イロハログ

***創作歌詞サイト***
※無断引用転載ご勘弁ください※

【A-20】 くらし

2017-03-07 15:01:06 | Aナンバー

あなたの帰り ひとりで待ってる
ごはんはもう ちょっと冷たい
本当は拗ねていじわるしたい なんて思うけど
頑張ってるのよく知ってるよ
苦しい思いしてることも
だから笑って なにも言わずに
「おかえりなさい」 抱きしめよう
世界がふたりきりで 我儘に暮らせたらいいのに
夕暮れ 冷たい風
途方もなく さみしくもなるの
★ 帰りたい 帰りたいとずっと探して
彷徨う旅人のように 振り向いてた
あなたに帰りたいと思われる
家をわたしがつくらなきゃ
つくれるようになりたいから

今にして思う
おかあさんという愛と忍耐の深さを
報われないし 労られないのに
毎日ずっと続けてくれた
あんなふうになれるかな……
涙ひとつ 愚痴ひとつこぼさず
あなたと生きる未来 胸を張って歩いていけるかな
★ 優しくなりたい 支えていけるように
あなたにさえ気づかれない努力でもいい
さみしい かなしい夜でさえ
ひとりじゃないから笑わなきゃ
笑えるようになりたいから

★ 帰りたい 帰りたいとずっと探して
彷徨う旅人のように 振り向いてた
あなたに帰りたいと思われる
家をわたしがつくらなきゃ
それがわたしの帰る家






---------------------------
2009.5.4.A-20
これね、書いた当時から2年半くらいは、幸せな歌だと思ってたんですよ。
「結婚式ソングできた(≧∇≦ )」くらいの。
ないわー。なさすぎるわ。
わたしにとって「帰りたい/帰れない」は命題のようなもので、
このときそれが解決したと思って書いたんですよ。
解決してないよ。
性格的にはこういう尽くしちゃう系なんだろうね多分ね…。
これが全然幸せじゃなかったって気づくまでに時間かかりすぎたわ。
この人はなんでこんなにひとりでつとめてひとりで耐えてるんだ、わからん。
でも一周回って、内心ではみんなこうなのかな。
こういう孤独に幸せは支えられてるの?
考え始めたらよくわからなくなったわ。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【D.e.36】nico | トップ |  »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Aナンバー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。