わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

想い出の渚

2012年05月20日 01時13分01秒 | 地域情報
 「それを作れば彼がくる…」まずはお礼と報告から…、昨日の高知新聞で記事にしていただいたお陰で、「ゆずの宿」にはまるで「フィールド・オブ・ドリームス」みたいに次々と人が訪れ(若干誇張表現あり)、「ゆず野彩鶏丼」も上々の滑り出しとなりました。まっことおおきに


 
 君を見つけた この渚に
 ひとりたたずみ 想い出す
 小麦色した 可愛いほほ
 忘れはしない いつまでも




 思わず、ザ・ワイルド・ワンズの「想い出の渚」を口ずさみたくなるような綺麗な海岸は、「ゆずの宿」から車で50分ばぁのくにある香南市夜須町の塩谷(しおや)海岸ぜよ。ここの磯には海辺の生き物が色々居って、干潮時の水遊びはなかなか楽しいがァです。私にも22年程前にまだ二歳に満たない娘を連れて遊びに来た想い出があるがやけんど…、その時は磯にしゃがみ込んで一心不乱に遊びゆう我娘のおしりが水に浸かっているのをみつけて大笑いしたことやった。



 この日はスーツに革靴やったきに磯まではよう行かんかったけんど、今でも貝やら海栗やら小魚がようけ居るがやろぅね~。断崖絶壁の帝王になった気分で見下ろすと「スパイディー」も居ったきに、彼の目線でも



 付近にはえい感じの別荘とか燈台とか神社が軒を並べちょって、なかなかイカしたロケーションぜよ白い燈台の脇から浜へ降りていくと…。



 こりゃあ…、あちこちに良ぅある「夫婦岩」いうがやけんど、ここのは大きさが一緒ばぁやきに「珍しい男女同権型」と呼ばれゆうがやと。それより傍にちょこんとある「テトラ」が子供みたいで可愛らしいと思わんかえ~。はてさて私が今度娘に会えるがァはいつになるやら…。

 波に向かって 叫んで見ても
 もう帰らない あの夏の日
 あの夏の日
 あの夏の日


人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽の指輪(リング) | トップ | 鉄人の足跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事