ブログ雑記

感じることを、そのままに・・・

「J.K.ローリング その魔法と真実」を読む

2017-06-28 15:58:35 | Weblog
J.K.ローリングのハリー・ポッターが誕生した様子をショーン・スミスという作家がローリングの誕生から大成功するまでの様子を作品の制作過程と上手く絡ませて仕上げていた。

ハリーポッターの著者J.K.ローリングの名前はよく知っていて大変興味は持っていたけれど作品は子供の読み物と思っていたからまだ読んでいない。作者本人も一気に世界中で読まれる大ベストセラーになるとは思っていなかった。イギリスでの初版は500部らしい。今では1億をゆうに超えている。凄いことだ!
15年前に英会話を習っている時に英国旅行行く人に先生がハリーポッターを買ってくるようお願いしていた。ロンドンで買って来た本を見て取り寄せようかと思ったけれどかわなかった。今回この本を読んで大いに興味が湧いたので松山のをジュンク堂へ出かけて英語版を買って遅まきながら読んでみようと思っている。伝記を読んだばかりだが、作者の脳は一体どのようになっているのだろう?ということと物語を書き上げることにかけた一念、、勇気、、創造力に感動、、敬服させられた。全巻読まなくちゃ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 各駅停車の電車で、、、 | トップ | 湿度85%の海 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL