柚木結羽のブログ

小説と柴犬二匹と日々思う事を書いていきたいと思います

詩『下弦の月』

2016年10月13日 23時29分30秒 | 


『下弦の月』

夜空に浮かぶ欠けた月

まるで私のよう

あなたを失ってから
私の心は欠けたまま

現実の世界に生きながらどこかたよりなく
自分の存在すら危うく感じてしまう
誰かお願い私の中からあの人を消して

あなたと過ごした時が私を苦しめ
幸せを与えまた過去へと引き戻す
もう二度と交わる事のないふたりなのに

嫌い 大嫌い
でもまだ愛している
矛盾するふたつの心

あの日あなたを失ってから
私の心はずっと欠けたまま

暗い夜空に浮かぶ
あの下弦の月のように
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変なこだわり | トップ | びっくり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンクお願い! (伊豆のクンちゃん)
2016-10-14 09:05:32
真夜中すぎの東の空、のぼりくる下弦の月、
アップありがとうございました。

きれいな欠け月を見て、ふと思い出すことあり。
詩心とはかなりかけ離れた内容なんですが、この記事とリンクさせてもらいました。乞ご了承。
おはようございます (柚木結羽)
2016-10-14 10:15:35
リンクしていただけるとの事
ありがとうございます (*^^*) 

すごく楽しみです

この詩は、昨夜急に思い立ってつくったので
完成度は低いかもしれません
ただ、たまには自分の思いだけを乗せた詩も
いいかなって思っています

何より、月が大好きなので
月で繋がるってステキです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。