ゆずりは日記

こころの病と共に歩む 娘と母の徒然日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゆっくりと 自分らしく・・・

2012年11月18日 | 思うこと

長いことブログを休んでいる間に リコは退院してきました

ちょっぴりだけ 細めになって

ちょっぴりだけ 元気になって

ちょっぴりだけ お菓子を控えるようになって

 

 

たくさんの方に支えられて 心を打ち明けられる 貴重なお友達との出会いもありました。

 

母が夏バテして 役立たずになったおかげかも…

 

 

久しぶりに コメント欄を見させていただいて 大事なことに気がつきました。

 

わたし自身の 抑圧された部分を もっと吐き出していこう

 

いいお母さん、いい人でない自分を もっと出していこう

 

ゆっくり ゆっくりと

 

あら? 今までどおりでいいのかも・・・

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ただ 聴いて欲しいだけなのね・・・

2012年07月29日 | 思うこと

じつは 今   リコは入院しています。

何度目の入院になるのでしょうか。。。。。

 

 

生活のリズムが取れない ということが リコの課題でしょうか…

 

夜眠れないことは リコにとっては 恐怖なのでしょうね。

 

 

感情のコントロールがきかなくなって

食欲のコントロールもできなくなるようです。

 

 

血糖値が 異常に高くなってしまいました。

 

 

糖尿でかかっている内科医に

「メンタルの方をコントロールした方がいいよ。

むこうの主治医とよく相談してください」と言われ 

検査データを主治医に見せたところ

「入院してみる?」と訊かれ

素直に「入院したい」と答えたそうです。

 

 

本人によれば

「診察のたびに入院のことを言われて しかたなくそう言った」

のであって 

自分の意思ではない 

のだそうです。

 

 

     それって どうなんでしょ。。。。

 

     みんながそうしているから・・・

     誰それさんがOOって言うから・・・

     お母さんが OOしないほうがいいって言ったから・・・

 

     でも 最終的に決めたのは 貴女じゃないの?

 

 

今回の入院では リコもがんばっています。

先生も 厳しいです。

摂取カロリーも制限され  おやつもなし。

お茶とハーブティーで 空腹を凌いでいるそうです。

 

この1ヶ月で10キロも体重を落としました。  すごいよね!

ま、 数ヶ月で急激に増えた体重を元に戻しただけなのですが・・・

あと10キロくらい減量すれば 

“ちょっと太目のお嬢さん”くらいにはなると思いますけど。。。。。

 

 

先生もスタッフも「リコさん とてもがんばってるよね」

と リコのがんばりを認め 褒めてくれます。

家にいたら とてもこうはいきませんよね。

 

 

さて リコは 毎日電話してくるのですが

最初の頃は 必要なものを持ってきて欲しい くらいで

わたしの方が淋しくなるほどあっさりしたものだったのですが

そろそろ 限界になってきたのか 愚痴が多くなってきました。

 

昨夜も

「お腹が空いたよぉ~」からはじまり

「先生が ちっとも話を聞いてくれない。

 ほかの人とは長く話すのに…」

「家に戻っても 入院前の生活に戻らないようにするには 

 どういう工夫をしてみたらいいのかを 具体的に

 ちゃんと実行できそうなことを考えてごらんなさいって…」 

「あら 難しいわね。 いろいろ 書き出してみたら?」

「そうしているよ。 でも これじゃ駄目だって…」

「どこがどう駄目なのかをきいてみたら?」

「だって… 先生にうまく伝えられないもの…」

「お母さんに話す時みたいに話せばいいんじゃない?」

「お母さんとなら話せるけど 先生にはうまく話せない」

 

「うまく話せなくてもいいのよ」とか 「お部屋の人と話してみたら?」

などと言ってあげるのですが なぜか 不満げ…

 

「じゃあ そろそろ切るね。 聴いてくれてありがとう」

と言われて はっと気がつきました。

「ごめんね。ただ 聴いて欲しかっただけなんだよね」

 

 

あれこれと グチグチ言ってこられると 

なんとか気持ちをなだめてあげなければと

つい 余計なことを言い過ぎてしまいます。

そんなことは リコにもわかっていることなんですよね。

 

ただ 

どうしようもない気持ちを 

どうにも やりきれない気持ちを

聴いて欲しかっただけなんですよね。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ほんとは 甘えたかった・・・

2012年07月21日 | 思うこと

わたしが子供の頃 家はとても貧しかった。。。

日本中が貧しかったのだとは思いますが…

 

4人兄妹の3番目で 手のかからない子だと言われていました。

 

母を困らせてはいけないと 我侭もあまり言わない子だったそうです。

甘えないのではなく 甘えられない子だったのでしょう。。。。。

 

 

リコは 弟が生まれるまでは とても甘えたさんでした。

ご近所の方たちも心配してくれるほどでした。

「お母さん、赤ちゃんとリコちゃんと 二人抱っこしなきゃならないんじゃない?」などと・・・・・

 

でも お姉ちゃんになったとたん こちらが淋しくなるほど しっかりしちゃいました。

 

 

弟は 気がつくと わたしの膝にのっているほどでしたが

リコは 「おいで♪」と言っても 恥ずかしがっていました。

 

まわりの皆に「お姉ちゃんになるんだから」「しっかりしなきゃね」と 言われ続けたのでしょう。。。。。

 

 

 

「ほんとは甘えたかった。。。。。」

後になって そう言いました。

 

気づいてあげられなかった。。。。。

自分も そうだったくせに。。。。。

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

子供は 子供らしくていいんだ・・・

2012年06月08日 | 思うこと

ある時

子供たちと 小さなイベントをする機会がありました。

その時の 子供たちのきらきらする瞳  

とても愛らしいと思いました。

 

 

「ねえねえ これはね。 これはね。。」と 注目してもらいたい子

 

母親の後に隠れて モジモジとしながら

小さな声で 「これ やってみてもいい?」と はにかんでいる子

 

 

どの子も どの子も 可愛いんです。

あの子も この子も 素敵なんです。

 

 

 

リコの子供の頃を思い起こし…

自分の子供時代を振り返り…

 

 

 

子供は  子供らしくしても  いいんだ。。。。。

 

あらためて そう思えた 一日でした。

 

 

  読んでくださってありがとうございました。

    人気ブログランキングへ   

     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

言葉は熟すまで出さない方がいいのですね

2012年06月07日 | 思うこと

久しぶりの更新です。

いろいろなことがありました。

さまざまな思いがありました。。。

 

 

でも…   それを言葉で表現することができませんでした。

 

そんな時に  ネットの中で こういう言葉に出会いました。

 

 

       言葉はまき散らしたり
       吐き散らしたりしてはいけない

       ことばが熟すまで
       はなしてはいけない!

 

ああ…  今のわたしのままでいいんだ…

そう思えました。

 

 

もともと ゆっくりで 思いをうまく表現することが苦手です。

 

そんなわたしが なんでブログなんか始めちゃったんだろう…

 

思い悩んだりもしたけれど

 

吐き出したい思い

伝えたい言葉があるのなら

ゆっくり

じっくり

思いのままに

書いていけばいいのかなぁ。。。

 

 

拙い言葉を 読んでくださってありがとうございました。

   人気ブログランキングへ   

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

 

 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 3 PV UP!
訪問者 2 IP UP!
トータルトータル
閲覧 97,211 PV 
訪問者 44,584 IP 
ランキングランキング
週別 -

メッセージ

!夜間・早朝はメッセージを受け付けていません。