柚木結羽のブログ

ゆずき ゆう  小説と柴犬二匹と日々思う事を書いていきたいと思います。

詩『心の奥に』

2017年05月16日 02時34分00秒 | 



『心の奥に』

日々の暮らしの中
忘れてしまったこと
見落としてしまったことを
思いだそう


そう ゆっくりと…


日の光をあび 心を解き放ち

雨に打たれて 涙し

流れる風を 肌で感じて

月の光に 身を委ねる

夜の闇の静寂の中 

昇りくる朝日の中で

ゆっくりと 自分と向き合おう


明日へと続く未来へ
未来のそのまた先へ

大切なものは何なのか

心の奥底
太古から受け継いだ魂に
静かに問いかけてみよう


あなたの

心の奥の奥に

そっと耳をかたむけて

いのちの声を聞いて



『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若苗 | トップ | い、痛い…。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
読者登録ありがとうございます (源太郎)
2017-05-16 06:19:46
柚木さま。おはようございます。
JerryとLauraのドタバタブログですが、またお立ち寄りいただけると幸いです。今朝はやっと晴れ間が広がりましたが、富士山は靄がかかっています。良い一日を。
おはようございます (柚木結羽)
2017-05-16 07:47:07
源太郎さま

富士山大好きです。
富士山の見えるところにお住まいなんですね。
羨ましい❗

ラウラちゃんは美猫さんですねぇ。
ため息が出るくらい。

これからもよろしくお願いいたします。
感想 (あやか)
2017-05-16 20:03:24
たいへん感動的な、すばらしい詩ですね。奥の深さがあります。
おっしゃるとおり、私たちは、時には心の奥を見つめる事もたいせつだと思います。
『太古から受け継いだ魂』という言葉に、とりわけ感動しました。
私たちが時おりかんじる既視感も、太古からうけついだ魂のなせるわざかもしれません。
ありがとうございます (柚木結羽)
2017-05-16 21:20:04
あやか様

感想ありがとうございます。

人が人でなかった頃
その頃より受け継がれたものが、あるような気がして、自分の内面を見つめることで、気づかなかったものに気づき、それをまた次の世代、そのまた次の人たちに繋げてく。

それが大切なんじゃないかなと思います。

あやかさん、いつもありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。