gooブログはじめました!

あなたに「ぬくもり」を届けたくてブログをつくっています

コーヒーにお砂糖は?

2016-12-07 17:47:03 | 日記
 今日は12月下旬の陽気とか。それでも湘南は暖かい気がします。先日、同じくらいの年のお友達と横浜を散策。おばさん二人は言うのです。「昔は今の子たちのように厚着しなかったわよね」「そうよ、すぐ破れる薄いストッキングにミニスカート。下着だって夏冬同じくらいだったし」自慢になるかどうかわかりませんが、たしかに薄着でしたね。ですから今も若い人たちより薄着でいられます。

 海の見える丘公園でお茶をしたときに、「真知子さん、お砂糖は?」とお友達が尋ねました。懐かしい会話です。コーヒーにお砂糖もクリームも彼と同じようにしていたときがありました。遠い昔のお話です。なんとも主体性のない女でした。食事もそうでした。「何を食べる?」と言われても「あなたの好きなものでいいわ」でしたし、着るものも彼に合わせていましたし、生き方も「こういう人でいて欲しい」と言われればそのように生きてきたつもりです。

 たしかに自分の生きたいように生きたかもしれないけど、根っこは愛する人の望むようjに生きてきた気がします。自分はなかったのだなぁ と思うのです。それでよかったのだなぁ

と思うのですが・・・・・。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 災い転じて | トップ | 道ならぬ恋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。