gooブログはじめました!

あなたに「ぬくもり」を届けたくてブログをつくっています

となりのおじいちゃん(2)

2017-07-17 22:15:45 | 日記
 まだ、室温が28.8度。湿度は68%・窓を開けると幾分冷たい空気が入ってきます。海からの心地よい風は吹いてきません。夕食後も、のどが渇きます。あまり冷房は入れないのですが、今年は無理なようです。

 この暑い中、隣のおじいちゃんが引っ越して行きました。91歳とか。私が越してきたときは、まだお元気で、背広を着て買い物に行かれるのが印象的でした。やや体重が重かったのか階段が大変そうでした。そのうち、美女と野獣(失礼)という感じの品のよいおばさまと仲良く買い物をされている姿をよく拝見しました。ヘルパーさんじゃないし、ご兄妹でもないし・・・・??品のよいおばあさまとは廊下でお会いすると挨拶をするようになりました。お昼過ぎに来られて、夕方帰られているようでした。そんなお二人が買い物に出る機会も少なくなったようで、おじいちゃんの姿もマンションで見ることは少なくなりましたが、TVの音がとても大きいので在宅されているのはわかりました。夜もTVはつけたままなのか、目が覚めるとかなり大きい音なのでびっくりすることがよくありました。1週間前くらいからおばあさまが廊下にダンボールやらを出して、なにやらお片づけをしている感じでした。ふる~い炊飯器やトースター?あら引越しなのかしら?と思いました。暑い日に大変そうでした。

 一昨日の夕方2台のトラックでおじいちゃんは引っ越していきました。荷物はそのまま持っていかれたので、施設に入る感じではありませんでした。おばあさまとどなたかがお手伝いされていました。夜、TVの音が聞こえません。静かです。

 そして、今日もTVの音も、おばあさまが訪ねてきて鳴らすチャイムの音も聞こえません。昨夜も静かでした。それが妙にさびしいのです。人が隣に住んでいるということが、気がつかなかったけれど、安心だったのかな と思うのです。まして・・・・。一緒に住んでいた人がいなくなったら・・・。いや、ペットでもそうですね。そんなことに耐えてきたのに・・・。今日さらにさびしいです。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦 繍 | トップ | 特別な日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事