gooブログはじめました!

あなたに「ぬくもり」を届けたくてブログをつくっています

ひよっこ

2017-07-14 21:11:43 | 日記
 早起きが出来たので、散歩にでる。朝食前に散歩に出られるなんて、なんと幸せなことか。ゆっくりと朝食の準備も出来る。ぼろマンションでも、ベランダが海側の南にあり、北側の玄関を少し開けておくと、爽やかな朝の風が吹きぬけてくれる。寒いくらいだ。

 見ているとは言えないが、だいたいNHKの朝ドラがかかっている。サザンの歌で始まる朝もいい。よくみると懐かしいものがたくさん映っている。昔は、みね子が住んでいるようなアパートが多かった。大学時代の友達の住んでいた部屋を思い出す。大きなお屋敷の2階に三部屋あった。階段を上がると、電話があって、料金を入れてかけるようになっていた。まだ、都内なら何分話しても10円の時代だった。八畳の和室に三畳くらいの台所があった。団地サイズでないので広かった記憶がある。トイレは共同で、お風呂は神田川の世界だった。その二階から見える庭の景色はまだよく覚えている。その部屋には、青春の思い出がある。

 今日のぴよっこのみね子のデートのシーンはいいなぁ と思った。みね子のように正直に、「わたしでいいんですか?あなたのようなお金持ちの人の恋人が私で。」言えたら、よかったのかもしれない。そんなコンプレックスを持っていた。言えば、島谷のような返事が返ったきたかもしれない。私が彼との結婚を考えなかった(考えてはいたが、戸惑っていた)理由はそんなことだった。今思えばおかしいことだったが、それがいつも付きまとうことでもある。

 「あなたといていいのですか?あなたと私は住む世界が違う気がします」そんなことを口に出しそうになるが、やはりいえない。私の周りには人間的に立派な人ばかり。幸せでもあり、たまにつらいことでもある。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きる力 | トップ | 錦 繍 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。