ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

ありがとう 2017年

2017年12月30日 | 羽生結弦くん
こんにちは。
2017年もあと二日。

お風呂をきれいにしようと
カビ○ラーの詰め替えを買って帰ったら
家にあったのは
カビハ○ターのボトルだった

ゆうゆうです。
(規格合わないので翌日返品交換……)



あと2日で
いよいよ
2018年が
始まります。


羽生さんは

大きな試合を控えておられます。






HELLO
BLUE,

HELLO
FUTURE


平昌2018オリンピック冬季競技大会 羽生選手編

今さらですが
この動画。

コピーと
語りが
素晴らしいですよね。



羽生さんのトレーニングを
【世界で最も純粋なものをつくりあげていく作業】
と、
まるで
希少なダイアモンドの研磨のように
神聖な行為としてとらえて


そのあと
【そうか。
見習わなくちゃな】

と、羽生さんを
自分にぐっと引き寄せてこられる
その距離感の振り幅に
心を揺り動かされました。


ことばのチカラ。


参りました。

ANAさん、ありがとうございます。


この
平昌2018オリンピック冬季競技大会の動画では

パラリンピック冬季競技大会 村岡選手編
【人は無限だ】


【何かを超えていくために
僕たちは生まれたのかも知れない】


素晴らしかったです。

平昌オリンピックで
全ての選手の方々が
実力を出しきられますように。




さて

ゆうゆうの
羽生さん的
2017年を振り返ると



3月 ヘルシンキ世界選手権
4月 国別対抗戦
6月 ファンタジーオンアイス神戸
8月 仙台観光旅
10月 YUZU友さんと神戸京都参拝日帰り旅
11月 NHK杯エキシ(羽生さん不在)


たくさんありました。

行けたこと
行かせて頂けたことに
改めてありがたいなと感じています。


2018年
全く未定です。

P&Gさんのおかげで
Faoi幕張だけは行けそうです。



思う→行動する
を意識して
フットワーク軽く
夢に向かおうと思います。


念ずるのは
羽生さんのご健康です。
きっと 笑顔で 前を向いておられますよね。



気まぐれな更新の
このブログを
お読み頂いた方々、


ゆうゆうに関わって下さったみなさまに


心からお礼申し上げます。




どうぞ良いお年をお迎え下さい


※羽生さんの画像はお借りしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬の弓弦羽神社

2017年12月25日 | 羽生結弦くん
こんばんは。

クリスマスには
得意の(これしか作れない)
プリンを焼く
ゆうゆうです。


昨夜の
全日本男子フリーと
平昌五輪代表発表。



選手の皆さま、おめでとうございます!




テレビの画面ごしではありますが
ゆうゆうも
現地組のYuzuファンのみなさまと
同じ思いで
応援しました。



ファンの声援が
羽生さんに
届いてますように。






今日は
珍しく平日にお休みを頂けたので


弓弦羽神社へお参りに行ってきました。



ささやかな【出来ること】をする。


小さな【良かった】を感じられる。



そんなことが

ありがたいです。



10月に
YUZU友さんとご一緒して以来のお参りでした。


年の瀬の弓弦羽神社。

厄除け。開運








もう
新年の初詣準備をしておられました。





昼前の
境内は
静かでした。


ファンとお見受けする
女性が数名いらっしゃるだけでした。




どうか

羽生さんの

足が回復しますように。






羽生さんの

願いが

叶いますように。




静かに

長く

お参り致しました。








ゆづ丸くんたち。


絵馬コーナーでは
取り外し作業をしておられました。


結弦さんの絵馬も
もう
見当たりませんでした。







弓弦羽神社 の新春行事


いろんな行事があるようです。

多くの方が参拝されることでしょう。これ、素敵ですね……。





先日購入した
Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.07


のインタビューは

とても読み応えがありました。


羽生さんが思い描いた

平昌への準備。

目標から逆算するように

ひと試合ひと試合で

いろんなことを試したり

積み上げてようとしておられることがよくわかる。

さすが、理系男子。

それらの構想から
大きく方針を転換することになった今。



悪いことばかりじゃないですよね。

怪我がなければ

金メダルへの期待を
さらに
一身に背負わされてたことでしょう。
マスコミの過熱報道が
ものすごい渦を巻きそうですもの。


カナダで
静かな時を過ごされてる羽生さん。



雑音のない環境で
勝利への
新たな戦略を
構築されていることでしょう。
治療。
リハビリ。
慎重に進められる日々の練習。


ゆうゆうのような
素人には想像も出来ないような
厳しい道程なのでしょうね。

簡単に
言葉にすることも
憚られます。




なので
雲の向こうの青空を信じ

応援できるありがたさを
胸に抱いて


年末年始を
楽しく過ごしたいと思います。



※スケーターさんや羽生さんの画像はお借りしました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

せんぶ氷の上に

2017年12月24日 | 羽生結弦くん
こんにちは。
イブ、
いかがお過ごしですか?



昨日
冷蔵庫の掃除をしたら
同じウスターソースが二本。
同じアジシオの瓶を二つ発見して

在庫管理能力のなさに
納得(愕然ではない)した
ゆうゆうです。


昨夜は
全日本女子フリーを
お茶の間アリーナで
がっつり見ました。

男子フリーのチケットは
親戚にお譲りしたので
今日もテレビで
代表発表を待ちます。





ほんとは
羽生さんがいなくて2年前のこれ、可愛かったですよね……結弦さん、出場したかっただろうな。


テンション下がり気味だったけど

女子選手の皆さんの
思いのこもった
演技の数々に
ひきこまれました。

フィギュアスケートの魅力を
改めて感じました。



































スケート人生を賭けての
演技が続きました。

この4分のために
どれほどの練習を積み重ね
どれだけの試練に向き合われてきたのかと
思うと



試練の中にいるであろう
羽生さんのことも
改めて思われました。


羽生さんの体調や
回復具合については
今後もあまり情報は出てこないと覚悟していますが

羽生さんは
苦しみを進化のエネルギーに変える人です。

【王の帰還】を楽しみに待ちます。



宮原さん
優勝おめでとうございます。


かおりちゃんも
良かった!
メンタルの強さを感じました。



日本女子
レベル高いですね。


紀平さんも楽しみです。
(クリ家に入らないかなあ?)


個人的には
宮原さんの選曲が
オリンピックモードなのかな、と。

ショートもフリーも
アジアを意識した
オリエンタルな曲調なのが
さすがなのかな、と思いました。
宮原さんのすっきりしたお顔立ちとよく合ってますよね。

結弦さんの
SEIMEI



も日本人としてのアイデンティティを大切にした選曲ですよね。


宮原さん
代表内定、おめでとうございます。
怪我を乗り越えての
この日。



ゆうゆうには
オリンピックで
怪我を乗り越えて
勝利を手にする
結弦さんの表情が
重なって見えました。

結弦さん

どうか

お大事に。


ちいさな小さな想いだけど
たくさんの人々の祈りとともに
あなたを応援する波動となって
トロントに届きますように。



さて。

昨日お邪魔した


素敵な歌のコンサートで


また


素敵な歌に出会いました。


さくらももこさんが歌詞を書かれた
【ぜんぶ】
という曲です。



ぜんぶ

大切なことは
ぜんぶここにある。
泣くこと 笑うこと
怒ること 喜ぶこと
あたりまえの気持ちは
あたりまえのものとして
そのまま 今ここにある。
もうどこへも行かなくても
なんにもしなくても
どこへ行っても
何をしても
ぜんぶそのままだ。




ぜんぶ (詞:さくらももこ 曲:相澤直人) harmonia ensemble



素晴らしいハーモニーが心に沁みこみます。



このままを

たいせつに。



そのままの
あなたを。



メリークリスマス!


※選手や羽生さんの画像はお借りしています。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸 三ノ宮のファイテンショップ

2017年12月16日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。


今日は朝から大そうじ第一弾でした。


サンタさんに
早めに来てとお願いしてたら
届けてくれた
※配色だけサンタさんぽいのてお借りしました。

スチーム掃除機【ラクラシー】
床、換気扇、サッシ等ふきまくりました。


こないだ
ショップ◯◯パンで見て
閃いてしまい
『今なら5000円引き』に煽られて
買ってしまった
【ラクラシー】 。

ベタなネーミングだけど
ほんまに『楽だしー』
です。


お掃除はデトックスですね。
すっきりしました。

午後から
神戸へお買い物に行きました。

街のあちこちに
クリスマスの飾りが。


結婚する若い同僚に
お料理本のプレゼントを
(もちろん行正り香さんの本)
買ったり、

デパートの優待セールをのぞいたりしました。



帰り道に
三ノ宮のファイテンに寄ってみました。


羽生さんのスワンのお写真が
店頭にあるらしいと
ツイッターで見かけていたので

大好きなスワン様に
会いたくて。



神戸 三ノ宮のファイテンショップ

センタープラザの地下一階にあるのです。
そこは
グルメプラザとも呼ばれ

たこ焼き屋さんとか
ラーメン屋さんとか
庶民的なごはん屋さんが
並んでる

その中にあるのです。


ゆうゆうは
お買い物はせずに
ミラーボールが欲しい気もするけど、サンタさんはもう来ない…。


ファイテンの店内をぐるりと冷やかしたあとで

店頭のガラスケースに飾られている
スワン様に
ご挨拶しました。


結弦さんは
相変わらずの
お美しさでした。



以下、言い訳です。

なにしろ
狭い通路を
人がたくさん通られるし


向かいのお店から
ゆうゆうがiPhone持って結弦さんを撮ってる姿も
よく見える感じなので、


そそくさと急いで
カメラに収めました。

なのでなので
画像良くなくて
すみません。


結弦さんの頭の近くに
写り込んでしまった
向かいのお店の赤い看板をカットしてみました。


しかし。
このファイテンのYUZUスワン様を見てるだけで

じわじわ
涙が出てくるゆうゆうでありました。



ああ。

氷の上に結弦さんがいらっしゃることの

ありがたさを

もっと
もっと
感じなきゃいけなかったな。



結弦さんのスケートを見られることへの
感謝が足りなかったな。



チケットだとか
席だとか。


そんなことは贅沢なことだったな。


ただ
羽生さんが
氷と仲良くしててくれること。

それが
何よりしあわせなんだな。

それがわかって
良かったな。


涙をさっくり
ふきながら
ファイテン神戸三ノ宮店をあとにしました。



歩いて見つける
勇気と幸せの自家発電。


金沢のお友だちから頂いた
金箔入り梅茶。おいしいなあ。



続けてみよう。


※羽生さんの画像はお借りしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇気は伝染する

2017年12月15日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。


2017ヘルシンキワールドで買ったパーカーです。

裏起毛で温かいです。生地もしっかりしてて
ネットに入れてお洗濯すると
ヘタリません。

ヘビロテしています。

買っといて良かったな。


行っておいて良かったな。



結弦さんが最大の敵【怪我】と闘っておられる今。


オリンピックへ行くのを断念したゆうゆうは
(すっばり飛行機も宿もキャンセルした)


正直に言えば
テンション低空飛行していました。



全日本24日のチケットが奇跡的に当たってたけど
結弦さんに会える可能性がかなり……低い今。



仕事がまたアホほどある今。


なーんとなく
アウトプットするテンションにならず
ブログも放置気味。



行動範囲も狭くなり
お財布の紐も固め。





そんな金曜の夜。



ゆうゆうは
本屋さんに行き、これを買いました。

まだじっくりは読めていませんが、
ざざっとインタビューに目を通しました。

怪我前のインタビューだけに
ぐっとくるものがあります。



アイスジュエルズの他にも


仙台にゆかりのある
伊坂幸太郎さんの『PK』の文庫本とか
大好きな松浦弥太郎さんの『伝わるちから』
も買いました。
移動の際に読もうと思います。


伊坂さんのこの本を選んだのは
帯のこのキャッチコピーに
心を掴まれたからです。

【彼は信じている。
時を超えて、
勇気は伝染する、と。】



このキーフレーズは
アドラー心理学の言葉で
【臆病は伝染する。
そして、勇気も伝染する】

という言葉が元になっているそうです。



そう。

情報がないから

余計に不安がつのるけど。



不安だから

じっとおうちにいて

こたつでネットの情報ばかり追ってると
不安が増殖します。
[臆病が伝染する]のかも知れません。

そう、
行動しなきゃ。


勇気を。

もっと

YUZUファンに

勇気を!


ゆうゆうが
なんか滞ってたのは


行動してないから。
スピード感が落ちてたから。

アタマの中だけで
ポジティブな言葉を並べてただけから。



忙しい、とか。
節約、とか。
いろんな理由をつけて
動かない選択をしているうちに

美しいものに直接ふれる豊かさからも
遠ざかっていたのかもしれない。




好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。



自分で考えた
このブログのキャッチコピーです。


原点に帰ろう。





ゆうゆうは
冬眠から覚めたムーミンのように



動いてみようと思います。

砂つぶみたいなファンだけど
勇気が伝染するのなら



結弦さんに依存しすぎないで
自分の人生を
自分で豊かにしていきたい。


笑顔で
背筋を伸ばして
楽しみは自分で取りにいこう。


これまで
羽生さんからたくさん勇気を頂いたので

今度は
勇気の自家発電。


そんな勇気が
海を越えて
さりげなく
結弦さんに伝染するといいな。


期待とか
責任とか
誰かを喜ばせるとか
ではなく。


羽生さんご自身が
【大好きなスケート】を味わえる日が早く来ることをお祈りします。


※お読み頂きありがとうございました。
羽生さんのお写真はお借りしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加