わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イルマーレ 「時越愛」

2012年05月16日 00時26分58秒 | 地域情報
 こないだ「ゆずの宿」で不思議な出来事が起こったがです。



 陽が落ちて、夜の帳が北川村を包みはじめる時刻になっても到着されないお客様がいらっしゃったきに…、気になってウロウロしよったら衝撃の事実を発見!なんとお客様からいただいた予約メールの日付は「2011年○月○日」で宿泊予定日も去年の今月今夜!どこからどうしてこのメールがプリントされて、予約台帳に再び書き込まれたのかは不明で、まるでフロントカウンター付近に時空の扉でもあるがやないが~みたいな奇妙な話ぢゃ。このふとい花が怪しいかも…。



 私が真っ先に思い出したがァは「イルマーレ(時越愛)」という話…。これは、2000年の韓国映画でイタリア語で海を意味する「イル・マーレ(Il Mare)」いう海辺の家の郵便受けを通して時を越えた文通をする男女を描いた恋愛映画やけんど、なかなかの秀作でリメークもされちょります。他にも題名は忘れたけんど、宇宙に旅立った恋人に打ったメールが何年かして届くみたいな悲しいラブストーリーも頭をよぎったぜよ。



 ともあれお客様にご迷惑がかからんかって良かった。独りの食卓もちくとグレードアップしたし…、けんど経営を預かっちゅう立場からしたら、そんな悠長なことを言いゆう場合やのぅて徹底的に再発防止策を考えていかんといかんがです。うん!刺身なかなか美味いちや。



 厳しく防止策をとるがは無論やけんど、まぁこんな出来事を風流に想う心は無くさんようにしたいねゃ。ところで、滅多に行かんコンビニで買ぅた朝メシは贔屓のひっころがしで「ヤマザキパン」ぜよ。



 ゆずの宿」の周りは靄だか煙霧だかわからん感じで視界がわるいけんど、ゆずの花はほぼ満開宿泊のお客様に「来年の今月今夜も泊まりたい」と言うて貰えるように頑張らにゃあ

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カミさんの休暇 | トップ | 告らず、告れば… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事