柚木結羽のブログ

ゆずき ゆう  小説と柴犬二匹と日々思う事を書いていきたいと思います。

香りを纏う

2017年02月24日 02時41分15秒 | 日記
以前、苦手な匂いということで
「体臭と混ざった煙草の匂いと強すぎる香水」
と書いたことがあります。


では好きな香りは?

私自身はアロマがすきで、
何種類かのアロマオイルをその日の気分によってお風呂に入れたり、加湿器のアロマ入れに数滴落としたりして、香りを楽しんでいます。

好きなのは
ジャスミン、イランイランそれに少しだけムスクとウッドを加えたもの。

南の島の花の香りに、アクセントとして少しスパイスを効かせて。

甘いだけじゃない、大人な感じて。

アロマもただ好きというだけで、専門的なことはわかりません。

でも、今みたいに仕事に追われているような時は、家に帰り好き香りに包まれるとリラックスできます。

本当は上手に香水をつけ、すれ違う時いい香りが仄か漂う…。
そんな大人の女性に憧れますが、
なかなかハードルが高いですね。

そしてここだけの話し、少しだけ臭いもの、
例えば空豆とか柴の肉球とかの匂いも好きなんです。

ないしょ…ないしょ…。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩『小さなジェラシー』 | トップ | 詩『ひとりの夜に』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (animo)
2017-02-26 10:24:36
香りって楽しくて刺激的でリラックッスできて
新しい発見があって大好きです。
ただその香りを纏うとなると途端に考え込んでしまう。
この香りって似合っているかなとかその場に合うかなとか。香り方は大丈夫かなとか。
そんな難しいところも香りの楽しさなんですよね。
まああまりそんなことは気にせずに纏ってますけどね。笑

ボクはパチューリや香木、草や土の匂いが好きかな。
オリエンタルな感じのフレグランスが好きです。
好みは変わる (柚木結羽)
2017-02-26 16:03:49
animoさま

香りを纏うってむつかしい!
以前、スポーツ観戦に行ったとき、隣に座られた奥様の香水がキツくて、辛かったことがありました。
TPOって大切ですね。

香りの好みも年齢とともに変化して
シトラス➡ローズ➡イランイラン、ムスク
と変わってきています。
この先も変化していくのかな?

ちなみに、男性の好みも変わりましたよ(笑)
かをり (あやか)
2017-02-28 21:40:39
私は、猫ちゃんの肉球の匂いが大好きです。。。。ポップコーンみたいなにおいがします。
ラベンダーの薫りもいいですね。
ラベンダーには、たくさんの花言葉がありますけど、私がもっとも好きなラベンダーの
花のメッセージは『愛の吐息』です。。。。。
肉球 (柚木結羽)
2017-02-28 23:55:54
あやか様

ラベンダーの花言葉は「愛の吐息」
そうなんですね、知らなかった。
素敵ですね。

あやかさんも肉球好きですか!
ポップコーンみたいな匂いって想像できるぅ🎵

ぷにゅぷにゅした肉球は、触るのも気持ちいいから、大好きです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。