ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

京都黄金黄葉巡り そして柚子。

2017年11月25日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。



ファンにとっては
お留守番の時間が
流れています。


しっかり
前を向いておられるに違いない
結弦さん。

ファンも
笑顔で
明るく
前向きに。

良い子で
機嫌よくお留守番したいなあ。

コープこうべの情報誌[ステーション]12月号を買ったら
結弦さんいらしたー。




秋の休日。
ゆうゆうは京都へ遊びに行ってきました。

晴明神社が目的ではなく。
京都在住の高校時代の友人が
京都の紅葉スポットや美味しいもの巡りお友達ツアーを
企画してくれたのです。


結弦さんのファンブログですので
切り口は一応
【秋のゴールデンな京都


よろしければお付き合い下さい。




地下鉄鞍馬口の駅を地上に出たところで
友達が車で拾ってくれました。


【出町ふたば】 さんで
予約していた豆餅を購入。

すごい人だかりでした。
栗おこわも美味しそうでした。




そして
今宮神社へ。
お目当ては
玉の輿。

ではなく
【あぶり餅】。



店先で焼いておられるので
あたりに香ばしい香りが漂います。


ほんのり甘いタレ。
きなことお味噌だとか。

めーーーっちゃ
美味しい!


テンション上がりました。


食べてばかりのようですが、
もちろん
どのスポットでも
快癒祈願しました。



それから
車で山科方面へ。

昼食を
毘沙門堂の近く
逢坂山の老舗【かねよ】さんで頂きました。









金の輝きを放つ
イチョウの黄葉たち。








【かねよ】さん。
離れのお部屋で
セーラー服の女子高生に戻って(遥か昔)
おしゃべりしながら

きんし丼】を頂きました。

香ばしいうなぎの上に
ど、ど、どーーーーんと
輝かしくのってる
金色の厚焼き卵。

卵3個分だそうです。


満足。幸せ。



そして

次は毘沙門堂 へ。







この日は
もみじ祭りとのことで

特別に紅葉をあしらった季節感あふれる
御朱印を頂けました。



本殿や宸殿にもお参りしました。
お庭も美しかったです。



それから
足を伸ばしてくれて

宇治の 平等院鳳凰堂
夜間特別拝観へ。


入場に少し並びました。
寒かったけど
インナーダウン持っていってて良かったです。

さあ。ここからは
瑞光照歓
煌めきです。




平安時代から人々に救いのを指し示した御堂。






水面に映える光芒
※平等院拝観チケットよりこの二文を引用させて頂きました。




感動が
静かに
心に満ちていきました。









光。








案内してくれた友達や
同行の友達に
感謝をお伝えしてから
帰宅しました。



すぐに
ふたばの豆餅(当日食べるのがベストだそう)を頂いちゃいました。





それから

やはり

とどめは
柚子のものを。



鶴屋吉信さんの【柚餅】です。

【柚子の優雅なる香り】
【天下一品】


とのことです。


【優雅】

【天下一品】

【随一】

【華】




すべて
納得。









結弦さん。


機嫌よく
お留守番してますから。



金色に輝かれるために



思うように
治療され

思うように
練習されますように

お祈り致します。



※羽生さんの画像はお借りしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当たり前でない幸せ | トップ | 【Number 二十歳のころ】に勇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

羽生結弦くん」カテゴリの最新記事