わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かったし、かったし

2012年06月12日 00時12分00秒 | 地域情報
 昨日は朝から「休業」と書いた紙を「かったし」張ってまわりよった。フリーハンドで書いたざっとしたもんやけんど…、まぁ二日間のことやきに堪えてや~。



 「かったし」言うがァは、土佐弁で意味は「片っ端から」みたいなことながです。



 かったし かったし、かったし…



 家を出てから大体一時間半ばぁで、ようよう「ゆずの宿」へ着いた館内のことは従業員の皆に任ぃちょいて、続けて更に奈半利川を溯りもって…、かったし



 相変わらず平鍋の土石流災害現場は恐ろしい景色ぜよ。すっかり安全にするにゃあ一体どればぁの時間と金がかかるがやろぅかね



 この日の川面はなかなか澄んぢょって、景色の映りこみがうんと綺麗やった。こんながを眺めよったら、朝起きた時にゴリゴリにこっちょった肩もス~ッと軽ぅなるきに…、げにまっことたいしたもんぢゃ



 二又の眼鏡橋も、なんか昔の橋の跡が緑に包まれちゅうがも、えい感じ。ここからもっと先まで行ったがやけんど、そのことはまた今度書くようにするとしようかね~



 夕方は村役場で会に出席しちょいてから、メンテ休業ならではの全員懇親会で、ブァ~ッと盛り上がっちょったぜよ

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンテナンス…この道を進めば… | トップ | ○○さんにじぇんぶ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事