新米パパママの育児日記

わが家に初めての赤ちゃんがやって来ました。新米パパママは、育児という未知の世界で日々格闘中です。

このところ暑すぎ

2010年06月30日 | 子育て
 連日の夏日です。
 それどころか、2日前は35度を超える猛暑日。
 昨日も32度を超える真夏日。
 今日も30度は超えているのでしょう。

 はっきり言って暑すぎです。
 まだ6月でこの暑さだと、8月には50度くらいになってしまうのでは? と思ってしまいます。

 大人でも堪えるこの暑さ。
 小さな子にはもっと厳しいのでしょう。

 なかなか外にも連れ出せません。

 といって、ずっと家の中では、ももちゃんは飽きてしまいます。

 今日は、週に一度のバアバが来る日なので、しばらくは気を紛らすこともできますが、それも限界があります。

 というわけで、今日は午後3時くらいから、バアバと母ちゃん、ももちゃんの3人で、近くのスーパーに出かけたとのことでした。

 でも、この暑さには本当に参ります。
 他のお家では、どうやって過ごしてみえるのでしょうね。
 暇を持て余さず、快適に楽しく過ごせる方法があると良いのですが・・・

 あーあ、早く秋になれ~
 (って、前も言ってたような)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ももちゃん、あれ、これ、それ、どれ?

2010年06月29日 | 子育て
 最近のももちゃんは、指差しがブームです。
 広告を見ていても、抱っこしていても、食事中でも、お風呂に入っていても、すぐに何かを指差します。

 広告を見ているときは、大抵、キャラクターのイラストや犬・猫の写真など、父ちゃん母ちゃんでもすぐに理解できるものを指差します。
 「あー、ミッキーだねー」
 「あ、ワンワンだね」
 「ニャンニャンだねえ」
 といった具合です。

 でも、何か分からないものを指差す場合は、ももちゃんが何を見ているのか戸惑うことが多々あります。
 特に、いきなり天井を指差したり、壁を指差したり、そこに何も無いものを指差すときは、困ります。

 何も無いところの指差し・・・

 ひょっとして、父ちゃん母ちゃんに見えないものが、ももちゃんには見えているのでしょうか。
 特に、何も無い壁を指差して、ももちゃんがにこっと微笑むと、父ちゃんとしては少し背筋が寒くなります。
 「ももちゃん、何が見えるのかなあ?」
 と訊くと、ももちゃんは首を横に振って、目をつむってしまいます。
 「何も見えないよ~」
 と言わんばかりに・・・

 本当に、赤ちゃんのときには、大人には見えないものが見えるのかもしれませんね。

 ももちゃんが微笑みかけたくなるような何かが。

 ももちゃん、もう少し大きくなったら、何が見えるのか父ちゃんにも教えてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わが家の朝の風景

2010年06月28日 | 子育て
 朝6時、ももちゃん「きゃー」という叫びで起床。
 朝から「きゃー」「きゃー」「きゃー」と連呼連呼!

 午前6時半、ももちゃんの気をまぎらすために、ももちゃんの朝食を慌しく準備する母ちゃんを横目に見ながら、窓際で外を眺めます。

 「ももちゃん、今日も蒸し暑い、蒸し暑い、蒸し暑い」
 と、ゆっくりスクワットしながら呪文のように繰り返すのが、最近の日課になりました。

 ももちゃんは、抱っこしてもらい、お外を眺めながら上下に動くのがお気に入りの様子。

 ひとしきり落ち着くと、怒涛のごとき朝食が始まります。

 まずは、父ちゃんが5分で朝食を掻きこみます。
 その間に、母ちゃんがももちゃんの口に次々と食事を放り込みます。
 そう、父ちゃん母ちゃんは、いつも笑みを浮かべつつ、あくまで穏やかに迅速に放り込みます。
 そして、食べ終わった父ちゃんとタッチ交代!

 次は父ちゃんがももちゃんに、ニコニコと迅速に朝食を食べさせます。
 「ああ、ももちゃん、大きなお口、えらいねえ。もぐもぐもぐ」
 ももちゃんができるだけ機嫌良く食べてくれるよう、あらゆる手段を行使します。

 そして、母ちゃんが食べ終わると、再び母ちゃんと交代。

 父ちゃんは、食事の後片付けと出勤の準備。

 ももちゃんが、機嫌良く食べ終わっても、食べ終わらなくて嘆いてきても、一定時間がすぎれば、授乳タイムに突入!

 父ちゃんは、時計を気にしながら、片付けと出かける準備を進めます。

 出勤まで残り時間2分!

 急いで着替え、弁当水筒をリュックに詰め込み、ももちゃんと母ちゃんに「行ってきまーす!」と言って、家を飛び出します。

 もし、タイミングがよければ、機嫌の良いももちゃんと母ちゃんに見送ってもらえます。

 父ちゃんは、次第に遠ざかるももちゃんと母ちゃんに手を振りながら、ときにクルマにぶつかりそうになりながら、職場への道を急ぐのでした。

 最近のわが家の朝の風景です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ももちゃんと一緒

2010年06月27日 | 子育て
 今日は、母ちゃんが5ヶ月ぶりに美容院に行くということで、その間、父ちゃんがももちゃんと留守番です。

 先日、母ちゃんが病院に行ったときと同様、父は居ても乳はいない状態。
 まあ、長くても3時間程度のことですので、なんとかなるでしょう。

 午前中にももちゃんと散歩を済ませて、そのままももちゃんはお昼寝。
 というわけにはいきません。

 ももちゃん、寝てくれません。
 父ちゃんがずっと面倒を見ているのが珍しいのか、元気元気で、全く寝る素振りなし。
 少し早いものの、先にお昼を済ませることに。

 ところが、そのお昼を準備していて、ほんの少しももちゃんから目を離した瞬間、
 「ごん」
 という鈍い音が・・・

 振り向くと、お座りしていたはずのももちゃんが、前のめりにじゅうたんの上に倒れこんでいます。

 どうやら、何かを取ろうとして、バランスを崩してしまったようです。

 そのままごろんと仰向けに転がり、駆けつけた父ちゃんを見て、一瞬びっくりしたような表情の後、
 「ぎゃああああああああああああああああああああ!」
 と絶叫泣き。

 おおお、痛かったね、びっくりしたね。
 と抱き上げてあやす父ちゃんにしがみつきながら、
 「ぎゃああああああああああああああああああああ!」

 こなると、もう、あやし続けないかぎり、泣き止みません。

 動物園の熊のように、ももちゃんを抱えたまま、部屋の中をウロウロウロウロ。

 と、そのうち、
 「すー」
 寝てしまいました。

 結局、お昼を食べず、遅い時間に昼寝に入ってしまいました。

 その直後に、母ちゃんが帰宅。

 髪の毛ばっさり、すっきりんこ。

 かくかくしかじか、ももちゃんの様子を話し、仕方ないから、起きてきたらとりあえず授乳することに。

 父ちゃん母ちゃんで遅い昼食をもそもそと食べました。

 その後、母ちゃんにも休んでもらい、父ちゃんは黙々と夕食の下ごしらえや部屋の片付けをこなします。

 そして約2時間後にももちゃん起床。

 母ちゃんとバトンタッチして、再びももちゃんの面倒を見ます。

 この時点で、父ちゃんかなり疲労困憊。

 母ちゃんは、毎日毎晩、この作業をこなしているのかと思うと、本当に頭が下がります。

 ありがとう母ちゃん。

 でも、ももちゃんは父ちゃんが相手してくれるのを喜んでくれたし、父ちゃんもももちゃんとずっと一緒に過ごせたので、満足です。

 ああ、明日からまた仕事か。
 父ちゃんは頑張ります。

 母ちゃんは、あまり無理しないように、のほほんと行きましょう。
 ももちゃんも、良い子にしててね。

 早く金曜日の夜にならないかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父ちゃん、きゃー!

2010年06月26日 | 子育て
 今日は一日雨模様。
 湿度も高い、外にも出づらい。
 ということで、今日のももちゃんは、ご機嫌ななめももでした。

 朝の離乳食には一口も手を付けず。
 朝の散歩後の昼寝もなかなか寝付かず。
 やっと寝たと思ったら、1時間少々でお目覚め。
 しかも、ぐずぐず・・・

 父ちゃんが再度の寝かしつけに挑戦していたところ、
 いきなり、「うーん」といきみだしました。

 ああ、ももちゃん、今朝から出してなかったなあ。
 と思いつつ、オムツチェックにももちゃんの部屋へ移動。

 ももちゃん、お尻の心地が悪いのか、大泣き状態。
 母ちゃんが心配そうに、「大丈夫?」
 「大丈夫、大丈夫」
 父ちゃんにお任せ!

 終わった頃合を見計らって、オムツをパカッと開けた瞬間!
 ももちゃん、「きゃー」と叫びながら、再度のいきみ!!

 ももちゃんの何から何がもりもりもり!
 昨日食べた離乳食が色とりどりにもりもりもり!
 父ちゃん、「きゃー!」
 ももちゃんも「きゃー!」

 ももちゃんのお腹にさらに力が入って、ますますもりもりもり!
 ももちゃん、「きゃー!」
 父ちゃんも「いやー!!」

 母ちゃんが何事かと吹っ飛んできます。
 「どうしたの!?」

 でも、母ちゃんは食事中。
 見せられません。

 とりあえず、オムツで蓋!
 「いいから、向こうへ行って!」
 父ちゃんが母ちゃんを追い返します。

 やれやれ・・・

 あ、ももちゃんは?

 ふとももちゃんの顔を見ると、
 にやり。
 ももちゃんが不敵な笑みを浮かべています。
 「だーだだ」
 そして、ご機嫌ももちゃんに変身しました。

 どうやら終わった様子。

 それにしても、衝撃映像の数々。
 父ちゃんの目にしっかりと焼きつきました。

 ねえ、ももちゃん。
 かわいい顔して、なんてこと。

 父ちゃんとももちゃんが叫んだ出来事でした。
 (お食事中の方、ごめんなさい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加