ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

勝ちがクスリかも。

2016年10月29日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆう連投です。

オータムクラシックの時の
このインタビュー。


ずっと
ゆうゆうの心にあります。

【次の試合で
ノーミスします。

そうじゃないと

そうじゃないと

羽生結弦じゃないです。】



勝つこと。


勝ち続けること。



そのための努力を惜しまないこと。


成長するための変化を恐れないこと。






それは
羽生結弦さんの
アイデンティティーなのですね。


不本意だった昨年の世界選手権。


怪我。

アイスショー全休。

おそらく
春から夏にかけては試練の時間が続いたと思われます。

シーズンを通してのピーキングから考えると

このスケカナで完璧である必要はないことは
よくわかってるのですが。


アイデンティティーを揺さぶられることはつらい。

そう思います。



今の結弦さんに必要なのは
【納得できる勝ち】
【ノーミスの快感】
なのかも知れませんね。




足の調子も気になりますが

ここは
勝ちこそが良薬。



明日のフリー。



スケートの神様。

どうか、
結弦さんが集中力を出し切れて
【結果】を手に入れられますように。


これまでも
たくさんの壁を乗り越えて来られた
羽生さん。

【今】をつかみ取って下さいね。




ゆうゆうは
欲張りすぎると空回りするときがあるので

そこはかとなく
さりげなく。

信じて
祈ろうと思います。


おやすみなさい。
ずっと応援しています。


……………………………………………
あー、カープ。

「街は悲しみにくれてる」
と、広島在住の息子から連絡ありました。
スポーツって、残酷ですね。
でも、極めようとする人の輝きから目が離せません。


※画像はお借りしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福間洸太朗さん ピアノ・リサイタル

2016年10月29日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

お久しぶりです。


大阪、いずみホールでの
福間洸太朗さんのピアノ・リサイタルへ行ってきました。

ゆうゆうは
羽生さんとのFaoi2015でのコラボで
福間さんのことを知りました。


YUZU友さんが
チケットを譲ってくれたので
ピアノの相棒とリサイタルに向かいました。

開演前に
梅田大丸の地下
【つるとんたん】で軽くランチしました。11時過ぎだったので並ばずに席につけました。
選んだのはこれです。


ゆず香味 ビスクリームのおうどん

ゆずの香がきいていて
海老のスープ?お出汁?
とクリーミーな味わいがからみあってて、とても美味しかったです。

このランチの時に、iPhoneでスケートカナダSPの動画を見ました。

おお。
オールバック?カッコいい!



しかし。
納得いかない演技のようでした。


いいのです。
凹みません。

来年三月までの長い道のりです。
今季はとにかく
ワールドで勝ってほしい。


GPシリーズ初戦のSP。
結弦さんは悔しいでしょうが

凹みません。(2度目)


さて。いずみホールです。





この方も美しいですね。
三浦春馬さんみたい。


演奏前、調律中のホール。


プログラム

羽生さんのことが書かれてました。


オールショパン・プログラム
《コン・フォーコ》


*前半*
ノクターン第4番
練習曲Op.10 第3番、第4番
バラード第1番
練習曲Op.10 第11番、第12番
バラード第2番
スケルツォ第3番

バラード第2番とスケルツォ等、
曲と曲の間を開けずに
連続して演奏されるのも
興味深かったです。


福間さんはグレーのスーツに
紅いシルクっぽいシャツ。

及川光博さんにも似てらっしゃいました。MCもお上手です。

ピアノは
全身で演奏されていました。
ペダリングも華麗!カッコいい。

時折、旋律を口ずさんでおられるのか口元が動かれるのも印象的。


バラード第1番の最後の音では
このポーズをしたくなって困りました。
スピンもステップも音に合わせて妄想できました。

どの曲も渾身の演奏でした。
スケルツォは第2番が好きなゆうゆうですが
第3番の演奏、良かったなぁ。



*後半*

福間さんは
黒いベストに白いシャツで登場されました。王子でした。


ショパン24の前奏曲の
一気演奏
です。

ひいいいいー。
こんなの、ノンストップで弾いちゃうんだ!
何という体力精神力。
若さかしら。
胆力ともいうべきものを感じる演奏でした。

第4番。
パトリック・チャン選手のプログラム
(ショパンメドレー)使用曲

チャン選手のスケーティングが脳裏をよぎりました。

(大丈夫。
明日は勝たせてもらいます。←きっぱり。)


福間さんが
このリサイタルのテーマである
コン・フォーコ(情熱的に。火のように。抑えられない怒り。)】を感じてほしいと話されていた第17曲(変イ長調)は、
かなーり難しそうな超絶技巧。
疾走感たっぷり。
ドラマティックで良かったです。
この曲で結弦さんにステップ踏んでもらいたい!いや、スピンかな?





この曲が気に入ったので
福間さんの演奏ではありませんが
動画を貼っておきます。

ユンディ・リ
ショパン 前奏曲第16番




ラストの第24曲も情熱的な演奏でした。
まさに火のような音。

コン・フォーコ!




*アンコール*

・子守唄
・舟歌
・サティ ジュ・トゥ・ヴ(福間さん編曲)


サティになった途端
音がころころ軽やかで
ふわふわした空気になったような
気がしました。

ふわふわの
羽。

羽。

羽毛・・・・。


福間さんは
予定時刻を過ぎてまで
三曲アンコールに応えてくださり

笑顔を振りまかれて
背筋はあくまでまっすぐに

凛としてステージから去られました。

カッコいい!



終演後は
サイン会に大勢並んでおられました。

サイン会の様子を
失礼してお写真撮らせて頂きました。





ん?


この胸のネックレスは・・・?




結弦さん愛用のファイテンかしら?
福間さんのYUZU愛を感じますね。

YUZU友さんとも
偶然会場で出会って盛り上がり、
ほこほこ暖かい気持ちで
いずみホールを後にしました。


帰りにまた梅田大丸に寄って
【ずんだ茶寮】で
ひと息ついて帰りました。


今日は
素晴らしいYUZU DAYとなりました。
お世話になったみなさま、
ありがとうございました。


今夜は
スケートカナダの放送は見ずに
休むことにします。


日本シリーズ。
頑張れ、広島‼︎



※羽生選手の画像、
動画はお借りしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャッジ席へレッツゴー

2016年10月02日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

土日も
オータムクラシックウオッチしてる間に過ぎ去ってしまいました。


今日のフリー。
昨日とはうってかわって
さっくさくのライストで見ました。

【hope&legacy】


結弦さん、
伝わってきましたよ。

深い森や
手つかずの清流。
人智を超えた自然。

あなたは精霊


いえ。

超超超鬼プロの最中に
柔らかな微笑み


菩薩?
観音さま?



そんな宗教チックな趣も感じられるフリープログラムでした。

お疲れさまでした。
優勝おめでとうございます。



ライストの表彰式。
なかなかメダリストが登場せず、
メダルを乗せたお盆を持ったまま
立ってる少年たちが
腕だるいだろーなあ。
とか。


観客さんとハイタッチ?交流?
してるの、うらやましいなあとか思いながら



晴れやかな笑顔の美しい人たちを
拝見しました。眼福。眼福。




夕方放送の
報道ステーションSUNDAY

羽生さんの

羽生さんらしさ全開のインタビュー
見ました。


ああ。

あなたという人は。
全部変わって


アップ。





10個も脱皮して


またアップ。



追い込んで………


しつこくアップ。





追い込んで……


追い込んで……







オーサーさま。
どうか
この
見た目は観音さま
中身は獰猛な暴れ馬みたいな
金メダリストを

うまく制御して下さいませ。





そして
古風なファンであろうとする
ゆうゆうの心にも
むくむくと獰猛な欲望が……


一度でいいんです。
ただ一度だけ。

だから。

ジャッジ席に

座りたーい!



あの
誘うような微笑みや
挑発的な眼差し。


特等席で鑑賞できる唯一の方々。
ジャッジ様。



ジャッジに

なりたーい!



と、
妄想暴走な
日曜の夜でございます。

とりあえず
サザエさんみて

お皿洗って。

あしたから
仕事、がんばろ。

(全日本選手権、行きたいなぁ。)



※画像は
テレビの画面から撮ったり
お借りしたりしました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/10/1は YUZU DAYだった

2016年10月01日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

まばらな更新のブログですが
お読み頂きありがとうございます。


10月になりました。

年度で考えると
今日は後半戦スタートの1日です。

素晴らしき
YUZU DAYになりました。

オータムクラシックSP。



固まりがちなライストを
なんとか必死で見て

ソッコー上がってきた動画等を
チェックして

上がりまくったテンションを
深呼吸で鎮め。

午後から神戸へ
お友達とお出かけしました。

そして
ここへ足を伸ばしました。薄曇りの空の下。
弓弦羽神社の境内には
ゆったりとした時間が流れていました。

人通りも少なく
七五三のご家族が一組だけでした。
女の子可愛かった。

集中力を高めて
お参りしてきました。静かな
しかし、前向きなエネルギーが
身体に満ちてくるのを感じながら。



絵馬。
祈りの集まり。
自分自身を大切にする願いや
大事な人の幸せを望む人々のこころを伝えてくれます。


そのあと
友達と
訪れたのは
女子力が上がりそうな
この場所です。


【御影高杉】 本店さん


サロン風の二階が閉まってたのは
ちょっと残念でしたが
一階の
窓辺のかわいい席に案内して頂きました。

私は
タルト・オ・フリュイを。
友達は
ミルフィーユをお願いしました。


ヌワラエリヤ・ティーとともに
ちょっと日常を離れたひとときを。

ひとしきり
おしゃべりを楽しんで
帰宅したら


こんな
でっかーーい箱が届いていました。



??????????????


何が届いたか
一瞬思い出せませんでしたが

開けてみたら


おおおーーー!

美しき漢字四文字で
テンション上がりました。







わーーい!


さすが能登さんのお写真。
どの月も胸に迫る表情の結弦さんです。

10月始まりなのもいいですね。
さっそく練習室へ。
(まだめくれない)





結弦さんの洗練された美しさ全開の
10月1日。

(今日のSP。お衣装といい
スケーティングといい。
なんて上品なプリンス!)美人過ぎる柳腰…………,,


結弦さんのおかげで
いい1日になりました。

たとえ1ミリでもいい。
さあ、前へ進もう。

ライスト等
いろんなYUZU情報を下さった皆さま
感謝いたします。


※画像はお借りしました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加