言葉が出てきて、父ちゃんはびっくり。

 ももちゃんはもちろん成長するけど、母ちゃんも父ちゃんも成長していくのが、子育ての面白いところでしょう。

 ふーむ、では次は何に挑戦しましょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お稚児さん行列

2011年03月27日 | 子育て
 今日は、母ちゃんの実家の地区で開催された「お稚児さん行列」に参加してきました。
 母ちゃんも小さい頃に参加したとのこと。

 ももちゃんにとっては、もちろん生まれて初めての体験です。

 集合場所の神社に到着すると、すごい人人人・・・
 子供の参加は100人ほどで、それに父ちゃん母ちゃんじいじばあばが付き添うので、総勢は400名以上でしょうか・・・
 少子化と言われながら、まだまだこんなにも子供がいたのですね。びっくり。

 ももちゃんは、周囲の熱気に押されて引き気味です。
 父ちゃん母ちゃんは、初めての大型行事にアワアワしまくり・・・
 お稚児さんの服を整えて、外に整列し、歩き出したところで、ももちゃんが靴をはいていないことに気がつきました。
 ももちゃん、靴下で地面のうえを歩いていたのです。
 ごめんね、ももちゃん。

 歩き出した団体は、近所を練り歩いて近くのお寺へ行きました。
 神社からお寺へ、神様から仏様まで見守っていただき、ありがたいことです。

 お稚児さんには、ももちゃんの従兄弟も参加していました。
 ももちゃんより1歳上のお兄さんらしく、
 「もも、クルマ来る!」
 と、ももちゃんの手を握って引っ張っていってくれます。
 微笑ましい光景ですが、「ももちゃんの手を握るときは、父ちゃんの許可を得るように」。あと、「ももちゃんは、嫁にはやらんぞ!」
 と、2歳の男の子にライバル心を燃やす父ちゃんなのでした。

 さて、ももちゃんは、周囲の人ごみに圧倒されながらも、ごねることも嘆くこともなく、最後まで健気についてきました。
 お寺でもちゃんと両手を合わせて、感謝のお礼をしてくれました。
 ももちゃん、偉かったね。

 帰宅後には、興奮して寝付かなかったりぐずったりするのでは、と思いましたが、そんな様子もなくあっさりと寝付きました。
 ただ、刺激的な一日を過ごした晩には夜泣きが多いので、今夜は要注意です。
 さて、どうなることやら。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加