gooブログはじめました!

あなたに「ぬくもり」を届けたくてブログをつくっています

クリスマスに遺言

2016-12-28 19:04:39 | 日記
 わずか冬至から1週間なのに日が延びました。夜になって急に寒くなりました。教会のお友達とクリスマスのイルミネーションの点灯しにでかけました。来年まで続くそうです。

 教会のお友達のご夫婦はある時期から毎年結婚を続けるかどうかをクリスマスに更新するそうです。もう70歳に近いご夫婦ですが、どきどきしながらその日を迎えるそうです。契約更新は、お互いの遺言を交換することができれば、更新だそうです。来年もよろしくということになり、クリスマスのミサの初めに握手をされています。ご主人のお話では、ご夫婦の間にいろいろあったので、ある時期から1年単位で結婚を続けるかどうするか決めるようになったそうです。遺言を渡すということは、相手に人生を託す ということだからだそうです。ご夫婦が話し合うことが多くなったとか。

 そんなお話を聞いてから、クリスマスに遺言と伝えるようになりました。とても簡単なことだけですが、一番大事なことを一番大事な方に託しています。それがクリスマスの遺言です。

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 26日のクリスマスケーキ | トップ | コーヒーの木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。