大雑把な日常

さしあたってボンヤリとした日常を書こうと思います

独り言の世界

2016-12-13 | 日記
歩いていて気が付いたことですが、
独り言を言っている人って
意外と多いです。

しゃべってる。
電話でではなく自分の中で
見えない誰かと話している。

今日は二人ほどすれ違いました。
どちらも自転車に乗っていたな。

老若男女
服装からちょっとおかしいかな?っていう人もいれば
高校生だったりサラリーマンだったり
おしゃれな服を着た大学生だったり
様々な人が
独り言を言っている。

徒歩は電車とかバスとかと違って
開けた空間にいますから
開放されると同時に自分の世界に入りやすいです。

だからかな?と思うけど
あまりにも多いので、
すでにそういう世の中が普通で
離さない人のほうが少数派か?
と妄想します。

ちなみに私はたまに歌っています。
雨の人かはもっとチャンスで薄暗く傘の中にいるというので
ついつい声を出しちゃうね。
あと踊ってもいます。
たまに、本当にたまにです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋の病気 | トップ | 朝の本気歩き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む