わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オータムジャンボ

2012年09月30日 00時04分10秒 | 地域情報
 台風情報がこぢゃんと気になるとこやけんど…、聞いてもえいこと無さそうやきに、開き直ってストックネタを放出~。

 夕方の会議を終えて、普段より早いめに帰路についたら、空と海が微妙な色合いやった。秋分を過ぎて日も短ぅなって、いよいよ秋が深まってきゆう。



 秋のジャンボ宝くじ、所謂「オータムジャンボ」が発売になったきに、休みの日に高知市内の人気売場で買うちゃろうと思いよったがやけんど…、気が変わって即買いに走ったぜよ!へぇ~っ、今回は「3Q(ありがとう)」にひっかけて3億9千万ながやって!



 気が変わった理由はこれ!「あき」の宝くじやきにやっぱり「安芸」で買うべきやという、ただの語呂合わせやけんど、どんなこじつけでも縋ってみとぅなるがァが、買う者の心理ながよ。家に帰ったらいつも通り専用の黄色い袋に入れて仏壇に供えるがァが、我が家の流儀ぜよ。



 今回は法要でお寺さんにも行っちよったきに、普段より多めに御利益があるかも!暫く御無沙汰しちょったお寺は本堂を新築してごっつい良ぅなっちょります!



 有難いお経の後はホンマに久々に「かね春」の鰻!「アヒンサーの教義(生き物を殺したり害したりすることを禁止するという行動規範)」には反するけんど、残さずいただいて供養するきに勘弁ぜよ。



 実は「ゆずの宿」でも奈半利川獲れの貴重な天然鰻を仕入れちゃおぅと頑張りよります。まだまだ時間はかかるかもしれんけんど…、いつかきっと、美味い白焼きに山葵!でお客様に提供できる日が来ると思うきに気長に待ちよってよ~。

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランドマーク

2012年09月29日 00時03分33秒 | 地域情報
 いつもと変らぬ朝の景色…、社宅の前の道を西に200メートルほど進んだら「スマイルあき」があるがです。



 ここは昔(どればぁやろうか?多分30年余りかな)「サンモール」という名前で安芸市の中核商業施設として営業開始されたもので、当時は町のランドマーク的存在やって、20年ばぁ前に家族で来たときにゃあ、スーパーマーケットやら、地元の魚屋さんやら、たこ焼き屋さんやらで大賑わいやったがです。駐車場から見渡した景色は今でもご覧の通りなかなかながやけんど…、中はちょっと残念なことに…。可愛い茄子キャラも寂しそうやね~。



 とまぁ…、感傷に耽りもって買物を済ませて、現在のランドマークである「ごな線安芸駅」へ。線路の傍によじ登っちゅう親子は、微笑ましいけんど…、落ちンように気をつけなはれや。



 そう言えば、有名な横浜ランドマークタワーに家族で行ったがァは、今から11年も前やった…。「ランドマーク(landmark)」言うがの元来の意味は、探検家らぁが一定の地域を移動しよって、またそこに戻ンてくるに目印とする地理学上の特徴物を指すモンで、何も建築物に限っちゅうワケではないがです。例えばこの大山岬とかも、えい目印になるがよ。



 昨年に世界認定された「室戸ジオパーク」は有名やけんど、実はよう見よったら高知県沿岸部の至るところに「海成段丘」やら「タービダイト層」やら「砂岩脈」やらがあって、大きなものは立派なランドマークになっちょります。どーぜよ?安田川河口から見たこの立派な「海成段丘」と陽光を浴びて煌めく波間は!



 こっちは最近、安田川河口の交差点に出来たかなり残念な表示…。これぢゃあまるで「陸の孤島」にされたみたい…。



 ゆずの宿」もチョイチョイ「陸の孤島」扱いにされることがあるけんど、うんときばってこぢゃんとえいランドマークを構えちゃおうと想いよりますきに、ちょっくら待ちよってつかぁさい

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい26倶楽部

2012年09月28日 00時09分56秒 | 地域情報
 北川村長選も終わり「ゆずの宿」界隈はいたって平和。村御用達のデイサービスもご入浴に来てくれちょっります。



 この日は昼食の団体様も入っちょって、ふといバスが来るがやけんど…、周囲は相変わらず工事中やきに、ちくと心配や。



 無事に到着したバスに書かれたツアータイトルは「いい26倶楽部」!?こりゃあどうもオモロイ感じの企画やないろぅかね~。見ての通り印刷物が氾濫しちゅう中では、かなりえい企画を持ってこんと埋もれてしまうがよ。



 調べてみたら「いい26倶楽部」は高松駅発のバスツアーで、毎月26日(フロの日)に温泉地とその近辺を観光して美味いもんを食べるという企画で、毎月参加するも良し、気まぐれで好きな時だけでも良しの自由さがウケちゅうみたい。そんな中で「ゆずの宿」を選んでくれてホンマにおおきに!



 この日高知県北川村は陽射しが強ぅて、池の中にこんな深い影が映るような天気で、首筋がジリジリするばぁやったけんど、やっぱり「下駄箱一杯の幸せ」は格別で暑さなんかなんのその。



 無事にお客様をお見送りして戻っていく従業員の後姿も意気揚々!これで勢いがついたがやろうか…。この日は次々と当日泊のお客様がお見えになって、あれよあれよと言う間もなく満室御礼!



 中に台湾からお越しの方もいらっしゃって、片言の英語やら中国語やら筆談(漢字)やらで、ど~にかこ~にかコミュニケーションをとって一安心。尖閣諸島国有化への抗議活動とかも無関係でいたって友好的なお客様で良かった!けんどWiFiが使えんかって済みませんでした実は以前に導入しかかっちょったがですけんど…、うまいこといかざったがです。設備一新の折にゃあ解決するろうきに…、もうちくと待ちよってつかぁさい

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

此岸から彼岸まで

2012年09月27日 00時22分00秒 | 地域情報
 彼岸(ひがん)の最終日にお寺で法要をしていただきました。お寺の名前を書いた木札もなかなかえい雰囲気やと思わんかよ?



 何年か前に本堂新築になってから、初めて訪れたっちゅうけしからん檀家やけんど、高い天井から自然の光を取り込めるがも素敵やし、昔のものも丁寧に残してあってなかなかえい感じ…。



 「彼岸(ひがん)」というがは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、「彼岸会(ひがんえ)」は、雑節の一つで、春分・秋分を中日として前後各3日を合わせた7日間のことで、何でもこの頃は御日様が真西に沈むがやと。



 浄土思想で信じられちゅう極楽浄土(阿弥陀如来が治める浄土の一種)はとっと西の彼方にあるとされちょって(西方浄土ともいう)、春分と秋分は、太陽が真東から昇って真西に沈むきに、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたがァが彼岸の始まりながやと…。やきにお彼岸にゃあ夕陽を眺めて御先祖様や自分の行く末について考えてみたらどうやろうかと教えて貰うた。こりゃあなかなかえい!



 有難いお言葉を書いた額やら版画やら…、まるで博物館みたいに見どころ満載の本堂付近に何やら気になる額が!横一列に書かれた謎の文字は、ダライ・ラマ14世の直筆やと!住職さんと一緒に撮った写真が飾られちゅうがァは、ものごっつ~骨董的価値がありそうな感じの「足踏み式オルガン」!



 ここから80キロほど東の「ゆずの宿」にも昔の道具たちを展示しちょります。



 夕陽を眺める時にゃあ、ご先祖さまや西方浄土に想いを馳せるようしちょいて、ついでに東方にある温泉のこともチョイチョイ思い出して貰えたら嬉しいねや!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族の記念日(預けっぱなしの言葉)

2012年09月26日 00時02分45秒 | 地域情報
 この日は折しも台風接近中とのことで、朝から緊張して起きたがやけんど…、表に出てみたらごっつい青空やった。「日帰り送迎プラン」のご予約を承っちょったきに、温泉初号機で南国市へGO!



 久々に行ってみたら、道が拡がったり、銀行の支店が移転しちょったり…、周辺の景色が一変しちょって、ちょっとビックリ!



 南国市役所前で「南国市民憲章」を発見!高知市より憲章文が一つ多い!無事に御依頼主をお迎えして、初号機は一路「ゆずの宿」へ。車中でも会話が弾んでいかにも楽しそうな「家族の記念日」風やった。



 送迎の場合に自戒しゆうがァが「余分なおしゃべりは控える」ということで、ご家族やお仲間うちの楽しい会話に極力水をささんように気をつけよります。けんど…「無愛想」と思われた方がいらっしゃったら…、どうもすみませんいつも通り「田野駅屋」へ着いた頃にゃあ、だんだん雲行きが怪しゅうなってきたけんど…、大事な「家族の記念日」やきに、なんとか持ち堪えて楽しく過ごしてもらいたいねゃ。



 お願いがきいて夕方までお天気は大きな崩れもなく、無事にお客様を送り届けることが出来たぜよ。帰りしなに安芸港へ寄ってみたら、日本一を豪語する16メートルの防波堤の向うに弾ける波が見えよって…、かなりヤバそうな感じ…。こりゃあ早いとこ帰ったほうが良さそうやね~。「檜」と「ゆず」をイメージしてつくられちゅう安芸のカリヨン時計も「早ぅいにや」と唄いゆう…。



 そういえば我が家の記念日は、とんとご無沙汰…。家族に伝えたい気持ちも言葉も長らく「預けっぱなし」で如何に低金利とはいえ、満期が過ぎて利息もついちゅうろうね~。こりゃあ近いウチに引き出して使わんとどもならんねゃ。

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビーム砲

2012年09月25日 00時00分13秒 | 地域情報
 ウォーキングルートにいくつかある「高台の住宅地」の中でも古株のところに、こんな風になかなか雰囲気出しちゅうところがありんす。まるで「天空の城ラピュタ」に出てきそうな感じの苔むしたそそりたつ壁と突起物…。何となく外敵を駆逐する「ビーム砲」みたいに見えるがァは私だけやろうか?



 コラコラ!大切な「ビーム砲」になんちゅうことを!



 まぁ平和な世の中やきに「ビーム砲」の出番ものうて…、季節季節に花が咲いて散っていくばぁやろうかね~。新聞を読みよったら…、そんなことを言いよれんかもしれんし、向きによっちゃあ「ビーム砲」が必要かもしれんけんど…。



 歩を進めて行きよったらあちらこちらに「秋の味覚」っぽいモンが!けんど安易に手にとったり食べたらヤバイぜよ。



 このあたりにゃあ、野鳥や離れ猫なんかも居るけんど…、手つかずっちゅうことは…、やっぱりヤバイがやろ~かね。



 やっぱりキノコよりゃあ花!雨上がりで潤ぅちゅう秋の花、ア~ップ!



 此処でも「ゆずの宿」でも、物騒な何処かとは違ぅて「ビーム砲」を使わんでもえいような、平和な世の中が続くことを祈りもって、ウォーキングは続く。



 久々に20,000歩オーバー出来たけんど、まだまだ~っ!今まで、暑さと雨続きで足るばぁサボったきに、清々しい秋の青空に残暑なんか忘れて歩き倒さんといかんね~!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文明の利器(iPhone5ってか…お陰様で一周年!)

2012年09月24日 01時14分18秒 | 地域情報
 朝の奈半利川河口は晴天にも恵まれて結構長閑やけんど、上流の平鍋ダムが放流中やきに、まだまだ水量が多めやね~。世間は「iPhone5」の発売で沸きゆうけんど、スマホ歴二ヶ月未満で「アクオス君」の機能を理解していない私にゃああんまりようわからんニュースながよ。



 パトロール中にみつけた大きなものは、まるで「ネバーエンディング・ストーリー」に出てきた「太古の媼モーラ」みたいやけんど、ここは「憂いの沼」やないきに違う…。正体は古い噴水みたいで文明の利器「アクオス君」にもしっかりと収めちょいたぜよ。けんど、これっぱぁ誰でもがバカスカ写真を撮れる世の中になるとは、子供の頃にゃあ全然想像もつかんかった。バカスカ写真と言うたら、このブログを始めて今日で一周年になるがよ。閏年やきになんと367回一日も休まずに更新してこれたことに先ず感謝しょうもない写真やら愚痴やらを黙って読み続けてくれゆう方々に更に感謝これを読んでわざわざ「ゆずの宿」まで足を運んで下さった物好きな方々に熱烈感謝ホンマに有難うございます



 ゆずの宿」前は相変わらず工事現場状態やけんど、何とか「幟」は復活!ちっとでも通り掛りの人の目についたらえいと思うて、ひがちです。建物は古いけんど、廊下やら片っ端からせっせとお掃除。



 パンフレットを託しがてらモネの庭へ寄ったら、ビオトープの睡蓮が見事に咲いちよった!こんながァを「ゆずの宿」の玄関先へも置いたらえいねゃ。



 目線を駐車場の花に移したら、ふとい「クマバチ」が!身体に似合わん小さい羽根がコミカルで「飛べることが不思議」とまで言われ「自分は飛べるという信念で飛ぶ」とも言われるこの蜂を見ると「オスプレイ」を連想してしまうがァは私だけ?けんどこの蜂は「文明の利器」とは無縁で、同じく大型の「スズメバチ」みたいに危険な攻撃性もないがやけんど、「ブ~ン」と響く羽音を聞いたらやっぱりちょっと怖じるがよね…。



 奈半利のホームセンターで頼んぢょったガーデンチェアを買うて帰って早速配備完了。前に置いちょった椅子は突風で飛ばされたりして一時のけちょったけんど、今度からはお部屋の片隅に置いちょきますきに、お手数ですがご使用の際には外まで運んぢゃってつかぁさい



 ゆずの宿」の三階ウッドデッキから見る満天の星空は格別!やきに、晴れて月の暗い日に来たらバッチリぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うがったみかた(穿った見方)

2012年09月23日 01時16分39秒 | 地域情報
 9月22日の高知新聞…。「オスプレイ」や「反日デモ」のことについては、色々意見も分かれるとこやと思うがやけんど、「高知のYUZU世界へ」はホンマに目出度いことやと思うぜよ。



 そう言うたら…、こないだ読んだ記事で「言葉の誤用」みたいながァがあったけんど、中でも間違いが多かった「穿った見方(物事の本質をとらえた見方)」「にやける(なよなよとしている)」「失笑する(堪え切れず吹き出して笑う)」は、字面や音からでも間違いやすぅなっちゅうというか、意味が変りつつあるようにも思えるがァです。



 この日は波も穏やかで、大山岬界隈に磯釣りを楽しむ人達がどっさり居った。普段やったら岩をも「穿つ」荒波ながやけんど、妙に「にやけた」ような感じやった。



 ゆずの宿」へ着いたら早速「穿った見方」を意識しもってあちこちをチェッ~ク。貸切風呂もアイスもぼっちり秋の様子にマッチしちょって、最近来た「ジャン=マリ・グラニエ銅版画展~花・葉っぱ・とげ~」ちゅうちくと変ったポスターもなかなかシブイ…。



 安田町から馬路村へ上がる道がつえちゅうきに、普段は通らんような人も今は北川村を通りよります。こりゃあ別に「穿った見方」をせんでも千載一遇のチャンスやと思うきに、ちっと仕掛けを施してみたぜよ。「ちょっと休み」に寄ってくれた人が「こりゃあえい!」と思ぅてくれたらうんと嬉しいきに、自然とリキが入るがよ。



 この日はお天気も良かったきにバイクで来られたお客様が結構多かったぜよ。近くの海で獲れた新鮮な魚をかまえて待ちよりますきに、かったし寄ってみてつかぁさい

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四半世紀前…(我が家の記念日)

2012年09月22日 00時04分05秒 | 地域情報
 ゆずの宿」の前は道路工事がまさに佳境で、道が広くなって便利になることは、まぁえいがやなかろうかと思うがやけんど…。



 この日は奈半利川の水位も落ち着いて、二日ばぁ前に「まけまけ」まで来ちょったがァがウソみたいや!二日前の画像を並べて載せてみたきにまぁ見てみてや~。



 何日か前に調子を崩してしもぅたエアコンは取り換えすることになって、工事中。けんどここんとこめっきり涼しゅうになったきに…、「早ぅ直ぃてや~」とうどみよった自分が恥ずかしいみたいな感じ。それを知ってか知らずか三角形の頭を可愛らしく傾けもって看護る「蟷螂拳」の達人。



 このままやったら、苦手な人に嫌がられるきに目立たンところへこっそり移動~。



 ギョーカイぢゃあ秋のイヴェントが目白押しで、忙しいけんどワクワクが山盛り!特に10月13~14日の安芸豊穣祭で、「ゆず野彩鶏丼」が初めて村外デビューしますきに要チェックぜよ!
 ところで…、記事の中身にゃあ無関係やけんど…、今日は我が家の姫の誕生日!24歳おめでとう!四半世紀も家族の皆に希望をくれてありがとう!




 お父さんが今働きゆう温泉「ゆずの宿」は、あなたが通いよった保育園から結構近いきに、あなたの友達もたまにお風呂に来てくれるがよ。



 あなたはまだ知らン山奥やけんど…、そんなに捨てたモンでもないきに、友達誘ぅておいでや~!
 今日は親馬鹿ネタで失礼しました


人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AyuとYUZU

2012年09月21日 00時38分30秒 | 地域情報
 朝、ちっと早いめに出掛けたきに、安芸川を溯って「内原野公園」に寄ってみた。



 流石に平日の朝ゆきに、人影ものうて、川が流れる音ばぁサラサラと聞こえてきゆう。この「竹林散策路」は結構気に行ったぜよ。



 聞くところによると、ここもなかなかえい鮎が獲れるみたいで、お隣の「伊尾木川」と併せて型の揃うた鮎が仕入れ出来たら「食べ較べ」に追加しても面白いかも…。けんど流石に鮎四匹もはよう喰わんやろうね~。



 この日は釣り人も居らず、ゴイサギさんが漁をしゆうだけやった。川遊びにもなかなかえい感じのところが多いきに、羨ましいねゃ。早ぅに「ゆずの宿」の付近もこんな感じに整備してくれたら有難いがやけんど…。



 地獲れのAyuと実生のYUZU…。「あゆ」と「ゆず」が揃えばドエライことになる!いつか北川村でジョイントコンサートをやって、何万人もの観客を呼ぶゆうがァが、荒唐無稽かもしれんけんど、私の夢ながよ。まぁそんなこんなで…、手始めに「二匹食べ較べ」をやりもって、ゆずが色付くがを待ちよります。 



 暗闇に潜む光る目の正体は、若い鹿やけんど、これだけで見たらなかなか不気味…。そう言えばこないだ新聞で見たけんど、なんでも鹿さんたちが増えすぎてこのままやと人より多くなるっちゅう深刻なことになりゆうらしい!



 ホンマはこのプードルくんみたいに、つぶらで可愛い目ながやけんどね~。

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加