わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界は言葉で出来ている(THE WORDS MAKE THE WORLD)

2012年11月28日 00時28分03秒 | 地域情報
 フジテレビ系で「世界は言葉で出来ている(THE WORDS MAKE THE WORLD)」いう番組があって、なかなかの人気で深夜帯からゴールデン進出を果たしたがよ。古今東西様々な偉人や有名人らぁが残した名言を解答者(コトバスターと呼ばれよります)が一部を自分の言葉に置き換えて、更にグッとくるもんを目指すという発想はなかなかで、言葉遊び然とした英題もごっつい洒落ちょります。



 いつもの「道の駅やす」の掲示板も色々な言葉で溢れちゅうけんど…、ここでは言葉よりも海と空と椰子やね~。



 何の気なしに海岸に目を向けたら、可愛らしい団体さんが!これから冬にかけて渡鳥がどっさりやって来るきに、愛嬌一杯の姿を眺めるがァも愉しみやね~。



 冬にかけて可憐な花を咲かせる「土佐寒蘭」も「ゆずの宿」のエントランス付近でほぼ満開!寒蘭にゃあその姿形で名付けられた種類わけの和名がようけあって、まさに言葉の坩堝みたいな感じぜよ。



 「竜王」「弧船」「白妙」「姫百合」「翡翠」「酔玉」「サラサ無名」「金紫鳥」「明ノ星」「紅鷲」「光玉殿」「神曲」等々、ホンマに言葉が溢れちゅう。バブル期にゃあかなりの高値で取引されよって、文字通り「高嶺の花(高値やないぜよ)」やったがやけんど…、最近ぢゃあ値も落ち着いてきたきに、お小遣いでも買えるばぁになってきちょります。



 もう一つ!冬と言うたらこれ!インパクト抜群の「獅子ゆず(北川村久江ノ上産)」が今年も「ゆずの宿」のフロントでお客様をお出迎えしよります。普通サイズのゆず玉と較べたら優に20倍はありそうな巨体とシワシワのお肌は哲学者みたいやきに、何か有難いお言葉が聞こえてくるかもしれんぜよ。



 国道で見かけた日本制覇を目指す青年は、寡黙にペダルを漕ぎ進みゆうけんど、世界は言葉で出来ちゅうきに、道すがら色んな人と話をしもって目標を達成したらえいと思うぜよ。

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャージ! | トップ | 四季の彩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事