末つ森でひとやすみ

映画や音楽、読書メモを中心とした備忘録です。のんびり、マイペースに書いていこうと思います。

旧作覚書き:「ストレイト・ストーリー」ほか1作品

2016-10-31 08:33:40 | 映画のはなし
今月、DVDにて鑑賞した旧作映画の覚書きです。
ややネタバレがあります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*

★ストレイト・ストーリー
 ( 原題 : The Straight Story
   ゆったりと時間が流れていくタイプの映画は、もともと好きだけれど、
   慌しい日々のなかで見たせいか、いつも以上に、心に染みてきました。
   過去があるから、現在の自分がいるんだと、つくづく思います。
   歳月を重ね、色々なしがらみを経て、なお、自分の心に偽ることなく
   向き合えるというのは、勇敢であり、ステキなことですね。
   主演のR・ファンズワースさんは、この作品が遺作となりました。
   「 赤毛のアン 」でのマシュー役と共に、とても印象に残る演技でした。


★少女は自転車にのって
 ( 原題 : Wadjda
   幼なじみの男の子と自転車で競争したい!
   日本だったら、他愛もない少女の願いと言える願望も、
   舞台がサウジアラビアとなれば、事情がまったく違ってきます。
   この作品を見るにあたり、サウジアラビアのことをざっと調べたのですが、
   イスラム諸国の中でも、女性への戒律の厳しさはダントツ。
   女の子が自転車に乗るなんて、以てのほかなんですね。
   本作でも、主人公ワジダが自転車を手に入れるまでの物語の合い間に、
   一夫多妻制で辛い立場に置かれる彼女の母親や、
   女の子には価値がないからと、厄介払いのように嫁に出される話など、
   不条理さに苦しむサウジアラビアの女性たちの姿が、しばしば描写されています。
   また、レンタル版でも、特典のメイキング映像を見ることができたのですが、
   映画館の設置が禁じられている国で長編映画を撮ること、
   それも、手掛けるのが女性監督ということで、多くの困難があったとわかります。
   前向きな語り口で描かれるストーリーながらも、たくさん考えさせられる作品でした。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポットライト 世紀のスクープ | トップ | NTライブ/戦火の馬 »
最近の画像もっと見る

映画のはなし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。