gooブログはじめました!

あなたに「ぬくもり」を届けたくてブログをつくっています

2017-06-10 23:25:50 | 日記
 夏のような太陽が照りつける日。高校生のサッカーを応援に行った。間じかに見ることができた。さすがに迫力がある。ちょうど、正午からの試合で暑く、まぶしい。

 今朝の新聞に河瀬直美監督の映画「光」の紹介があった。次第に視力を失われていく天才カメラマンと視覚障がい者のための「映画の音声ガイド」の制作に従事している女性とのラブストーリだという。カンヌ映画祭で10分間のスタンディングオーベーションを受けたという。

 昨年の今頃、私は「光」を失いかけていた。網膜はく離で、左目の「光」を失いかけていた。視覚を失うということは、「恐怖」だった。まったく世界が変わる と思った。

 あれから1年。視力は回復した。それでもパソコンの画面を長く見えていると目が痛い。顔面が痛む日もある。手術した目には、ちいさな穴がいているような、眼球の位置が左右違うような、さまざまな違和感は残る。それでも「光」は残った。だから、今日も私は子供たちをカメラで追うことができた。

 まだ、みていない映画「光」を見に行こうと思った。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ......そのひと言が言えない | トップ |  実のなる木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。