gooブログはじめました!

あなたに「ぬくもり」を届けたくてブログをつくっています

夜中の薔薇

2017-05-15 19:58:20 | 日記
 すっきりしない天気のなかで、平塚の駅前の花壇の薔薇が美しい。やはり薔薇は華やかで駅前がぱっと明るくなる。いつもバラの名前と花を見比べながら、なるほどと思う。そして

『薔薇の名前』という映画を思い出す。ウンベルト・エーコの原作の同名の小説の映画化だと思う。ションコネリーが出たいたのでよく覚えている。今見たらキリスト教がわかるだけに面白かったかもしれない。原作も読んでみようと思う。

 『夜中の薔薇』は向田邦子の作品の中に出てくる。歌詞の間違いである。「わらべは見たり、野なかの薔薇」を『夜中の薔薇」と間違えて覚えていたという話だ。夜中に目が覚めることが多い。年のせいだと諦めている。起きなかったときはラッキーという感じだ。目が覚めたときは、諦めて起きている。新聞が来るし、詠みながら寝てしまった本を読み出している。そのうち眠くなるので、あまり気にしないようにしている。我が家にも『夜中の薔薇』がある。湘南は本当に花が安い。1本のバラの値段で何本も買える。花瓶いっぱいに花を生けることは、私の最高の贅沢だ。

 そのバラの華やかさがあっても夜中は不安が襲ってくる。お友達もそんなことを言っていた。これからの老後どうしたもんじゃろなぁ と思う。詮無きことであると思うが・・・・。修道女のように祈りの中に生きたいと思うこともある。わが墓も要らず、ただ海の芥となれればと思う。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シングルルーム | トップ | 芽吹きのとき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。