わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

獅子の紋章

2012年06月28日 00時05分00秒 | 地域情報
 相も変わらずのジメジメジメジメジメ~ッみたいな感じに、うんざりしよりますが、そんな中でも「ゆずの宿」を「わざわざ」選んでくださるお客様がいらっしゃるきに、張り切って「モネの庭」までお出迎えどういて言うたら、この日は雨量規制で国道が通行止めになったきに温泉零号機改こと「村道の覇者NBOX」が活躍しよったがァです



 到着してお客様の車を見てビックリこりゃあ「プジョーRCZ」実物は初めて見たけんど…、噂通りのセクシーさやね~。ふとい「獅子の紋章」もかっこえいそれよりまっと驚いたがァは…、なんとこの車が大雨の中、通行止め寸前の「四郎ケ野峠」を越えてきたがやって!ご無事で何より!綺麗なボディに傷とかいかんで良かったぜよ

 

 獅子(ライオン)は昔から「勇猛さの象徴」とされちょって、古代エジプトではライオンの身体に人間の顔を持つ「スフィンクス」、ギリシア神話には人々を襲う怪物として「ネメアの獅子」、また中世期以降にも様々な形態で紋章にライオンが描かれ続けゆう。私もこの現代のライオンを駆り爽快に走ってみたいもんぜよ



 ライオンは「モネ」に置いちょいて、お客様を連れてきたら雨も小止みになって、ゴーヤのカーテンには花がチラホラ紫陽花の葉に咲いた蜘蛛の雫花や、池の映りこみや、その下でひっそり暮らすちっちゃいお友達も、えい雰囲気でさっきまでの大雨が嘘みたい…。



 けれどもが…、その夜は万度の大雨となって、私の住みゆう安芸ぢゃあ冠水で大騒ぎになっちょったがァです。
 けんど翌朝には雨も上がり…、通行止めも解除になったきに、村道を通らんずくお客様を無事に「モネ」までお送りしたぜよ。そしてそれから小一時間…。



 「プジョーRCZ」キタ~ッ小島赤鉄橋との夢のコラボもなかなか画になっちゅう私ゃ特に後姿が好きこれからもこんな素敵なライオンさんとかが、どっさり「ゆずの宿」へ来てくれたら嬉しいねゃ

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しおで(山菜の王さま) | トップ | ぬるぬるの… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事