大雑把な日常

さしあたってボンヤリとした日常を書こうと思います

スパイスイズマジック

2016-12-24 | 日記
子どもがスパイスが苦手なので、
我が家の料理は香辛料を使っていない。

赤ちゃんの頃
もちろん刺激物はダメなんで、
使わないで料理していたら、
大概の料理はなくても美味しく出来ることが分かって
それで
塩コショウと書いてあるところは
全部
塩だけです。

洋食は塩だけのことのほうが多いです。

考えてみれば
スパイスは臭み消しですよね。
辛みとアクセントで
悪い言い方をすると誤魔化している。
良い言い方だと、
味に強弱が付く?

素材が臭くなければ
大体はおいしく出来上がる。
今日も紅ショウガなしの
お好み焼きです。
ショウガ好きですけどね。
なくても美味しくできます。

スパイス入れない代わりに
キャベツの甘みを前面に押し出したキャベツ焼きです。
ほぼキャベツ。小麦粉はつなぎです。
蒸されたキャベツが
柔らかくジューシーで
うまー!
と二人であっという間に食べました。

辛い物は相変らず苦手な私の娘ですが
辛い絶品料理は
わりと食べることができるようになりました。
マーボーとかカレーとか
辛みで誤魔化したやつじゃなければ
美味しく頑張って食べます。

で、今日の夕飯は、これ。



フレンチローストビーフ?
とEテレで作り方をやっていた。
子どもは赤身肉嫌いです。
臭みが
胡椒を使わないとやっぱりなかなか取れないし、
あとパサつきですよね。
何度かオーブンでチャレンジしてたんですけど、上手にできなくて。
温度調節がムズイんだ。
これはフライパンで揚げ焼きするという
カロリー真っ青な代物。
ただ
作り方がシンプルで分かりやすい。

結果、切り方間違えて、筋っぽかったけど
火の通り方が良かったのか
旨みが逃げずにおいしく出来て
胡椒なしで
たくさん食べてもらえました。
良かった良かった。

わたしは、というと、
焼きながら油をかける行為で胸焼けです。
オエ。

ただあと2回は作りたい。
次はもっとうまく作れる気がするんだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とんかつへりくつ | トップ | クリスマスネタ 2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む