ブログ雑記

感じることを、そのままに・・・

砂浜のサイクリング

2016-11-07 10:09:46 | Weblog
何時もの突堤を目指して砂浜の椰子の木の小径を走る。
何本あるのか数えたことはないが300メートル以上は続いている。
この海岸も長い開発をめぐる裁判闘争の末半分は工業団地になってしまった。
昔を憶えている人も少なくなってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1935~65年の日本 | トップ | 釣竿装置 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL