わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

告らず、告れば…

2012年05月17日 00時03分51秒 | 地域情報
 まずはイヴェントの告知を一発!5月26日(土)16時より、「ゆずの宿」の近くにある北川村小島集会所にて「昆虫達と天気のふしぎ」と題して、高知新聞に連載し好評やった「渡部空(わたべひろし)」さんの講演会を開催するぜよ!因みに今回の講演は7月のプロローグみたいなもんで次回は「虫達の生きる知恵」というお題で一泊二日の実践つき講演会に発展する計画ながァです。



 「風を観る」いうがァは、作者が小学生の頃にあったことを書いたもんながやけんど、生まれ年が私と同じやきに、「あ~あったあった!」みたいなことが山積みで面白かったぜよ。今回の講演でも身近な生き物(蜂や蝉など)から、台風やら大雨やらの前ぶれを知る方法らぁを楽しゅうに説明してくれるらしいきに、こりゃあ聞いちょいたほうがえいに決まっちょらぁえ~。



 さて、告るがァはこればぁにしちょいて、昨日は公休でいつものウォーキング久々にカラリと晴れた空に、気合の入ったツルダンとこないだ買ぅた細身のカーゴで足取り軽くゴキゲンぜよ。出番待ちの紫陽花も準備万端な感じやけんど、有名な「春野あじさい街道」は水不足で生育不良らしいきにちくと心配や



 近くのスーパーでは高知の初夏の旬を素敵に詰め合わせて売出中!こんな可愛らしいがを貰ぅたら誰やち口許がほころびそうやね~。北川村のビジネスパートナーも満を持して…、やけんど、これについてはまた来週ばぁに告らぃて貰うぜよ。



 外へ出たらうっすらと煙霧のベールを被った青空に大好物の「ひこうき雲」が太陽光や海とのバランスがなかなかえい感じ



 いつもの「漁心市」にゃあ、えい魚がどっさり揚がっちょったけんど、この日はホンマに夏の陽気で「蝉が間違ぅて出てきた」くもあったりして、私が仕入れて「ゆずの宿」まで持って帰るがァは危険やきに、自分くの晩酌用だっけ買わいて貰ぅたぜよ。これからやってくる暑い夏のことも北川村小島集会所へ「昆虫達と天気のふしぎ」を聞きに来たらようわかるかもしれんぞね

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イルマーレ 「時越愛」 | トップ | 習うより慣れろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事