ギャラリィー・カフェ ゆずりは

「ギャラリィー・カフェ ゆずりは」のオーナーです。イベントなどご案内させていただきます。これからどうぞよろしく。

年末年始おやすみのおしらせ

2012年12月25日 | お知らせ

ゆずりはは12月29日(土)~来年1月8日(火)までお休みいたします。

2月の冬のジャズライブ、3月のきりえ展「祈り」と市民が撮った3・11写真展
4月は鶴丸幸洋木版画展と新美南吉パネル展、5月はらいおん丸水彩画展
VISIONSジャズライブ、6月は岩田節子藍染展、8月はシャンソンコンサート
9月は中西和陶展、10月は山本真理さんの「真理ちゃんのくれよん遊び」と
恒例の「秋のゆずりは寄席」、11月は写ら句会の「四季の作品展」。
そして12月は「内部被ばくを生き抜く」の自主上映会にひきつづき、
「世界のクリスマスカード展}をおこないました。

今年も多くのお客様においでいただきありがとうございました。
皆様、どうぞ良いお年をおむかえください。


この記事をはてなブックマークに追加

世界のクリスマスカード展終わりました

2012年12月16日 | イベントの様子

楽しい世界のクリスマスカード展が終了しました
会期中おおくのお客様に楽しんでいただけたことと思います

クリスマスカードに添えるシールの北欧(デンマーク)ならではのセンスに感動しました。
シールを購入することがそのまま寄付行為となる、、そんなお洒落でさりげない思いやり
が世界中に広まったのもうなずけます。

この展覧会をもちましてゆずりはの今年のイベントはすべて終了いたしました。


この記事をはてなブックマークに追加

内部被ばくを生き抜く上映会終わりました

2012年12月03日 | イベントの様子

内部被ばくを生き抜く上映会終わりました

この映画で内部被ばくの恐ろしさを改めて感じました。
低線量でも身体の内部に入ればずっと放射能を出し続け、単に癌や白血病だけでなくあらゆる病気を引き起こすこと、、、とくに生命活動が活発な子供や胎児に大きな影響があること、外部被ばくと内部被ばくは全くちがうものであること、因果関係の証明がたいへんむつかしいことなどが、四人の医師へのインタビューで語られました。
人気のない浪江町、書類などが散らかったまま職員があわてて避難した双葉町の役場。除染した土は捨て場もなく家のうらにつまれたままになっている。
県外に移住したくても出来ない幼い子供をかかえたお母さんの苦しみ、葛藤、自責の念を涙ながらに訴える姿を私たちは受け止めなくてはなりません。
国内に54基も存在する原発。他人事ではなく、明日はわが身です。


この記事をはてなブックマークに追加