ゆう猿ワールド Part 2


    …お猿さん大好きな
          ゆうさんのブログ…

北海道&東北の旅 (35)

2016-09-15 20:57:01 | 旅行
北海道+東北の旅日記の35日目。

長いようで短かった北海道+東北の旅。
色々と思い出して思い出に浸ったブログの日々。

北海道最高でした !!
一つ、後悔したことがあるとすれば、期間を決めて旅をしたこと。
あと1ヶ月欲しかったです。
約1ヶ月じゃ北海道は回りきれません。
北海道はでっかいどうとはよく言ったものです。
でっかいよ、北海道。 (笑)

東北の旅は当初からの計画通りで、弘前ねぷた ・ 仙台七夕 ・ 山形花笠まつりの三か所に行くのが主目的やさかいこちらはこれで良しとしょう。



やっぱりこの旅が楽しかったのはたくさんの人に出会えたから。
この出会いがなければ、こんなに楽しい時間を過ごせなかったはずです。
旅先でお会いした皆さま、大切なひと時をありがとうございました。

ちなみに 8/7 は、山形県天童市に来ています ・・・ ゴール (大阪) が近い ・・・・・ です!

  

道の駅 天童温泉は、山形県天童市にある国道13 号沿いの道の駅で愛称はわくわくランド。
名前に 「温泉」 が付いていますが、ここの道の駅自体には温泉はありません。 (足湯あります)

山形県の天童市から米沢市を通過、県道 2 号線を走り続けて、白布峠越えの西吾妻スカイバレーを通ります。
山形県と福島県の県境の白布峠 (標高1410 m) へ。
樹木の隙間から磐梯山の山頂が見えます。

白布峠から福島県側に入り、磐梯山を望みながらヘアピンカーブ降りて行きます。

  

東鉢山七曲りからの素晴らしい展望です。
この展望台からは、磐梯山 ・ 桧原湖 ・ 早稲沢 ・ 西吾妻山 ・ 飯豊連峰の素晴らしい景色を眺めることが出来ます。
くねくねとした道が続くこの道路 (西吾妻スカイバレー)、かっては有料道路だったそうです。 

道の駅 裏磐梯は、福島県耶麻郡北塩原村にある国道459号沿いのある道の駅、愛称は裏磐梯ビューパーク。

  

裏磐梯の桧原湖。
桧原湖は、1888年の磐梯山噴火により自然にできた磐梯高原最大の湖です。
最大水深 31 m 、湖岸周 31.5 km  湖上遊覧の乗船場があります。

会津若松駅のすぐ近くにある富士の湯。
健康ランド化と思えば、ちゃんとした温泉 (地下1500 m にて掘り当てたんだって!) です。
泉質は 「ナトリウム・カルシウムー塩化物 ・ 硫酸塩泉」 源泉100 %。
たくさんのお風呂があるのに、料金大人¥400 ありえません。(笑)

さっぱりしたところで、これから会津若松 I C から磐越高速道を通って大阪へ帰ります。

  

高速道が空いていたので、北陸道・新潟県の大積 PA までスイスイ走ってきました。

北陸自動車道の上越ジャンクション~朝日インターまで26本のトンネルを通って有磯海 SA にて1時間くらいの仮眠のつもりが、思いっきり爆睡してしまい気がついたら日付が変わっていた。 (汗)

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016.08.09 ━

北海道+東北の旅日記の36日目。

有磯海 SA を早朝に出発し、大阪自宅まで無事に帰ってくることができました。  \(^o^)/ ゆう猿号、総移動距離 5154.3 km でした。

行って最高、帰って写真を見ながら思い出話で盛り上がり、一生忘れられない思い出になると思う。
本当に素晴らしい旅行計画をしてくれた女房殿、ホンマにご苦労さん、そしてありがとう。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道&東北の旅 (34) | トップ | 北海道&東北の旅 (花) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。