大雑把な日常

さしあたってボンヤリとした日常を書こうと思います

憑依系

2017-05-15 | 日記
趣味で小説を書き始めてから、
だいぶひどくなった癖があって、
それは観察対象に憑依することです。

人をより細かく見るようになりました。
私は何にもないところから面白いことなど作りだせませんので、
登場人物については、
一人か二人以外、
全部実際に存在する人へ、宛て書きしています。

主要人物になると
その人の話し方や癖、声の質や、考え方、使うフレーズまで
無理なくスラスラと私の脳が勝手に再現できるまで
観察をし続けます。
その人物になりきって、その人のパートは小説を書いている。
だから、自分の一部のように感じてしまって、
しばらくはその人を見ると複雑な感情が抜けない。

われながら、怖い。
ストーカー気質なんでしょうか。

今は
テレビには数回しか出ていないであろう芸人さんを主人公にしていて
とても苦労しています。
そう簡単に動いている姿を観察できないもんで。
かっわいいんだ。その子。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーディアンズ・オブ・ギャ... | トップ | 五月、自転車日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む