大雑把な日常

さしあたってボンヤリとした日常を書こうと思います

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-10-19 | 日記
通勤を徒歩に切り替えたら、
その時間は
ウォーキングに加え、
瞑想と音楽を聴く時間になりました。

大事な時間です。
自分だけの貴重な貴重な時間。

音楽は
わたしの感情を揺さぶろうと必死だ。
わたしがそういう音楽ばかりが好きなのかもしれません。
何かわからないモヤモヤしたもの。
感情のもっと奥底にある何か。
そういったものをどうにかして表現しようとしている。

誰が歌っているかとか演奏してるかは要素のひとつだけど
それが全てではない。

だからジャンルもアーティストも全然関係なく聞いています。

枠組みから入らないから
わたしは好きなものはぐっちゃぐちゃで
整理されていないことに気付きました。
あれもこれも好き。
ジャンル関係ない。

やらかいとこを踏もうとする
すべての創作活動はそうでなくてはならない
と思っています。
踏み固められたものは安心できるし、
分かりやすくさらっと受け入れられるかもしれないけど、
それだったら
それこそ枠組みから考え出した
マーケティング完璧で
計算された工場で精巧につくられたものでいいわけで
そんなものにわざわざ時間を使いたくない。
って思っちゃうんだよな。

だからこそ、生きてて疲れるよ。



補充。
また太る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の課題 その後 | トップ | 妄想の境界線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む