さくらのワルツでお散歩

まだまだ知らないことがいっぱい!
いろいろ経験したことを残していきたいです。
美味しいお店楽しいお店も見つけます  

電車「青の交響曲」と吉野山のスイーツ

2017年06月18日 16時38分25秒 | その他
紫陽花の花が美しく咲く頃となりました。梅雨だというのに 雨が降らず心配です。

今月の俳句

青き香をたてて豌豆届きくる

甘き香の友のいちごに目がハート




ちょっと古い話になりますが、6月始め 観光列車「青の交響曲」に乗って 吉野山に行って来ました。
もう桜の季節は終わり、みどりの美しい青葉の季節で 吉野山は 明るく爽やかな空気が満ちていました。
とは言っても もう何度も行っている吉野山ですので 目的は 「青の交響曲」に乗る事でした。
外観もクラシカルな車体ですが 車内もテーブルにランプが灯され、座席はグリーンのビロードで包まれていました。
カーテンを閉めると どこかのサロンにいる気分になります。
このテーブルで柿スイーツとコーヒーをいただきながら 楽しい女子会となりました。
近鉄電車の阿倍野駅~吉野駅間ですので 乗車時間は 1時間30分足らず。
もう少しゆっくり乗っていたい気がします。ラウンジもあるのに楽しむ余裕がありませんでした。



。            干し柿の中にしろあん 

この日 吉野山に登るロープウェイが事故で故障していて動かず 歩いて登る羽目になりました。
喘息の私には 辛い道程になりました。
でも ぬり絵と同じです。ゆっくりでも 少しずつ前に足を出せば いつの間にか 金峯山寺に着きました。
一緒に行った友人達には 歩調を合わせてもらって 迷惑をかけてしまいましたが~
金峯山寺は 国宝で吉野山のシンボルです。
修験道の総本山で 蔵王堂は東大寺大仏殿に次ぐ木造建築です。

蔵王堂前に 中井春風堂と言う葛菓子のお店があり、そこで 美味しい葛きりと葛もちを味わい体力を回復しました。
吉野山では 珍しく新しい店構えで お店の中も 吉野銘木が使われている気持ちの良い明るいお店です、
ここで 美味しいもの発見でした。
本葛本来の美味しさは 出来立て10分間だそうです。
冷やすと白く濁り固くなってくるので、柔らかく透明のまま美味しくいただくには 賞味期限10分だそう。
なまぬるい状態で、先ずは何も付けず そして黒蜜 きな粉をつけていただきます。
このきな粉が またおいしくてキメも細かくてこおばしく そして出されたお茶もおいしいでした。
くずきりを食べるお箸も吉野の杉箸で、持ち帰ってよく、その為の小さな紙袋も用意されていました。
色々 心配りされていると感じました。
普段 私達は 冷やした葛まんじゅうを食べ慣れていますが、
賞味期限内(10分)に 透明のまま客に出すのが このお店のこだわりのようです。
ので 注文を聞いてから作りはじめます。


でも 店先で売っているお土産用の葛まんじゅうも 自宅に持ち帰りいただきましたが美味しいでしたよ。



今月は もうひとつ 美味しいものを見つけています。
奈良県JR王寺駅前にあるスーパー西友の地下階に 「パン・ド・プール」というパン屋さんがあります。
そこで見つけたのです。「だし巻きサンド」を❗
450円です。ふわふわの食パンにふわふわのだし巻き。ランチタイムのご馳走ですよ😍
玉子好きの夫は 値段が高い!と言いそうでしたが 文句も言わず美味しそうに食べ、
自分でも買いに行くつもりなのか お店の場所を聞いていましたよ✌

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白内障の手術しました、  ... | トップ | 骨折しました!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。