わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

半夏生(はんげしょう)…ごめんなはり線10周年

2012年07月02日 00時11分05秒 | 地域情報
 昨日は七十二候の「半夏生(はんげしょう)」、夏至から数えて11日めばぁで、農家にとっちゃあ大事な節目の日で、この日までに農作業を終え、この日から5日間は休みとするくもあるがやと。またこの日にゃあ天から毒気が降るとも言われちょって、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に獲った野菜は食べたらいかんとされたりしちゅう。上方ぢゃあ田の苗がしっかり根付くように願ぅて「蛸」を食べる習慣があるがです。



 この日は前々から告知させて貰ぃよった「ごめんなはり線10周年」にもあたり、シンポジウムもあるがやけんど…、朝から生憎の雨。半夏生の頃に降る雨を「半夏雨(はんげあめ)」いうて、大雨になることが多いらしいがやけんど…、今回はこればぁにしちょいてや~因みに上の画像は6月30日の前夜祭に集まってきた21キャラをうちのカミさんが撮影したモンながやけんど、私もこんな微笑ましい光景に出くわせるがやろぅか



 次第に晴れてきて暑ぅなってきた中を徒歩で会場に向かうと…、結構歓迎されゆうような…。おみやげグッズもなかなかえい



 一通り挨拶やらしちょいて本題のシンポジウムに突入沿線の住民は勿論やけんど、県民みんなが意識を高揚させて「マイレール」を守る決意をせんといかんがぜよ。



 第二部は大半の方が「お待ちかね」の「三山ひろしショー」で盛り上がったがやけんど…、撮影や録音はご遠慮下さいとのお達しありやった。



 そして…、会場を「ホテルタマイ」に移して夜の部「10周年祝賀会」ぜよ~



 受付で席札を貰ぅて粋な計らいに感激~やけんど…あまりの盛況で駅の数よりテーブルが多ぅなっちょってビックリぢゃ



 またまた一通りのご挨拶があって、歌手の三山ひろしさんが「ごな線応援特使」に任命されたりで、どんどん盛り上がりよりますこの席で高校卒業以来35年ぶりに会うた同級生には、またビックリ!ここでも「ごな線」の縁に感謝ぜよ



 「よさこい」やったり、「ベリーダンス」やったり…。けんど期待の「ごなキャラ」は残念ながら「ごめんえきおくん」「のいちんどんまん」「あきうたこちゃん」「なはりこちゃん」の四人だけやった…。会場も一杯やきにまぁえいか~



 「ごな線」の着工は昭和40年つまり1965年で、開通は2002年!なんと37年の歳月を経て実現した「高知県民の夢を運ぶレール」ながァです。これは「半夏生」よろしゅう、しっかり根を張って貰うて、20周年から50周年、更に100年200年と続いていかんといかんがです。やき「ゆずの宿」でもこれから更に応援企画を考えちゃおと思いゆうきに、皆ァどんどん利用してや~



 こんなことを考えもって帰りよったら、大粒の雨が落ちてきた。けんど空にゃあ満月やきに「半夏生の大雨」はまぁ無いみたいで良かったぜよ~

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逢引(あいびき) | トップ | ゆく河の流れは… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事