柚木結羽のブログ

ゆずき ゆう  小説と柴犬二匹と日々思う事を書いていきたいと思います。

たまご丼

2017年06月16日 07時37分58秒 | グルメ
本当に梅雨なの?
というくらい、今日もいいお天気です。

さて、昨日のお昼、事務所でお弁当を食べながらテレビを見ていると、簡単レシピのたまご丼を作っていました。

たまご丼や親子丼、好きなんだけど、ふわふわたまごにするのが結構難しい。
ちょっと目を離したすきに、火が通りすぎちゃったり、反対に生っぽかったり…。

レシピも作り方も簡単そうだったので、さっそく夕食で作ってみました。

テレビ見た記憶だけをたよりに
調味料の分量もだいたいで(笑)
こういう所が「なんとかなるさ」というO型気質 f(^_^;



和風だしではなくコンソメで、シーチキンを使って。
トッピングにトマトと玉ねぎ、シーチキンをマヨネーズ、ケチャップ、ウスターソースでからめて、たまごの上にのせます。
いつものたまご丼とは別物。
洋風たまご丼でした。



つぼみだった紫陽花の花が咲いてきました。
やはり紫陽花には雨が似合いますね。
紫陽花も雨を待っているようです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薔薇 | トップ | 不定愁訴でケーキ3個 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ケンスケ)
2017-06-16 09:26:38
料理は冒険だ・・と言いながら滅茶苦茶調理してる
やはりO型です(笑)
丼ものは大好きでね
色んなものを作ります
でも評判良いんですよ
食べて貰いたいです(笑)
食べたいです (柚木結羽)
2017-06-16 09:59:15
ケンスケさま

男の料理、いいですね。

お休みの日にササッとお昼を作ってくれる。
理想だなぁ (*^_^*)
 
おすすめの丼物、ぜひブログで紹介して下さい。
私、ケンスケさんのレシピ、活用させていただいているので。
紫陽花は梅雨が似合う (源太郎)
2017-06-17 07:46:29
おはようございます。
本当に梅雨はどこにいったのでしょう。
気象庁のあてにならない予報はさておき、空梅雨の時は豪雨があるといいますからお互いに気を付けましょうね。
紫陽花の花の色は千差万別で、色の不思議さを感じます。
やっぱり、露に濡れた紫陽花がすてきですよね。
良い一日を。
紫陽花 (あやか)
2017-06-17 09:48:54
このところ、晴れた日が続くのは嬉しいですけど、雨が降らないと少し心配になりますね。
私も、たまご丼、大好きですゥ!美味しいです!
紫陽花も綺麗ですけど、もし口をきけたら『早く雨が降ってほしいなあ』と言ってるかも知れませんね。

☆先日のブログのお答えで、お友達の結婚式の事、書いておられました。結婚式って、幸せに満ち溢れた雰囲気が感動的ですね。でも、だれでも、愛の宿命の『赤い糸』が誰かとつながっていたら、いづれは華燭の典の主役になると思いますけど。。。。。

◎嫁ぎゆく、友に贈りし、薔薇の詩を、ハ-プでつま弾く、祈りとともに。
☆竪琴の、調べにあわせ、入場す、ジュ-ンブライド、白く輝く。
◎このつぎは、あなたの番ねと、言い合いし、華燭の宴の、歓談はずむ。
紫陽花いろいろ (柚木結羽)
2017-06-17 11:43:52
源太郎さま

しっとりと濡れた紫陽花は美しいです。
源太郎さんのお家の紫陽花の写真、素敵でしたね。
今は、紫陽花も驚くほど種類があって、迷ってしまうほど。
花屋さんへ行くとほしいなぁって思いますが、残念ながら新しく植える場所がありません。

今日の富士山ワールドは、心が踊りました。
たまっていたストレスが消えていくようで、頑張ろって気持ちになりましたよ。
結婚ラッシュ (柚木結羽)
2017-06-17 11:54:02
あやかさま

結婚式の歌、ありがとうございます。

ここ数年結婚ラッシュが続いていて、毎年誰かの結婚式に出席しています。 (*^-^*)

出席するメンバーの顔ぶれも同じなので、同じ服と言うわけにもいかず、頭を悩ませているところです。
久々に黒のロングドレスにしようかと思っていますが、どうしようかなぁ…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。