ギャラリィー・カフェ ゆずりは

「ギャラリィー・カフェ ゆずりは」のオーナーです。イベントなどご案内させていただきます。これからどうぞよろしく。

おしらせ

2011年12月22日 | お知らせ

いよいよ今年も残り少なくなってなってまいりました。
ゆずりはも12月25日(日)をもって今年の営業を終了させていただきます。
今年は3月11日の東日本大震災に揺れ続けた一年でした。
ふりかえりますとゆずりはは2月の「春来いコンサート」に始まり、5月は「中西 和陶器展」、6月の「らいおんまる水彩・色鉛筆画展」、9月の新スピーカーソニア光の試聴会、10月には「中尾勝次日本画展」と恒例の「秋のゆずりは寄席」、11月は「柴藤ひろ子シャンソンコンサート」を開催。そして12月3日には最大のイベント「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会をおこない、多くの方々にご来場いただきました。

今年もゆずりはでは数え切れないほどの幸せな出会いに恵まれました。
私のなによりの財産だと感謝しております。
2012年も2月18日の「山口葵ジャズライブ」を皮切りに、3・11のキヲクのキロク写真展、切り絵展、新美南吉パネル展、水彩・色鉛筆画展、馬頭琴・二鼓コンサート、ゆずりは寄席、と次々に企画しております。おいしいコーヒーを飲みながらたのしい時間をおすごしください。

なお新年は1月11日(水)から営業いたします。
みなさまどうぞたのしいクリスマスを、そして良いお年をお迎えください。

ギャラリィ・カフェゆずりは  池田 典子


この記事をはてなブックマークに追加

おしらせ

2011年12月08日 | お知らせ

12月9日(金)は一日貸切といたします
あしからずご了承ください

ギャラリイ・カフェゆずりは


この記事をはてなブックマークに追加

上映会盛況でした

2011年12月05日 | イベントの様子

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会終わりました

12月3日(土) あいにくの雨にもかかわらず大勢のお客様をお迎えして盛況のうちに上映会を終えることができました。
当日にも次々に観覧申し込みがあり、多くのかたが原発や自然エネルギーに対して高い関心をお持ちなのだと改めて感じました。
、映画の舞台となった山口県上関町の祝島には食料とエネルギーが自給できる自立した島として多くの若い家族が移住してきているそうです。
脱原発に舵をきったスエーデンは電力自由化で国民が電力会社を選択できます。
もちろん原発建設はできますが、政府は一切支援しませんし、もし事故があっても電力会社は無限責任を負うことになります。
国民の意識とともに政策が大きく日本とちがうことを思い知られた映画でした。


この記事をはてなブックマークに追加