ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

信じて、祈る。

2017年09月17日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

台風の被害、大丈夫でしょうか。
あいにくの三連休の中日ですが
ゆうゆうは、おうちでじっくり過ごしました。

ブログ、
ツイッター(たまにしか呟かない)
インスタ(ほぼ見るだけ)

SNSからしばらく距離を置いていました。
仕事でアタマいっぱいだったこともあり、

また
最近始めた
英語の積み上げ学習タイム
(一週間に1時間より1日10分!!)
また
ずっと続けてる音楽のグループ活動
(【花は咲く】を練習しています)
か、かわいい……


などに時間を使っていました。


英語は……
やり始めるとなぜか眠気に襲われるんですよね……。
まだまだです。
でも
新しい世界と学びはいつもワクワクします。




追いかけるのは未来の自分だと
話される結弦さん。

私も
そんな生き方から学びたいな
そう思っています。

改めて
羽生結弦さん。

スケートの素晴らしさ





表情の豊かさ







お茶目な一面






感謝を忘れない謙虚なお人柄







何着ても似合っちゃう










赤--この秋の流行色だそうですね。



魅力満載ですが

ゆうゆうが最も惹かれるのは

羽生さんの言葉から伺い知れる
羽生さんの精神性です。
決してマイナスな言葉を使われない。

今日は
おうちで
羽生さん関連本を読み直していました。

スポルティーバ2016.4.27発行

にこんなインタビューのページがありました。




【冷静ではない感情が勝っていた】



2016ボストンワールドSPを振り返ってのインタビューです。

【冷静さを欠いていた】
と普通なら言うところですよね。


『欠ける』というマイナスな言葉を
【勝つ】という表現に置きかえての発言でしょうか。

「冷静ではない感情が勝っていたと思います。だからこそ、最後はすごくうれしかったのだと思います」と言いながら苦笑した羽生は、完璧な演技で110.56を獲得。
「試合前日に完璧にやりたいと口にしたことに引っかかっていましたが、気持ちがグシャグシャになったからこそ吹っ切れました。結果どうのこうのや、どう見せたいかではなく、自分がどうやりたいかだけに集中できました」と笑顔を見せた。
-スポルティーバより-


すごい。
言葉の力でも金メダル級ですよね。


言葉を味方につけるクレバーさが
彼の
強みだと思っています。

羽生メンタル
羽生さんには
五輪で金メダルを獲得するための
メソッドがきちんと設計図のように描かれている。
たぶんジグソーパズルのピースをひとつひとつはめ込むように
一日一日を
積み重ねて来られている。

ワールド奪還もそうだし。
今季のプログラム選択もそう。



五輪王者としての
ご自分の経験値も
オーサーコーチの
メダリスト輩出歴から来られる経験値も
全て味方につけて

一手一手積んでおられる。
羽生さんですから笑。



心配、いらない。


あるのは信頼のみ。



私は
結弦さんから
たくさんのことを教えてもらい

たくさんの大切な人々とつないで頂き、


たくさんの幸せな時間と記憶を刻みこんでもらいました。これを会場で見られたこと。本当に幸運でした。だからNHK杯チケット全敗でも諦めます…………………….,ううう。





なので。

ゆうゆうにできる恩返し


結弦さんの今シーズンが
体調万全
努力が実ることを
信じて
ただただ
祈ります。


安倍晴明公に。



ショパン様に。毎朝、ショパン様にご挨拶してから仕事してます。



羽生さんにはゴールドと笑顔が似合う。



おかげさまで
しあわせな
ファンライフであります。


※お読み頂き、ありがとうございます。
羽生さんの画像はお借りしたものもあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮城の美味しいお米 | トップ | リセットボタン -加賀友禅の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

羽生結弦くん」カテゴリの最新記事