大雑把な日常

さしあたってボンヤリとした日常を書こうと思います

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

2017-05-14 | 見た


アメコミヒーローもの
マーベルによる
シリーズ2作目。

「カーディアンズ」チームが宇宙を救う話です。

ホームページをのぞきましたら
「宇宙の落ちこぼれ(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)が、笑いとノリで銀河を救う!」
とちょけた宣伝文句が。

音楽が第一作から
ずっとめちゃくちゃ格好良く
映像と融合しまくって、
80年代の音楽なんですけど、
格好いい。
オープニングが前作も今作も
最高で。
あとエンドロールまで飽きさせない工夫がしてあって、
細かいところまで
気が利いてて
しびれちゃいます。
ずっとふざけているし。そこもいい。
技術の無駄遣いが粋。
粋だと思って、作ってんの。

だって、箇所個所の
セリフの「キメ!」感もリズム感も
ものすごく緻密に計算されている。

ブルゾンちえみさんのネタで、
あの「35億」っていうセリフのタイミング、
格好いいでしょ。
ダン。
って音楽止まって、カメラがひたっとちえみをアップにして、
一言、
「35億」
ミュージックオン。ちえみは髪かき上げて後姿。

あれ。あの格好良さ。
それがこの映画にはある。
ダサさと格好良さのぎりぎり境界線を、よく知っている。
全編に流れる音楽はオールディーズ。つまり懐メロ。
主人公はレトロゲーム好き。
これ、イケてるところまで持っていくのは
センスがないとできないことだと思います。

で、そんな語るほどの内容がある映画でもなく、
すごいスピードでアクションや爆発シーンが満載の
ザ・エンターテイメントです。
時々は見たい。
あんまりいっぱい見なくてもいいけど。
だからこれ一個で
わたしはいいかな
って思っています。

ちなみに私が好きなキャラに焦点があっちゃてるな。
あいつ、あのぬいぐるみみたいなやつが
最高なんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バケット祭り | トップ | 憑依系 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

見た」カテゴリの最新記事