ぽれぽれ

明・楽・華・艶・穏

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も無事大晦日

2015-12-31 | 眼のこと
余り更新せずに大晦日になりました。

手術から1年を超え、
単眼視にも慣れてきています。
ただ、以前より、左眼(2008年手術)の角膜に傷が出来ることが増えたような。
睫毛が入って出来る程度の傷です。
何が原因かしら。
白内障が進んで、眼に入るものを避けられなくなっている?

先日、大学病院で久し振りの視力検査をしました。
大した変化はないようでした。
が、わずかながら左眼の視野が良くなっているようでした。
まだ改善される余地が残っているのかしら?
とはいえ、視野検査は自力検査ですからねぇ。
ちょっとしたボタンの押し方で結果が少しだけ変化してしまうもの。

ともかく落ち着いている状態のようで、
ま、これで良しとしなくては。

お読み下さった皆様、ありがとうございます。
どうぞ、良いお年もお迎え下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手術後初

2015-11-03 | 眼のこと
10年ぶりなので、昨年手術した右眼はもちろん、
左眼の手術後も初めての海外旅行に出ることになりました。

喘息を発症してからも初めての海外です。

根本的に10年ぶりということで
初めての海外旅行状態の準備が必要で
かなりジタバタとした日々を過ごしています。
しかも、ここ1カ月、咳こんで止まらない状態が続き
仕事も色々と忙しく、
出掛ける前からグッタリしています。

出張なので、海外旅行も楽しさ半分。
長期の留守は入院で経験済みとはいえ、
海外となると久し振りなので、その分、緊張。
現地でも仕事できるようPCの準備もしています。

出先で体調悪化しませんように。
持病が出ませんように。
眼にも問題でませんように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪をひいているうちに

2015-10-24 | 眼のこと
風邪をひいたり、様々なことで疲れがたまってきている中、
右眼の手術から1年が過ぎていました。

退院からも1年過ぎています。

幸い落ち着いています。

こんなものでしょうねぇ。

左眼の白内障手術をしていない為、
左右の視力差が大きく、
そこは承知の上で、その不自由とは折り合いつつの生活です。
左眼の白内障手術をしたら楽になるのかしら?
それとも、視野の歪みが一段と意識されるようになるのかしら?
それでも左右バランス取れている方が楽なのかもね。
なんてことを思いながら、
でも、まだ左眼の手術はする気になれない
とも思いながら、の生活です。

眼よりも、今は、他のことで何かとグッタリで。
疲れがたまっている状態。
去年の入院で解消されるかと思った分が
全然解消されなかったですしねぇ。

ま、これも私の生活。
うまく折り合いつけて前進!前進!
自分でニンジンぶら下げ、ムチあてて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まもなく術後1年

2015-10-04 | 眼のこと
昨年の10/9に手術したので、まもなく1年になります。
お陰様で安定しています。

昨年の今頃はどうなるかと思いました。
色々と重なってしまって。

それから1年経った今は、誰も入院することはなく
それでも親の老いは日々進行。当然ですね。
自分の体力、やるべきこと、やりたいこと
色々とさらにバランスを考慮しないとならないなぁ、と。

それでも、眼の状態は落ち着いているように思いますので
有難いことです。

故意に左右の視力バランスを崩していることもあって
以前よりは疲れやすい気もします。
裸眼、コンタクトレンズ、眼鏡、それぞれを
どのようなバランスで使うのが一番良いのか
便利なのか、未だに結論は出ないままに感じています。

不自由といえば不自由です。
でも、当然ながら、障害者認定されるレベルからは程通り状態。
見えるのですから。
それを考えると、この辺で諦めるしかないのかな?と思ったり。
もっと工夫したら、もっと楽に見えるようになるかな?
と思ったり。
どうしたら工夫できるのかすら、わかりませんが。

普段は、昨年手術した右眼には乱視矯正のみのコンタクトレンズで
右眼で手元を見ています。
左には少し遠く、と言っても0.7くらい見えるコンタクトレンズで
全体を見ています。
眼鏡無しで行動するには、今のとこと、この状態が一番楽です。
行動範囲を一番広くできます。

少し遠くにも手元にも対応できますから。

遠くをもう少しよく見たい時は、この上から眼鏡をかけます。
そうすると左右の視力が同程度1.2くらいに合います。
この状態だと手元の文字は読めません。
買い物の時に物を見つけるには便利ですが、値札は見えない(笑)

コンタクトレンズのみの状態だと、
買い物の時、まあまあ物も何とか見つけられるし(気合いいるけど)
値札も見ることができます。
薄暗い場所や細かい文字でなければ。
但し、夜遅い時刻になってくると手元も見にくくなります。
そんな時は右眼のコンタクトレンズを外すと見えるようになります。
どんな仕組みだろ?

そんな工夫で過ごしている、ここ半年くらいです。

それにしても、世の中、年寄りには優しくないのね。
細かくて読めない字の多いこと。
商品についている原材料名なんて細か過ぎで。
自分がその状態になってみないとわからないもんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学病院診察

2015-08-11 | 眼のこと
昨年の10月に右眼の硝子体手術を行い、早10ヶ月。
大学病院に予約診療に行ってきました。
夏休み為か、病院は空いていて、前代未聞の速さで検査が進みました。

診察室に入ると、先生から現状の説明。

右眼は左眼に比べると、早いタイミングで手術をしたので
網膜の傷みが少ない状態。
まだ、網膜に厚みがあるけれど、左眼同様にだんだん薄くなるはず。

左眼は7年前に手術しているので
網膜は薄くなっているけれど、
手術するタイミングが遅めだったので、網膜に歪みがある。
その結果、視界に歪みがある。
近距離の文字は読めない状態になっている。

さらに、右眼は白内障の手術も同時に行ったけど
左眼の時は行っていないので、白内障が出てきている。
確かに、右眼の視界と比べると左眼では黄ばんで見える。

視野が欠けているのは、網膜の傷みから来ているのか
緑内障なのか、判断付かないので
眼圧を下げる目薬を使用し続ける。
現在、眼圧10で、目薬がよく効いている状態で良い。
目薬を続ける。

視野検査は手術前にしたきりなので、
次回、視野検査をする。

こんな感じ。

想定通り。

右眼に入れた眼内レンズで、視力は0.2くらい。
矯正視力では0.8近く出るようです。
裸眼で手元は読めますが、デスクトップパソコンのモニターは読みにくい。
そんな状態です。
左眼は裸眼で0.1未満。
こちらも矯正視力では1.0くらいは出ます。

通常は、右眼に乱視矯正のみのコンタクトレンズで手元を見えるように。
左眼には0.6くらい見える程度のコンタクトレンズで
多少離れたところも見えるようにして過ごしています。
買い物で物を探したり、舞台を見る時には、さらに眼鏡使用。
この視力の状態にも慣れてきました。
本当はもっと視力バランス良い方が楽なのかもしれませんが
咄嗟にも遠くも手元も適当に見えたいと思うと、これしかなくて。

いつになるかわかりませんが、左眼の白内障手術をするまでのことです。

それよりも何よりも硝子体手術の経過順調が一番。
感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンタクトレンズ発注して…の視力

2015-04-25 | 眼のこと
2月に購入したコンタクトレンズのうち、
左目用の度数の強い方のレンズの在庫があと10日分に。

左目用に2種類の度数のレンズを購入していたのですが
結局は度数の強い方を使うことがほとんど。
外出するには度数が強い方が安心なのです。

自宅では裸眼でいることも少なくなくて
一日中、外に出ない時は裸眼で…
度数の弱いレンズは在庫となり、
強いレンズばかり消費する日々となりました。

今回は度数の強いレンズのみを購入です。
ついてに右目のレンズも購入。

少し視力が変わっている気もしますが
もう少し不自由になってから検討予定です。
ネットで白内障の方の話を読んでみると、
手術前には理解できなかった「見え方」の説明が
とても良く理解できるようになりました。
多くの人が言っているのですが
こればかりは、主治医と相談して決めるしかなかったのですね。
当然のことながら。

想像がつかなかった
遠くか近くかどちらかしか見えなくなる状態
が、今はわかるようになりました。
わかったからといって納得できているわけではありません。
仕方ないとはわかっていますけれど。
そういうことなのだとも、理解できていますけれども。
腹立たしいです(笑)

6~7年前、左目の手術後に視野に歪みが残りました。
毎日、毎日、定点観察のように見え方を確認し、
「一生、こうやって気にしながら生活していくのか」
とため息ついた状況と似ています。
その左目の歪みも、今は当時ほど気にしなくなりました。
時間薬なのでしょう。
右目の時間薬も早く効きますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

視力

2015-04-19 | 眼のこと
2月にコンタクトレンズを3か月分購入して
眼鏡も作って、約2か月。

何となく視力が変わってきたような…

やはり、まだ変わるか~。

右眼は手元を見るのに、
コンタクトレンズしないほうが見やすくなったような…。
一段と近視寄りになった?

これ以上、近視によると
せっかく少しは近視が改善するようなレンズ入れてもらった甲斐が!

そろそろ落ち着いて欲しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンタクトレンズ

2015-03-14 | 眼のこと
眼鏡を2種類作り、
コンタクトレンズも左目は2種類購入しています。

が、コンタクトレンズは、結局1種類ばかり使用中。

視力矯正度数の大きいものばかり使っています。
その方が便利なんですよね。
困ることが少ない というか、不自由を感じない度合いが大きいというか。

かかりつけの眼科だと、余り多くの度数を試せないので
今度、眼鏡を作った店にコンタクトレンズを買いに行こうかと。
そこでも眼科の先生がいらしている時に行けば
コンタクトレンズを購入できるので。
色々と試させてもらえるかな?と。

そのうち、予約してみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続 新しい眼鏡

2015-03-09 | 眼のこと
新しい眼鏡、2つ目が出来上がりました。
こちらは、裸眼で使用する為の物。

実質、使う機会は少ない気がします。
家の中では裸眼でも何とかなるようになりましたし
外出時にはコンタクトレンズの方が便利ですから。

眼の調子が良くなく、それでも外出しなければならない
そんな時には眼鏡が合った方が安心できます。
そんな時の為の贅沢な眼鏡です。
さらに、この眼鏡が役に立つのは、
左目の白内障手術をするまでの間です。
何年後なのか、いつになるか、わかりませんけど。
そんな、ますます贅沢な眼鏡です。

それでも、先日、睫毛が眼に刺さっていたのか
調子悪かった時、眼鏡がないことが非常に不便でした。
贅沢でも無くてはならない眼鏡です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい眼鏡

2015-02-27 | 眼のこと
コンタクトレンズの上から使う眼鏡が出来てきました。
以前から使っているフレームにレンズだけ入れたものです。
半年とか1年で視力変わる
と、面倒なことを言い渡されているので。
それでも、格安眼鏡屋さんではなく、昔から
そこそこの有名老舗(?)眼鏡屋さんで作っているので
それなりのお値段。
視力を買う
と思えば、仕方ないと考えるしかありません。

この新しいレンズ入り眼鏡を受け取るついでに
裸眼用の眼鏡の注文もしてきました。

先週一週間ほど、どうにも眼の調子が今一つで。
黒目部分ではなく、白目部分で、
コンタクトレンズがかぶさらない場所なのを良いことに
コンタクトレンズを使い続けてしまったのですが。
そうしないと、ただ単純に
仕事に行って、事務を何とかこなして、まっすぐ帰る
ということしかできなくなってしまうので。
お昼に行ってもメニュー見えない
お弁当買いに行っても見えない
という状態になるので。

あー、眼鏡がないと不便だなぁ。

と改めて感じたわけです。

裸眼用眼鏡も、今までのフレームでレンズだけ交換。
ですが、裸眼用だと当然、コンタクトレンズの上からの眼鏡より
レンズが厚く重くなります。
仕方ないので、こちらは以前と同じ、薄くなる高級レンズ。

さらにさらに高額レンズで、ため息。

それでも、有難いことに出せない金額ではないですし
生活の便の為の必要経費。

障害者認定されないレベルの視力でも、
矯正しなければ障害者認定レベルの視力の人には
少しでも良いから眼鏡作成の補助欲しいなぁ。
って、障害者の方からは怒られるかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加