SS在庫☆

どうも
腐女子系 ゆゆ
です(`・∀・´)

主に他サイトssを貼るだけです。
たまーに投稿したりします。

八幡「雪ノ下の『――なのだけれど』ってかわいいな……」ボソッ

2013-09-30 07:23:07 |  やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上条「これがどっちのパンツか当てろ?」御坂「うん」御坂妹「はい」

2013-09-30 07:17:54 | とある

8 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 12:36:35.99 OwwSuQG00 1/32
上条「……上条さんはこれから特売に行くのでお二人に付き合っている時間はないのです」

御坂「あっ、ちょっと待ちなさいよ!」

御坂妹「当てるまで行かせません、とミサカは通せんぼをします」

上条「はあ……。 じゃあ、これをやることで俺に何かメリットがあるんでせうか?」

御坂「じゃ、じゃあ当てれたら私が>>10してあげる!」

御坂妹「ではミサカは>>12をします、とミサカは提案します」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 12:44:08.02 8I19NKh00 2/32
パイずり

12 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 12:45:11.80 5oTa+WWY0 3/32
インデックスの代わりに同棲

13 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 12:56:21.18 OwwSuQG00 4/32
御坂「じゃ、じゃあ当てれたら私がパイズリしてあげる」

御坂妹「ではミサカはインデックスの代わりに同棲をします、とミサカは提案します」

上条「……まず御坂、お前パイズリの意味わかってる?」

御坂「し、知ってるわよ!」

上条「…………できるのか?」

御坂「アンタは私にできないとでも言いたいの?」バチバチ

上条「だってお前ひんny
御坂「おらああ!」ビリビリ
上条「うわっ!」パキーン

御坂「こ、これでもBはあるんだから寄せればギリいけるわよ!」

上条「そ、そうなのか? あれ? だとしてもなんでできるってわかるんだ?」

御坂「そ、それは……その……」

御坂(アンタとそういうことになったらって妄想してたなんて言えるわけないじゃない)

御坂妹「すみませんがミサカのことを忘れないで下さい、とミサカは会話に割り込みます」

上条「お前の方は無理だ。インデックスは俺の家族なんだよ」

御坂妹「そうですか、とミサカは返答をします」

御坂妹「では、ミサカは>>15をします、とミサカは再提案を試みます」

15 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 13:00:26.31 dxl2aJr3P 5/32
エメラルドフロージョン

18 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 13:06:51.61 OwwSuQG00 6/32
御坂妹「では、ミサカはエメラルドフロージョンをします、とミサカは再提案を試みます」

上条「罰ゲームじゃねえか! 何?俺の頭に恨みでもあんの?」

御坂妹「世の中には痛みを快感に感じる方もいらっしゃると聞きました、とミサカはネットワークからの情報をあなたに教えます」

上条「俺はノーマルだから! ドMじゃないから!」

御坂妹「注文が多いですね、とミサカは愚痴をこぼします」

御坂妹「では、あなたが喜ぶであろう>>20を、とミサカは提案します」

20 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 13:08:15.90 I3bNB3RXO 7/32
セックス

22 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 13:16:20.43 OwwSuQG00 8/32
御坂妹「では、あなたが喜ぶであろうセックスを、とミサカは提案します」

上条「お、おう?! まあいいか……」

上条(二人とも冗談だろうしな)

御坂妹「お姉さま、話は決まりました、とミサカは真っ赤になったお姉さまを正気に戻します」

御坂「へ? そうなの? わかった、うん……」

上条「で、肝心のパンツはどうすんだ? 今持ってきてんのか?」

上条「まさか今現在穿いてるパンツとか? なんてな」

御坂妹「それは>>25に決まってます、とミサカは返答します」

25 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 13:21:07.57 1SPM0kjR0 9/32
もちろんはいてるやつ

26 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 13:29:37.73 OwwSuQG00 10/32
御坂妹「それはもちろんはいてるやつに決まってます、とミサカは返答します」

上条「そうだよな、穿いてるやつに決まって……ってはあ?!」

上条(おい、どうしようこれは本気でやばくなってきたぞ! ロリコンにはなりたくねえぞ俺は)

上条「な、なあ、先に特売に行ってからの方が……」

上条(そんでそのまま帰れば)

御坂「私が夕飯くらいつくってあげようと思って食材なら買ってあるわよ」

上条(不幸だああああああああああ……不幸なのか?)

御坂妹「それでは>>28に行きましょう、流石にここで脱ぐ訳には行きませんから、とミサカは(ry」

28 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 13:30:46.14 5oTa+WWY0 11/32
ラブホ

34 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 13:44:55.15 OwwSuQG00 12/32
御坂妹「それではラブホに行きましょう、流石にここで脱ぐ訳には行きませんから、とミサカは(ry」

上条(おわったー。 上条さんの人生おわったー)

上条(だって俺不幸だし女子中学生の姉妹丼とか誤解受けるに決まってるもん)

御坂「ほら、行くわよ。 3人分のお金くらい出すから」

上条(ヒモ追加あああああああ不幸だああああああああああああ)


―ラブホ―


上条「来たよ来ちゃったよ来てしまいましたの三段活用!!」

上条(さっさとパンツ当てて帰りたい……)

上条(あれ? パンツ当てたらやばくないか? そりゃ健全な男子高校生としてやりたくなくはないのですが上条さんは紳士ですしこういう時は素数を(ry。)


御坂「終わったわよー、二人ともこっちこっち」

御坂妹「ほら、行きますよ、とミサカはあなたをせかします」

上条(どうにでもなれ)

受付(なにあの人、双子丼!? 裏山死刑スレ立てしないと)

40 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 14:01:40.65 OwwSuQG00 13/32
―351号室―

上条(今わたくし上条当麻はラブホテルにいます)

上条(そのこと自体は特に問題ないのですが、いや、あるのか? ってか学生の町になぜラブホ!?)

上条(おっと話がそれました。 それで今現在、一番の問題が一緒にいる相手と目的なのです)

上条(まず相手!ビリビリこと御坂美琴とその妹なのです。 次に目的!今から二人の脱ぎたてパンツを見比べるという……)

上条(今は一周まわって冷静になってますが、上条jrがもう限界なのです)

上条(恐るべし男子高校生の妄想力! パンツ見る前からこれって俺大丈夫なのか?!)

上条(二人が風呂場の方でパンツを脱いでいるだけの時間でこの思考速度、上条さんマジレベル5)



御坂「脱いだわよ」ガラッ

御坂妹「お待たせしました、とミサカは(ry」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 14:16:38.06 OwwSuQG00 14/32
上条(きたーーー来ちゃったよ来てしまいましたよ!!)

上条「お、おう」

御坂「そ、そのパンツだけど……////」

御坂妹「こちらになります、とミサカは(ry」

上条(お、おうふ……)

上条(ふ、二人ともJCだもんな、うん。アホやらかすことだってよくあるよな)

上条「蛙のプリントされたパンツと縞パンですか……」



上条(もっとひねれよおおおおおお! 簡単すぎじゃねえか! 一目瞭然じゃねえか!)

上条(どっち選べばいいんだよ! これで正解したら上条さんロリコン√まっしぐらだよ!)

上条(でも)チラッ


御坂「」ふふーん

御坂妹「」どやっ


上条(自信満々な美琴たんと御坂妹たん萌え―)

上条(じゃなくて! 目の前に美少女二人でラブホで何もなしとか拷問だよ)

神浄(ロリコンになったらだめだ! ここは間違えろ!!)

下条(性欲に逆らうな! JCに手を出してはいけない幻想なんてぶち殺せ!!)

下条(どうせもう誤解が広まってんだ! 誤解を本当にしようぜ! さあ、正解を選べ)

【性戦だ】勝った方、安価↓1~8で多数決【神浄vs下条】

72 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 14:52:57.12 OwwSuQG00 15/32
下条 大 勝 利

下条(いいぜ常識DKがJCに手を出してはいけないなんて言うんならまずは)

下条「そのふざけた幻想(常識)をぶち殺す! 蛙が御坂で縞パンが御坂妹だ!」

御坂姉妹「!!」

御坂「正解よ…………でも」


御坂「なんでわかったの?」


御坂(途中から完全に忘れてたけれど、この勝負はこの子のあの言葉から始まったのよね)

―――――
―――


73 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 14:53:41.38 OwwSuQG00 16/32
御坂妹『ミサカはあの人にパンツを見られたことがあります、とミサカ(ry』

御坂『え?』

御坂妹『信じられないなら確認しましょう、とミサカは(ry』


―――
―――――

御坂(これでアイツが正解すればクロ……つまり)

御坂「アンタ、この子のパンツを見たって話本当なの?」

御坂「この子から聞いて、確認のために今回のことをしたんだけど」

御坂妹(すっかり忘れてました、とミサカは(ry)

下条「」

下条(そ、そうだったのか?!)

下条(どうする? ビリビリは勘弁だし……、罰ゲームの話でうやむやにすれば)

上条(いや、ここはゲコ太=御坂ってことで選んだって言えばいいんだよ)

神浄(本当のことを話すべきだ)


上条はどうする?>>80(御坂姉妹は現在ノーパン)

80 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 15:01:10.47 5oTa+WWY0 17/32
正直に話す

同時にやらせてください我慢できませんと訴える

83 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 15:08:58.02 OwwSuQG00 18/32
上条「ああ、見た。見たよ見ましたよの三段活用!」

上条「だがな、あれは不可抗力だったんだ!」

御坂「良い訳なんて知らないっ!この変態っ!」ビリビリ

神浄「パキーン」

神上「知ってるか? 男子高校生っつうのはな……性欲が半端ないんだ……」

神上「ラブホに美少女JC(ノーパン)と一緒にいて、脱ぎたてパンツを見せられて……」

神上「ガマンできるかあああああああああああああ」ウガーーーーー


神上「 ヤ ら せ て 下 さ い 」


御坂姉妹「」

88 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 15:20:21.39 OwwSuQG00 19/32
御坂(なななな何を言ってんのよこのバカはああああ)

御坂(ヤらせて下さいってことはもちろん男女のあれなわけでしょ?!)

御坂「あうあうあう//////」

御坂妹「『ヤる』と言うのは性交渉、sexのことでしょうか、とミサカは(ry」

神上「ああ」

御坂妹「あれは恋人や夫婦が行う行為なのではないのでしょうか?、とミサカは(ry」

神上「知っている」

御坂妹「では、お姉さまとミサカのどちらかと恋人になるのですか?、とミサカは内心ドキドキしながら尋ねます」

御坂「ええ? 本当?!」

神上「どちらか選べなんて話は知らない、日本が一夫多妻を認めないってんならまずは」

神上「 そ の 幻 想 を ぶ ち 殺 す 」キリッ

御坂姉妹「」ズキューンッ

92 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 15:30:39.83 OwwSuQG00 20/32
上条「御坂、まず約束通りのパイズリをヤるぞ」

御坂「う、うん////」

上条「」スルッ ボッキーン

御坂「」ヌギヌギ

御坂妹「ではミサカはまず、お二人の行為を見て知識をつけます、とミサカは(ry」

98 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 15:43:34.10 OwwSuQG00 21/32
上条「頼むぞ、御坂」

御坂「うん、頑張る////」

御坂(これが男の人の  なんだ)


上条「……いいぞ御坂」ハアハア

御坂「んっ、んっ////」ハアハア

御坂(思ったよりも難しい……)

上条「……よし、次だ、そのままベッドに寝転がってくれ」ハアハア

101 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 15:53:15.32 OwwSuQG00 22/32
上条「御坂、胸触るからな」

御坂「う、うん////」

上条「」モミモミ

御坂「ぁっんぁっ////」

御坂「にゃ、にゃにこれぇ、へ、変な感じが……ぁぅっ////」ハアハア

上条「下も触るぞ」モミモミ

御坂「え? ま、待って!汚いよ!//// んっ!//」ハアハア

上条「」ヌチャ

上条(濡れてる……よな?)

103 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 16:03:27.38 OwwSuQG00 23/32
上条「御坂、指、入れるぞ」ハアハア

御坂「え?」ハアハア

上条「軽く慣らさないとな」ヌチュリ

御坂「ぁうっ////」

上条「大丈夫か?」

御坂「う、うん」ハアハア

上条「」ニチャッヌチュッニチャンネル

御坂「ぁんっ、ぁっ、ゃっ」ハアハア

上条(もう我慢できない)
上条Jr(いつでも行ける)キリッ



※童貞がSSから得た偏った知識で書いております

107 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 16:10:26.41 OwwSuQG00 24/32
御坂「キスして////」


上条「ん」

御坂「ぁ//」


御坂「……キて////」ハアハア


上条「挿れるぞ」ズプリ

御坂「あうぅっ」


上条「大丈夫か?」

御坂「大丈夫だから、私、たくさん気持ち良く……なって////」ハアハア

109 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 16:18:43.13 OwwSuQG00 25/32
上条「はあはあ、くっ!」ズプッヌプッネチャッ

御坂「ん、んあっ、だ、だめっこえっがまっできないっ////」ズポッヌポッ


上条「御坂、俺、もう」ンチャッヌチャッ

御坂「私もっもうっ//」ネチャリヌチュリ


上条「抜くぞっ」ヌパッ

御坂「ああぁあぁぁぁっっ!!//」ピクンピクン

上条「」ビュルルルル



上条「ありがとな、御坂は休んでてくれ」チュッ

御坂「んっ////」



上条「御坂妹、待たせたな」

126 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 17:50:41.62 OwwSuQG00 26/32
御坂妹「待ってました、とミサカはあなたの元へ行きます」

御坂妹「待っている間にミサカネットワークを駆使して手に入れた方法を、とミサカはあなたにキスをします」


上条「ん?!」

御坂妹「ん、ちゅっ、れろ」

御坂妹(キスをしながら)


上条「!?」

御坂妹「んむ、ちゅぱ、れる」コシコシ

御坂妹(手でコく!)


上条(やばい、完全に主導権が握られた?!)

御坂妹(効いてますね。10122号(>>122)ナイスです)

128 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 17:56:04.90 OwwSuQG00 27/32
上条「ぷはっ」ハアハア

上条「ストップ、ちょっとストップ!」

御坂妹「ダメです、とミサカはあなたを押し倒します」

上条「うわっ」ドサッ

御坂妹(次は10113号(>>113)からの情報から、彼の性器を口で……、とミサカは(ry)

御坂妹「ぺろり」

上条「うわっ」

上条(何だこれおかしいぞ、御坂の時は完全に俺が主導権を握っていいたのに)

129 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 18:02:17.26 OwwSuQG00 28/32
御坂妹「ぺろっれろ、あむ」

上条「うっ、くっ」

上条(だめだ、何も考えられない!)

御坂妹「ちゅぱ、れろっじゅる」

御坂妹(何故でしょう、彼の苦悶の表情を見るとなぜか)


御坂妹( ゾ ク ゾ ク し ま す )


御坂妹(これも感情の一つなんでしょうか)

上条「う、みさ、か、いもう、と。 やばい、もう」

上条「うっ」

上条(アレ?)

御坂妹「ダメですよ、まだミサカが気持ちよくなっていません、とミサカは寸止めをします」

上条「」


上条(不幸だああああああああああああああ)

132 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 18:16:07.13 OwwSuQG00 29/32
御坂妹「そのままじっとしていて下さい、とミサカはお願いをします」

上条(もう、なんか神上とかやってたのが恥ずかしい)

御坂妹「では、行きますよ、とミサカは(ry」

御坂妹「うっ、く、はあ」ハアハア

上条「おい、大丈夫か?」ハアハア

御坂妹「大丈夫、です。この、くらい、実験の、時に比べれば、とミサ、カは強がりを言います」

御坂妹「ふう、全部、入り、ましたね、と、ミサカは」ハアハア

御坂妹「動きますよ」ハアハア

上条「う、くっ」ズプッヌプッ

御坂妹「はう、うくっ」ヌチャッニチャッ

133 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 18:26:14.17 OwwSuQG00 30/32
上条「みさっ、いもう、とっ もう」ヌプッヌチャッ

御坂妹「なにかが、こみあげてっ、きて、わかりません、こんな感覚知りません、とミサ、カはあっ」ヌルッズルッ

御坂妹「んんんんんっっ!!!!」ビクッビクッ

御坂妹「」ハア、ハア

上条「抜くぞ……本気でキツイ……」ハアハア

御坂妹「す、すみません、とミサカは」ハアハア

上条「くっ」ズポッ ビュルルッビュルルルッ

上条「」ハアハア

134 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 18:32:16.28 OwwSuQG00 31/32
御坂妹「少し、休憩します、とみさ……かは」zzz


上条「」ハアハア

御坂「」zzz
御坂妹「」zzz



上条(やっちまったーーーーっ!)

上条(どうしよう、JC二人とシたなんてばれたら俺終わりじゃねえか)

上条(ってもうばれてたか)アハハハ


上条(この二人と恋人になったんだよな?)

上条(インデックスになんて言おう)

上条「ふこ、いや幸せ、なのか?」

上条「」zzz




137 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/09/29(日) 18:35:26.38 OwwSuQG00 32/32
もう無理、頭が働かない、最後は無理やり終わらせました
擬音とかわかんないし、俺童貞だし

こんな駄文を最後まで読んでくれた人、本当にありがとう

美琴→M
妹達→S
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐天「宇宙の法則を自在に変える能力かぁ

2013-09-30 07:14:57 | とある

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 03:30:27.03 Ga/TURyt0 1/12
佐天「それってどんな能力なんですか?」

佐天「うーん口では説明しづらいなー」

佐天「そうだ!御坂さん!ちょっとそこに立ってもらってもいいですか?」

佐天「へ?私?別にいいけど」

佐天「じゃあいきますよー!春上さんも危ないので下がっててください」

佐天「了解なの~(裏声)」

佐天「ん~~~…きてますきてます…」

佐天「これから何が始まりますの?(ババア声)」ごくり

佐天「ほいきた!きました!ほじゃらかぱっぱのぱ!えーい!」

佐天「ぼっかーん!」

佐天「きゃっ!」佐天「な、なによこれ!」佐天「すごすぎるの!(裏声)」佐天「ありえませんわ!(ババア声)」

佐天「どうですか?これが私の能力です!」



6 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 03:56:01.54 Ga/TURyt0 2/12
佐天「な、何が起こったの?」

佐天「私たちにもわかるようにどうか教えてくださいな(ババア声)」

佐天「ふっふっふ、いいでしょう!わかりやすく説明してあげちゃいましょう!」

佐天「まず最初に御坂さんに移動してもらいましたよね?」

佐天「はい」

佐天「そのとき宇宙の法則はどうでしたか?」

佐天「いつもと変わりなかったの(裏声)」

佐天「ですよね、そこで私の能力です!」

佐天「まず宇宙の法則を操る私の能力で…宇宙…宇宙パワーを爆発させて」

佐天「次にえっと…宇宙エネルギーをえっと…」

初春「佐天さんついに能力者になったんですか!?」

佐天「今良いところだから話かけないで!なんだっけ…そうだ宇宙エネルギー……」

佐天「……」

佐天「あっ!」

11 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 04:07:07.47 Ga/TURyt0 3/12
初春「おめでとうございます!」

佐天「違うの」

初春「しかも宇宙の法則を操るって」

佐天「違うの」

初春「そんな能力聞いたことありません!」

佐天「聞いて初春」

初春「もしかするとその能力は御坂さんより」

佐天「違うの」

初春「いや、学園都市でもトップクラスの能力なんじゃないですか?」

佐天「違うんだってば!」

13 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 04:13:54.90 Ga/TURyt0 4/12
佐天「誤解なの!私には能力なんて…」

初春「嘘だったんですか?」

佐天「えっ」

初春「能力者になったっていうのは嘘だったんですね」

佐天「嘘というかその…」

初春「ひどい!」

佐天「初春…」

初春「佐天さんがついに能力を手に入れたって聞いて」ポロポロ

初春「頑張ってたのを一番近くで見てきたから」ポロポロ

初春「すごく嬉しかったのに!嘘だったなんて!」ポロポロ

初春「佐天さんなんて知りません!しばらく話かけないでください!」ダッ

佐天「あっ!待って初春!」

初春「佐天さんのあんぽんたん!無能力者!欠陥品ー!」ダッダッ

16 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 04:19:59.81 Ga/TURyt0 5/12
佐天「ま、待って!嘘じゃないの!」

初春「へ?」ピタ

佐天「別に初春に嘘をつきたかったわけじゃないんだって!」

初春「そう…だったんですか?」

佐天「お願い信じて!」

初春「本当に?」

佐天「もちろん!私が親友の初春を騙すわけないじゃん!」

初春「……」

初春「ですよね!」

佐天「う、うん!」

初春「なーんだ良かった!すみません、なんか私勘違いしちゃったみたいで」

佐天「いいのいいの!初春のそういうところ好きだし!」

18 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 04:27:48.24 Ga/TURyt0 6/12
初春「ということは佐天さんは本当に能力者になったんですね?」

佐天「ん?」

初春「嘘じゃないんですよね?おめでとうございます!」

佐天「あ、ありがと…」

初春「さっそく見せてください!」

佐天「へ?」

初春「宇宙の法則を自在に変えることができるんですよね?」

佐天「う~ん」

初春「…できないんですか?」

佐天「そ、それは…」

初春「やっぱり嘘だったんですか?」ジワッ

佐天「できなくはなくもないんだけど…あの…え~っと…」

佐天(どーしよどーしよ!このままじゃまた初春を泣かせちゃうよー!)

初春「ホラ吹き無能力者」ポロリ

佐天(何かいい方法…はっ!そうだ!)

22 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 04:38:30.11 Ga/TURyt0 7/12
佐天「できるよ!」

初春「本当ですか!?」

佐天「うん!だって私能力者になったんだもん!」

初春「さすが佐天さん!じゃあさっそく宇宙の法則をねじ曲げてください!」

佐天「残念だけど初春、私にはそれはできない」

初春「え?」

佐天「そもそも初春は勘違いをしてるんじゃないかな」

初春「勘違い…ですか?」

佐天「私が自分の能力を宇宙の法則を自在に変える能力って言ったと思ってるみたいだけど」

初春「確実に言ってました」

佐天「ぶっぶー!残念!私そんなこと一言も言ってないから!」

初春「えー!」

24 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 04:44:35.12 Ga/TURyt0 8/12
初春「言いました!絶対言いました!」

佐天「言ってません!絶対絶対言ってませんー!」

佐天「はっはーん!そうだわかった!きっと聞き間違いをしちゃったんだよきっとそうだ!」

初春「じゃああのときなんて言ったんですか?」

佐天「初春はなんて言ったと思う?」

初春「私ですか?だから何度も言ってるじゃないですか」

初春「宇宙の…」

佐天「違います」

初春「え?」

佐天「いきなり全然違うよ初春」

初春「えー?」

佐天「全然違うんよ」

25 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 04:51:38.84 Ga/TURyt0 9/12
佐天「私が言ったのは『宇宙の』じゃなくて『喪中の』」

初春「……」

佐天「そこから『法則を』ではなく『ご子息の』に繋がります」

初春「……」

佐天「『自在に変える』ってところは惜しかったね、でもちょっとだけ違うかな」

初春「……」

佐天「正解は『額に蛙』」

初春「……」

佐天「つまり私の能力はこうなります」

初春「……」

佐天「喪中のご子息の額に蛙能力」

初春「……」

26 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 04:56:49.64 Ga/TURyt0 10/12
佐天「悲しいよね」

初春「……」

佐天「家族のお葬式のときにおでこにかえるがいたら」

初春「……」

佐天「こう…ぬるってして…」

初春「……」

佐天「……」

初春「……」

27 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 05:02:53.57 Ga/TURyt0 11/12
初春「なーんだ!そうだったんですか!」

佐天「そうだよ!」

初春「私、完全に聞き間違ってたみたいです!」

佐天「もー!完全に聞き間違いだよー!初春はそそっかしいなあ!このうっかりさん!」

初春「テヘ☆」

佐天「貧乳!ちんちくりん!ほぼ無能力者!変な通り名!おかしな髪飾り!」

佐天(信じてくれた!よかったー!)

完!

28 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/05/04(土) 05:28:40.19 0cpUn1GXO 12/12
いいのか佐天さん


いいのか初
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐天「ジグソー取ったら那覇って言う能力かぁ」

2013-09-30 07:13:18 | とある
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 08:28:38.77 ID:n7L/L8E/0
初春「何か色々突っ込みたいですけど、まずその青いリュックは何ですか?」

佐天「能力を使う絶対条件何だって」

御坂「じゃあ聞くけど、何で私はその青いリュックに入れられてる訳?」

初春「み、御坂さん!?」

佐天「御坂さんには協力して貰ってるんだ」

御坂「無理やりでしょ……ていうか出れないんだけど」

佐天「まぁレベルが上がれば二手に分かれる事も出来ると聞きましたし我慢してください」

御坂「仕方ないわね……」

初春「(納得しちゃうんですか)」



2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 08:34:30.72 ID:fTWEGmo7o
活躍するのはリュックとリュックに入ってる相方で本人はまるっきり何もしないあのゲームか


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 08:34:43.43 ID:n7L/L8E/0
佐天「まぁこの能力は御坂さんが居ないと成り立たないんですよ」

御坂「へー」

佐天「例えば、よっと」

初春「佐天さんが前かがみになって御坂さんが見える状態ですね」

佐天「タマゴミサイル!!」

初春「え?」

御坂「あがっ!ごっ!?おぼっ!?」ヒュンヒュンヒュン

初春「御坂さんの口から卵が!?ていうか御坂さんがめちゃくちゃ可哀想ですよ!?」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 08:38:19.05 ID:n7L/L8E/0
佐天「次は、えい!」ピョン

初春「佐天さんが飛んで……」

佐天「御坂バスター!」

御坂「ふぎゃっ!?」グシャッ

初春「御坂さんの顔が地面に叩きつけられた!?」

御坂「うぅ……」

佐天「まぁこんな感じだね」

初春「虐待に等しいですよこれ……」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 08:42:04.56 ID:n7L/L8E/0
初春「あの……」

佐天「ん?何かな」

初春「佐天さんは何ができるんですか?」

佐天「今の私は……」

佐天「ツメツメパンチと」ポカポカ

初春「痛いですよ」

佐天「ほら、ここにあるジグソーを取って」

佐天「那覇☆」

佐天「て事しか出来ないかな」

初春「あれ?それって御坂さんの技じゃないですかもう」

佐天「いや、飽くまでも二人の技だから……」

初春「震え声にしないでください」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 08:47:18.99 ID:n7L/L8E/0
通行人A「うわっ!ひったくりだ!!」

佐天「ん!早速出番だね!」

御坂「嫌な予感しかしないんだけど」

佐天「御坂ダッシュ!」

御坂「え?何それ聞いてないんだけど」

佐天「良いから走ってください」

御坂「もう!!」ダッ

初春「うわっ!御坂さんめちゃくちゃ速い!?ていうか私も追い掛けないと!!」ダッ


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 08:52:21.60 ID:n7L/L8E/0
スキルアウト「ん?何か足音が……」

御坂「待ちなさーい!!」ダダダダダダダダ

スキルアウト「ひぃ!?何だあの娘!!リュック背負いながら迫ってきてやがる!!」

スキルアウト「だがなぁ!こっちも元陸上部!走りなら負けん!!」


御坂「な、なかなか追いつけないわ……」

佐天「あ、御坂さん!あの白い靴を取ってください!」

御坂「え?これ?」テレテテッテテ-


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 09:01:38.65 ID:n7L/L8E/0
スキルアウト「へへへ、ここまで来れば……」

御坂「おりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃ!!!!!」ダダダダダダダダダダダダダ

スキルアウト「あれ?何か早くなってる!?」

佐天「からのタマゴミサイル!!」

御坂「おごっ!?」ヒュン

スキルアウト「ぐあっ!!」クシャッ

スキルアウト「……」チーン

佐天「やりましたね御坂さん!二人の協力プレーで見事解決しましたよ!!」

御坂「……協力プレー?」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 09:03:45.47 ID:n7L/L8E/0
テ-テ-テ-テ-

御坂「あれ?何このジグソー」

テッテテテ テテテテテ テテテテッテン

佐天「那覇☆」

御坂「え?何それ」

佐天「まぁ私もまだこのジグソーの使い道は分からないんですけどね」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 09:10:39.43 ID:n7L/L8E/0
佐天「今日は解散だね」

初春「はぁ……はぁ……」

佐天「あ、初春ようやく追いついたね」

初春「ひっ、ひったくりは?」

御坂「あそこで寝てるわよ」

初春「助かります……」ピッ

初春「あ、白井さんですか?今ひったくり犯を御坂さ――」

白井「お姉様!!」シュッ

初春「早っ!?」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 09:37:42.72 ID:uDHHd50jo
懐かしいなぁ・・・

支援


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 10:10:52.06 ID:so1mE52K0
盛り上がってるとこ済まんが、元ネタなに?


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 11:11:08.48 ID:p35WYywAO
>>12
バンジョーとカズーイの大冒険じゃなかったっけ?

タイトルとかかなりうろ覚えだが


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 11:29:46.75 ID:so1mE52K0
>>14
サンクス
聞いたことだけはあるわ。スーファミだったっけかな。


16 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 11:49:57.29 ID:Ms4lX+f90
>>15

任天堂64のゲームですね

さて飯も食い終わったし続き書きます


17 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 11:57:04.46 ID:w8LD6Zqo0
白井「何故ですの!?何故私ではなく佐天さんをお選びになられたのですかお姉様!!」

御坂「いやいや、半ば強制的にリュックに詰められたって言うか……」

白井「佐天さん……罪は重いですわよ……」ギロッ

佐天「あははー、やだな白井さん、御坂さんが近くに居たから協力してもらっている訳であって、近くに白井さんが居たら白井さんに協力してもらいましたよ」

白井「ならそれでも構いませんわ!お姉様!!すぐにリュックから出して差し上げますわ!」

佐天「え?こうなるんですよ?タマゴミサイル!」

御坂「がっ!」ヒュン

白井「!?」

御坂「……」

佐天「白井さん代わりますか?」

白井「あ、私はジャッジメントとしてその男を連れていきますわ!!初春!ついてきなさい!」

初春「は、はい!」

御坂「黒子ー……」


18 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 12:00:00.17 ID:w8LD6Zqo0
佐天「もうこんな時間だし本当に解散しますか」

御坂「そうね、ってあれ?」

佐天「どうしましたか?」

御坂「このリュックから出ないと私寮に帰れないじゃないのよ!!」

佐天「嫌だなー、だから私の部屋に帰るんじゃないですか」

御坂「……マジ?」

佐天「大マジですよ」

御坂「不幸だ……」


20 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 12:13:43.28 ID:w8LD6Zqo0
佐天「まぁレベルが上がれば離れることも出来ますしそれまで我慢してください」

御坂「むぅ……分かったけどさ、もうピッコロ大魔王みたいにタマゴ吐きたくないわ……」

上条「よー、ビリビリ……なのか?」

御坂「あ、ちょっ、アンタ!!」

佐天「御坂さんお知り合いですか?」

御坂「(あ、待てよ……この能力があればコイツに勝てるかも!!)」

御坂「今日こそ勝たせてもらうわよ!」

上条「……久々だなー、お前じゃ俺には勝てないって」

佐天「話の流れについていけないんですけど、どういうことですか御坂さん」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 19:44:35.37 ID:USCSnPcL0
御坂「行くわよー!」

上条「はいはいそげぶそげ――」

御坂「あがっ!!」ヒュン

上条「え、何その緑色の――」

ドオオオオオオオオオオオオン

上条「ふ、不幸……だ……」

佐天「ちょっ!?御坂さん、何ですか今のは!?」

御坂「や、やりすぎちゃった……」

佐天「いやいや、それよりもさっきの緑色の卵ですよ!!」

御坂「み、緑?分かんなかったけど……」

上条「……」ピクピク

佐天「とりあえずこの人を病院に運びますか」

御坂「そ、そうね……」


22 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 19:46:50.80 ID:USCSnPcL0
病院

冥土返し「困るんだよね、子供の派手な喧嘩は」

冥土返し「まぁ、犠牲は彼一人だからまだ良かったけど、次からは無いようにね?」

御坂「は、はい」

佐天「分かりました」

御坂「あ、あの……」

冥土返し「何かな?」


24 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 19:50:01.90 ID:USCSnPcL0
御坂「この格好を見ても何も思わないんですか……?」

冥土返し「んー、まぁ僕の知人にチョコ食べて二日三日はしのげる人も居るからそれくらいは大丈夫だね」

御坂「(関係無くない?)」

佐天「(チョコかぁ……)」


25 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 20:11:21.85 ID:wVC3qmJy0
佐天の部屋

佐天「はい、では宜しくお願いします、では」ピッ

佐天「白井さんへの電話完了ですよ」

御坂「ていうか佐天さんがリュック降ろしたら私歩けないじゃないのよ」

佐天「そうですね、ところで今夜はオムライスで良いですか?」

御坂「うん、構わないわよ」

佐天「じゃあ」スッ

御坂「え、何でリュック背負って……」


26 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 20:22:04.58 ID:wVC3qmJy0
佐天「おケツタマゴ!!」

御坂「え」プリッ

佐天「よーし、卵も手に入ったし料理料理っと」

御坂「」

佐天「あ、御坂さんってグリンピース入れますか?」

御坂「」

佐天「あれ?ちょっとー、おーい!」


27 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 20:33:56.52 ID:wVC3qmJy0
御坂「な、な……何すんのよ!!!」

佐天「へ?」

御坂「おし、おし、お尻からタマゴ出せるとか聞いてないわよ!」

佐天「あー、そうでしたねー……すみません」

御坂「良い?絶対に公共の場でやらない事!!」

佐天「わかりました……」

御坂「あー……びっくりした……」


28 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/22(木) 21:38:16.33 ID:wVC3qmJy0
佐天「出来ましたよー」

御坂「あ、美味しそう……」

佐天「あむ、モグモグ……んまい!」

御坂「……」

佐天「タマゴのふわふわ感が凄く良い!」

御坂「佐天さん」

佐天「何ですか?」

御坂「私リュックに詰まってるからたべれないんだけど」

佐天「あ、そうでしたね、あーん」

御坂「あーん、モグモグ……あら、本当に美味しいわ」

佐天「まぁ御坂さんから精製されたタマゴですけどね」

御坂「そ、それは言わないで!」


34 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/23(金) 08:24:11.13 ID:WVzya2w10
そしてシステムスキャンの日

佐天「……えっ」

御坂「う、嘘でしょ……」

初春「あれー?二人共どうしたんですか?」

佐天「い、いやぁ……まさかこんな結果なんてね……」ピラッ

初春「れ、レベル4……はぁぁ!!!凄いじゃないですか!!」

御坂「まさかこんな能力でレベル4になるなんてね……」

初春「あれ?そういえば御坂さんはシステムスキャンやらないんですか?」

御坂「いや、やったわよ、レベル5だったわ」

初春「さ、流石レベル5……」



35 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/23(金) 08:41:28.77 ID:WVzya2w10
御坂「ていうか、レベル上がったけど何か技でも増えたの?」

佐天「勿論ですよ、ほらここに緑色のpadがありますよね?」

御坂「何であるのかしら」

初春「で?どうするんですか?」

佐天「ここの上に乗って」

佐天「よっと……ショックジャンプ!」

御坂「えーい!」バイ-ン

初春「す、凄い!何倍も高く飛んでます!!」


36 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/23(金) 08:57:04.84 ID:WVzya2w10
御坂「あ、足に来るわねこれ……」ガクガク

佐天「まぁ慣れれば大丈夫なんじゃないんですか?」

初春「なんで他人事みたいに言ってるんですか」

佐天「では次に、この青いパッドに乗りますよ」

御坂「分かったわ」

佐天「よいしょー!!」バサッ

御坂「えっ、ちょっ、何コレ!?」

初春「(ゼルダの伝説らへんであんな種族居たような気がする)」


37 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/23(金) 20:42:11.68 ID:/YWLIFxQ0
初春「ってどこまで飛んで行くんですかーー!!御坂さーーーーん!!佐天さーーーーん!!」


佐天「ふう、結構な高さまで来ましたね」

御坂「いや、あのね佐天さん」バッサバッサ

佐天「はい?」

御坂「腕がもう……駄目……」ガクッ

佐天「み、御坂さん!?」ヒュュュュュ


38 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/23(金) 21:10:44.26 ID:/YWLIFxQ0
とある病院

上条「不幸だ……また入院なんて……」

上条「ていうかビリビリがいきなり変なの吐き出したんだけど何だったんだアレ……」

上条「まぁ、また退院してからでも調べる――」

ドオオオオオオオオオン

佐天「いたたた……大丈夫でしたか御坂さん」

御坂「え、えぇ私は大丈夫……よ……」

上条「」ピクピク

冥土返し「もう大丈夫か……ってまた君たちか!!」

佐天「す、すみません……」


39 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/23(金) 21:36:47.55 ID:/YWLIFxQ0
公園

御坂「……また怒られたわね」

佐天「そうですねぇ……あっ!アレは!!」

御坂「え?何あれ、私の顔のパッドと佐天さんの顔のパッドがあるわ」

佐天「早速やりましょう!!」

御坂「へ?」

佐天「まずはパッドに乗って……」

御坂「大丈夫!?」

佐天「えい!」スポーン


40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/23(金) 22:04:29.05 ID:9VNDt1nh0
情景を想像すると相当ひどいなこれwwwwww


42 : ◆1riXx8qLd6 2013/08/23(金) 22:25:08.66 ID:/YWLIFxQ0
御坂「え、あれ?離れられた!?」

佐天「やりましたね!成功ですよ!」

御坂「はぁ……やっと歩けるわ」

スキルアウト1「おーおー、誰のシマ入っちゃってくれてんの?」

スキルアウト2「罰として一発やらせてもらおうかなー」

佐天「リュックタクシー!」ガバッ

スキルアウト2「へ?ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」ズボッ

御坂「吸い込まれるようにリュックに詰め込まれた!?」


45 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 16:02:59.88 ID:B297VAWd0
スキルアウト「な、何だコイツは!?」

佐天「ピョンピョンリュック!」ピョンピョン

スキルアウト「うわっ!怖っ!ヌルヌル動いて怖っ!逃げろ!」ダッ

佐天「あー、逃げたか、じゃあ」ゴソゴソ スポッ

スキルアウト2「」

御坂「気絶してるじゃないのよ……」

佐天「まぁ良いじゃないですか、それより初春も心配してる事ですし帰りましょう」

御坂「そうね」

佐天「えい」スポッ

御坂「……え?」


47 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 16:18:11.89 ID:nUVq+h8b0
御坂「え?何でまたリュックに入れられたの私?え?」

佐天「だって私飛べないし」

御坂「む、向こうにセパレートパッドあるかしら」

佐天「多分ないと思いますけどね」

御坂「不幸だ……」

柵川中学校

佐天「ただいまー」

御坂「腕がもう……死ぬ……」

初春「心配しましたよもー!」

佐天「ごめんごめん、今日ご飯作ってあげるからさ」

初春「本当にですかぁ?やった!」

佐天「今日はとびきり美味しいオムライスだよ」

御坂「……オムライス?」


48 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 16:22:54.12 ID:g0wiWdq90
御坂「い、嫌!オムライス以外のにしてよ!!」

佐天「えー?オムレツとか?」

御坂「たいして変わらないじゃないのよ!!」

初春「(御坂さんがあんなに慌てて……よっぽど佐天さんに酷いことされたんだろうなぁ)」

佐天「じゃあ卵焼き!!」

御坂「何でそんなに卵にこだわるの!?」

佐天「だって見たいし……」

御坂「やっぱりそれかー!!」


49 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 16:33:33.60 ID:OCHxaAY/0
佐天の部屋

佐天「今日はシチューになりました、ちぇっ」

御坂「残念そうにしないの!」

佐天「あ、御坂さんはシチューにご飯入れますか?」

御坂「え?普通入れなくない?」

初春「私は入れますけど」

黒子「私もですわ」

佐天「じゃあ二人の分にご飯入れとくね」


50 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 16:47:53.12 ID:fpbOnXoN0
カジダ-!!
タスケテクレ-!!!

黒子「火事!?初春!!」

初春「はい!」

佐天「御坂さん行きましょう!!」

御坂「分かったわ!!」

黒子「もー!何で来るんですの!?お二人は飽くまでも一般市民ですのよ!?」

御坂「爆弾エッグ喰らわせるわよ」

黒子「早く行きましょう!!」

火事現場前

御坂「うわぁ、凄い火事ね……」

黒子「まず取り残された人を救出しに」

佐天「いやいや、まずは火を消しましょうよ」

初春「あんな大規模で発生してる火事を消せるわけ無いじゃないですか!!」

佐天「御坂さん」

御坂「いやーな予感がしたけどやっぱりか……」


51 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 16:50:29.82 ID:fpbOnXoN0
御坂「はいはいなんでも来なさい」

佐天「アイスエッグ!!」

御坂「あがっ!おごっ!!がっ!!おっ!!?」ヒュンヒュンヒュンヒュン

初春「そんなので消えるはずが……」

シュウウウウ………

初春「え!?消えた!?」

黒子「今のうちに救出しますわ!!」

初春「は、はい!!」


53 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 18:48:38.32 ID:+vXoBZ8d0
佐天「んー!疲れましたね」

御坂「いや、佐天さんは何もしてないじゃないのよ」

佐天「私がいないとタマゴ吐けないじゃないですか」

御坂「まぁね」

佐天「寝ましょうか」

御坂「疲れたしね、おやすみなさい」

佐天「おやすみなさい」


54 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 18:50:38.10 ID:+vXoBZ8d0
御坂はその日夢を見た

御坂「……ん?ここは……」

熊「カズーイ!やっと起きたのかい?」

御坂「カズーイ……ってアンタ誰よ?」

熊「寝ぼけているのかい?はい鏡」

御坂「……えぇ!?鳥!?」

熊「さぁ冒険の続きをしよう」シューン


55 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 18:53:36.89 ID:+vXoBZ8d0
御坂「何よ此処……港?」

熊「よし」ザップーン

御坂「ぶっ!?」

熊「あ、あんな所にジグソーがあるよ!」

御坂「いやいや、スクリューが邪魔でいけないわよ?」

熊「こんな事で怖がってたら冒険なんて出来ないさ、よし!突っ込むよ!!」

御坂「ちょっ!?まって!!」

熊「オオウッ!!」

御坂「きゃあああああ!!!!」



56 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/27(金) 18:55:28.24 ID:+vXoBZ8d0
―――――――――――――――――――――――――――

御坂「はうあ!!!」ガバッ

佐天「あー、やっと起きましたね御坂さん」

御坂「……夢?」

佐天「夢でも見たんですか?」

御坂「え、えぇ……」

御坂「(ゆ、夢で良かった……)」


62 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 19:28:59.07 ID:YUfOhtkc0
佐天「さぁ、今日もバンバン事件解決していきましょう!!」

御坂「そ、そうね」

公園

佐天「って言ってもそう簡単に事件なんて起こらないんですけどね」

御坂「まぁジャッジメントも居るし、仕方ないんじゃない?」

佐天「あ、そうだ!」スッ

御坂「え?どうしたの前かがみになんてなって……」

佐天「ベイビーミサカ!!」

御坂「は?」プリッ

テレレテッテレー

御坂妹「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーンとミサカはタマゴから華麗に登場します」

御坂「」

佐天「いやぁ、新技があったのをすっかり忘れていましたよ」

御坂「」

佐天「あれ?御坂さーん?おーい!!」


63 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 19:42:22.01 ID:YUfOhtkc0
御坂「だから公共の場でやんなって言ったでしよおおおおおおおおお!?」

佐天「誰も居なかったじゃないですか」

御坂「そういう問題じゃ無いのよおおおおおおおおおお!!!」

佐天「どーどー」

御坂妹「どーd」ドカーン

御坂「うわっ!?爆発した!?」


64 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 19:47:45.10 ID:YUfOhtkc0
佐天「ベイビーミサカは数十秒間だけ移動が出来る代物ですね」

佐天「まぁ時間がたったら爆発しますけど」

御坂「……もうやらないでね」

佐天「いや、もしかしたら使う時が来るかもしれませんよ?」

御坂「やらないでね!!」

佐天「……はぁーい」

佐天「(本当は口からも出せることを言った方がいいのかな)」


66 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 20:28:29.39 ID:Aq9m6LPE0
――――――――――――――――――――――――

???「ティングポット~~~」

ティングポット「はい、グランチルダ様」

グランチルダ「せ~~~かいいいいでい~~~いちば~~~んのびじ~~~んはだれ~~~じゃゃゃゃゃ!!」

ティングポット「はい、学園都市の佐天涙子でございます」

グランチルダ「なにいいい~~~!どれ、見せてみな~~~」

ティングポット「こちらでございます」パァ

佐天『あっはっはー!ベイビーミサカー!』

御坂『だから止めてよ!!』

グランチルダ「むぅ~~~確かにワシよりちょょょょょょっと可愛いかも~~~!」

グランチルダ「さらいに行くよ~~~!!」


67 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 20:39:34.74 ID:ar+mWhd30
公園

グランチルダ「こ~~~こが学園~~~都市かっっっ!!」

佐天「うわっ!何ですかアレは!?」

御坂「空飛んでるけど……能力者かしら」

グランチルダ「お前がさ~~~てんか~~~!これで~~~も喰らい~~~なっっっ!!はババババ

御坂「何あれ!?なんかヤバそう!!佐天さん前かがみになって!!」

佐天「え!?はいっ!」スッ

御坂「これでも」チャリーン

御坂「喰らいなさーーーーい!!」ドォーーーーーーン


68 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 20:46:00.11 ID:ar+mWhd30
グランチルダ「アウッ!?」バチッ

グランチルダ「今の~~~はちょょょょょょっと効いたかも~~~!」

グランチルダ「バ~~~リア~~~」ヒュン

グランチルダ「これで~~~終わりだっっっ!!」ババババババババ

御坂「うわっ!?」

佐天「御坂さん!もう一発!もう一発!」

御坂「分かってるわよ!!」チャリーン

御坂「えい!!」ドォーーーーーーン

グランチルダ「そんな~~~へなちょこな攻撃は聞かぬ~~~!!」シューン

御坂「え!?喰らわない!?」

グランチルダ「喰らえ~~~!!」ドォーーーーーーン

御坂「きゃっ!?」

佐天「ワンダーウィング!!」テレレテッテレー

グランチルダ「何~~~!!」


69 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 20:53:51.16 ID:6zpLqqKI0
佐天「あ、危なかったー……」

御坂「さ、佐天さん……今のは?」

佐天「今のはワンダーウィングって言って無敵になれる技ですね」

佐天「でも金の羽の数が無くなると使えなくなるんですよ」

御坂「へー、って感心してる場合じゃないわよ!!」

グランチルダ「もう羽はなぁぁぁぁぁい!終わりだ~~~!!!」バヒューン

パキーン

佐天「!?」

御坂「!?」

グランチルダ「だ、誰じゃゃゃゃゃゃゃゃ!」

上条「間一髪だったな」

御坂「あ、アンタ……!!」

上条「おい、俺に何か出来る事は?」

佐天「あのバリアを消す事って出来ますか?」

上条「異能力か?多分いけると思う」

佐天「おお!なら話は早い!!」


70 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 20:58:40.52 ID:yPwjymws0
佐天「よし!この青いパッドに乗って……」

御坂「あれ?この青いパッドはどうしたの?」

佐天「持ってきたんですよ」

御坂「えー……」

佐天「上条さんでしたっけ?掴まって下さい」

上条「分かった」ガシッ

佐天「無限の彼方へさぁ行くぞ!!」シュッ

グランチルダ「飛んでこよ~~~が同じこと~~~!!!」

御坂「流石に二人は重い!!」バサッバサッ


71 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 21:40:26.04 ID:xVxMb0f+0
佐天「でも、隙が無い……」

御坂「デタラメ言っとけば何とかなるんじゃない?」バサッバサッ

上条「デタラメって言われてもなぁ」

御坂「あ、あんな所にイケメンが!」バサッバサッ

グランチルダ「なぁぁぁぁんじゃと~~~!!」クルッ

御坂「今よ!」

佐天「上条さん!落としますよ!」

上条「おう!」


72 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 21:43:06.86 ID:xVxMb0f+0
上条「うおおおおおお!!」パキーン

グランチルダ「な、なんじゃと~~~!!?」

御坂「とどめよ!!」バサッバサッ

佐天「空中おケツタマゴ!!」

御坂「ちょっ」プリップリップリップリッ

グランチルダ「ぎゃゃゃゃゃゃゃゃっ!!」ドカーンドカーンドカーンドカーン バタッ


73 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 21:45:29.68 ID:xVxMb0f+0
佐天「ふう、何とか倒せましたね御坂さ……」

御坂「」

佐天「おーい御坂さーん?」

上条「駄目だ、完全に固まってやがる」

佐天「ってさっきの人は?」

上条「あれ?居なくなったぞ?」

佐天「まぁ良いや」


74 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 21:49:55.76 ID:hisRWVCx0
佐天の部屋

佐天「ふう、疲れたぁ」

御坂「何度も何度も何度も何度も言うけどもう公共の場でおケツタマゴはやらないで!!!」

佐天「分かりましたよ……あっ!もうすぐ初春達が遊びに来ますね、ホットケーキ作らないと」

御坂「ホットケーキ……嫌な予感が……」

佐天「あ、タマゴが無い!!」

佐天「仕方ないなぁ、御坂さんおケツタマゴお願いします!!」

御坂「いやぁぁぁぁぁぉぁぁ!!!!」

終われ


75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/28(土) 21:50:42.04 ID:p9vPJHTV0
上条さんの前でなんてことさせるんだよw
美琴ちゃんがお嫁にいけなくなるだろ!


76 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 21:51:54.97 ID:hisRWVCx0
思いつきで書いてたら何書いてるんだ俺……って思えてきましたけど、無事に完結する事が出来ました

ここまで読んでくれた方々、レア社大好きな方々、バンカズ大好きな方々、どうもありがとうございました!!!


77 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 22:15:23.54 ID:yPwjymws0
オマケ

御坂「ていうか佐天さん」

佐天「はい?」

御坂「ジグソーも謎だけど、ジグソー取った時に那覇って言うのはなんで?」

佐天「えっ」

御坂「いや、えっじゃなくてさ」

佐天「……おケツタマゴ!!」

御坂「えっ」プリップリップリップリップリップリップリップリップリップリッ

御坂「さ、佐天さん!私が悪かった!悪かったから!!やめて!ごめんなさい!!」プリップリップリップリップリップリップリップリップリッ

佐天「分かれば良いんですよ♪」

佐天「(だって那覇って言わないと……あんまり出番無いじゃないですか……)」


78 : ◆1riXx8qLd6 2013/09/28(土) 22:16:45.52 ID:yPwjymws0
今度こそ終わります

皆ならバンジョーの気持ち……分かりますよね?


80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/28(土) 23:07:25.87 ID:+TYGYuDZo
乙でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

由比ヶ浜「ヒッキー、お弁当作ってきたよ!」

2013-09-28 11:11:24 |  やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SS在庫

{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset128 HiraKakuProN-W3;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;\red51\green51\blue51; \red204\green204\blue204;} \deftab720 \itap1\trowd \taflags0 \trgaph108\trleft-108 \trbrdrt\brdrnil \trbrdrl\brdrnil \trbrdrt\brdrnil \trbrdrr\brdrnil \clmgf \clvertalc \clcbpat3 \clwWidth25840\clftsWidth3 \clmart10 \clmarl10 \clmarb10 \clmarr10 \clbrdrt\brdrs\brdrw20\brdrcf5 \clbrdrl\brdrnil \clbrdrb\brdrs\brdrw20\brdrcf5 \clbrdrr\brdrnil \clpadt100 \clpadl100 \clpadb100 \clpadr100 \gaph\cellx8640 \pard\intbl\itap1\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 <script type="text/javascript">\ var nend_params = \{"media":18670,"site":91775,"spot":223194,"type":2,"oriented":1\};\ </script>\ <script type="text/javascript" src="http://js1.nend.net/js/nendAdLoader.js"></script>\cell \pard\intbl\itap1\cell \pard\intbl\itap1\cell \lastrow\row}