わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぬるぬるの…

2012年06月29日 00時51分40秒 | 地域情報
 朝起きたらしつこかった雨も上がっちょって、久々のウォーキング日和なんか暑ぅになりそうやきに…長袖のシャツとUVカットグラスを装着し、日焼け止めを塗る塗る~。



 ウチの庭の紫陽花もまぁまぁ捨てたモンでもないろぅがよ。



 歩き初めて間もなく、チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科ドクチョウ亜科ヒョウモンチョウ族の「ツマグロヒョウモン」の女の子に接写成功翅の端っこの青と白が「色留袖」みたいで艶っぽいと思わんかよ?



 歩きよったら早出の蝉が微かに鳴きゆうきに…、注意深ぅに探してみたけんど…ようみつけんかった。代わりに近くの公園の木に産み付けられた「ぬるぬる」の黄色い卵(?)を発見!こりゃ何やろぅ?知っちゅう人はへんしも教えてつかぁさい



 暫く振りで会うラブラドールの社長さんやら、その隣にある素朴な良心市にほんわかとしもって歩数はどんどん伸びていきよります



 鮮やかな緑に包まれた水田ぢゃあ、早から稲穂が出来かかっちょったり、赤トンボが居ったりで、なかなかえい感じ



 姿はトンボに似ぃちゅうけんど、忙しそうに飛び去るヘリコプターを追いかけもって、いつもの高台から西北の空を眺めてみたら、複雑な雲の景色がごっつぅえい感じ。



 小学校の傍にある紫陽花もその近くで「何かあるかな~?」と好奇心旺盛なわんこも、私達の「お気に」でまたまた歩数が伸びる伸び~る



 小さな漁港から70キロばぁ離れた「ゆずの宿」の方を見渡してみたら…、青空が拡がっちょって雨の心配はなさそうや。どっさりお客さんが来てくれよったらえいがやけんど…。



 午後からお墓参りに行っちよって…、カミさんの奇声に誘われて行ってみたら「ぬるぬる」の主みたいな子を発見実は朝からず~っと歩きもって「何か梅雨らしい子を」と探しよったがやけんど、なかなかみつからんかったがァでした。「ぬるぬる」やけんど、可愛い姿をして、久々の20,000歩オーバーで満足満足ぜよ

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 獅子の紋章 | トップ | ノミの夫婦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事